中京グループ眼科専門医による
目に関するポータルサイト

専門医による
目の病気の解説

【眼形成・涙道】眼瞼下垂

眼形成・涙道
眼瞼下垂

仙田 翠

眼形成・涙道
眼瞼下垂

眼科専門医仙田 翠

JCHO中京病院 眼科

眼瞼下垂とは

眼瞼下垂とは、まぶたが下がって上方の視界が狭くなり見えにくくなる状態のことを言います。眼瞼下垂はいくつかの種類に分けられます。

1 先天性眼瞼下垂

生まれつきまぶたが下がっていることを言います。片目に起こることもあれば、両目に起こることもあります。まぶたが下がっている方の目は見えにくいため、あごを上げてものを見たり、おでこの筋肉を使いまゆ毛を上げたような顔をしていることが多いです。通常は3~4歳以降で手術の検討をします。
〈原因〉
・まぶたを上げる筋肉を動かす神経が異常で働かない
・まぶたを上げる筋肉の発達が悪い
〈手術適応〉
・眼瞼下垂の程度が黒目までかぶさり視力障害が疑われる
・見た目での手術希望

先天性眼瞼下垂
クリックで拡大

生まれつきまぶたが下がっていることを言います。片目に起こることもあれば、両目に起こることもあります。まぶたが下がっている方の目は見えにくいため、あごを上げてものを見たり、おでこの筋肉を使いまゆ毛を上げたような顔をしていることが多いです。通常は3~4歳以降で手術の検討をします。

先天性眼瞼下垂
〈原因〉
・まぶたを上げる筋肉を動かす神経が異常で働かない
・まぶたを上げる筋肉の発達が悪い
〈手術適応〉
・眼瞼下垂の程度が黒目までかぶさり視力障害が疑われる
・見た目での手術希望

2 腱膜性眼瞼下垂

まぶたを上げる筋肉が伸びたり薄くなったりして、まぶたが持ち上がらず下がることを言います。そのため二重まぶたの線が太くなったり、まぶたの下がっている方のまゆ毛だけが上がったりします。
〈原因〉
・加齢
・コンタクトレンズ装用(ハードコンタクトレンズを外すときに日常的にまぶたを引っ張ったり、コンタクトレンズの刺激でまぶたを上げる筋肉が伸びてしまう)
・白内障や緑内障、硝子体など目の手術
〈手術適応〉
・上方の視界が遮られて歩行や車の運転に支障を来たす
・おでこの筋力を使ってまぶたを上げたり、あごを上げて見ようとすることで疲れ目や肩こり、頭痛が生じる

腱膜性眼瞼下垂
クリックで拡大

まぶたを上げる筋肉が伸びたり薄くなったりして、まぶたが持ち上がらず下がることを言います。そのため二重まぶたの線が太くなったり、まぶたの下がっている方のまゆ毛だけが上がったりします。

腱膜性眼瞼下垂
〈原因〉
・加齢
コンタクトレンズ装用:ハードコンタクトレンズを外すときに日常的にまぶたを引っ張ったり、コンタクトレンズの刺激でまぶたを上げる筋肉が伸びてしまう
・白内障や緑内障、硝子体など目の手術
〈手術適応〉
・上方の視界が遮られて歩行や車の運転に支障を来たす
・おでこの筋力を使ってまぶたを上げたり、あごを上げて見ようとすることで疲れ目や肩こり、頭痛が生じる。
3 その他

眼瞼皮膚弛緩症というものもあります。これはまぶたの皮膚が加齢に伴いたるんでくることで、まぶたが下がって見えます。たるんだ皮膚だけを持ち上げるとまぶたは下がっていません。治療法はたるんだ皮膚だけを切除します。
また、まぶたが上げにくい眼瞼痙攣という病気もあります。目を閉じる筋肉が異常に収縮することが原因で、治療はボトックスという注射を目の周り行います。
さらに全身の病気からなる眼瞼下垂もあります。この場合の治療法は、眼科だけでなく他の科とも連携を図り、原因に応じた治療を行います。

その他
クリックで拡大
その他

眼瞼下垂の手術

1 前頭筋吊り上げ術
前頭筋吊り上げ術
クリックで拡大

まつ毛の生え際からまゆ毛の上まで、皮膚の下に糸を通しまぶたを上げる方法です。
〈手術適応〉
まぶたを上げる筋肉の働きが悪い症例に行います。前述した通り、先天性眼瞼下垂に行うことが多いです。
〈術後〉
術直後はまぶたが閉じなくなることがよくありますが、経過中に改善していきます。朝起きた時の充血や痛みがなければ大丈夫です。
二重を作る手術ではないため、術後は奥二重、もしくは一重のように見えることもあります。また片目の先天性眼瞼下垂の場合、術後左右非対称となることもあります。
特殊な糸の感染症が起こりえます。抗生剤などで改善が無ければ、糸を抜くこともあります。
まぶたが上がりすぎて目が閉じない場合は下げる手術を、まぶたが上がっていない場合は上げる手術を再度行うこともあります。

前頭筋吊り上げ術
前頭筋吊り上げ術 前頭筋吊り上げ術
2 挙筋前転術
先天性眼瞼下垂
クリックで拡大

まぶたを上げる筋肉を縫い縮める方法です。
〈手術適応〉
まぶたを上げる筋肉の働きが比較的良い腱膜性眼瞼下垂が良い適応となります。
〈術後〉
目が腫れたり皮下血腫(いわゆる青あざ)などができます。術後2~3日目が最大ですが、術1~2か月続くこともあります。
皮膚切除を同時に行った場合は、目が腫れぼったく見えることもあります。しかし、経過とともになじんで分からなくなります。また、見た目の左右差が生じることがあります。最小限に留めるよう努めますが、術前におでこの筋肉を使ってまぶたを上げて物を見ている場合は、術後の予測がつきにくく見た目の左右差は残ることもあります。
さらに、ドライアイになることがあります。経過とともに改善されますが、治らない場合はまぶたが上がりすぎているため、下げる手術を行うこともあります。また、まぶたを上げる筋肉が再び伸びて眼瞼下垂となることがあります。この場合は再手術を行います。

挙筋前転術
挙筋前転術 挙筋前転術
3 皮膚切除術

まつ毛のすぐ上から、もしくはまゆ毛のすぐ下から切開を入れて、余った皮膚を切り取る方法です。
〈手術適応〉
眼瞼皮膚弛緩症に対して行う手術です。
〈術後〉
まつ毛の上から切開を入れた場合、二重になることがあります。まゆ毛のすぐ下から切開を入れた場合は、傷が目立つこともあります。

前頭筋吊り上げ術
前頭筋吊り上げ術

眼瞼下垂で受診されたら

眼瞼下垂と診断されたら、手術の予定を立てます。なお、手術方法は患者様の年齢やまぶたの下がり具合、まぶたを上げる筋力など総合的に判断して決定していきます。

中京グループの医療機関

眼瞼下垂治療が受けられる医療機関

眼科専門医 仙田 翠
眼科専門医
仙田 翠
眼瞼下垂手術は、特に高齢の患者様が未だに美容目的と捉えることも少なくありません。しかし眼瞼下垂となり見えにくくなることで、頭痛や肩こりなどが起こり生活にも影響を及ぼします。眼瞼下垂手術を受けることで、見た目だけではなく前述した症状の改善を図ることが出来ます。

JCHO中京病院 眼科

〒457-8510

愛知県名古屋市南区三条1-1-10

TEL: 052-691-7151

閉じる

岐阜赤十字病院 眼科

〒502-8511

岐阜県岐阜市岩倉町3-36

TEL:058-231-2266

閉じる

ほしの眼科

〒444-0912

愛知県岡崎市井田西町2-5

TEL:0564-28-1411

閉じる

佐藤裕也眼科医院

〒980-0022

宮城県仙台市青葉区五橋1-6-23
五橋メディカルセンタービル内

TEL:022-227-6752

閉じる

ページトップへ