中京グループ眼科専門医による
目に関するポータルサイト

専門医による
目の病気の解説

【緑内障】マイクロパルス
経強膜毛様体光凝固術

緑内障
マイクロパルス
経強膜毛様体光凝固術

渡邉 三訓渡邉 三訓

緑内障
マイクロパルス
経強膜毛様体光凝固術

眼科専門医渡邉 三訓

中京眼科 副院長

マイクロパルス経強膜毛様体光凝固術(MP-CPC)とは

血液から作られ、血液の代わりに眼の中を循環し眼の組織に栄養を補給し、眼圧に大きな影響を与えている水を房水と言いますが、この房水は毛様体という場所で作られています。
この眼の内側にある毛様体に、眼の外側から眼の表面は傷つけずに810nmの赤外線と呼ばれるレーザー光を照射し、治療するのが毛様体光凝固術です。

以前は連続光線で、毛様体を傷害し、房水を作る量を減らす方法でしたが、効きすぎると目が栄養不足になり、しぼんでしまう眼球勞(ろう)と呼ばれる状態になる可能性があり、最後の治療手段と考えられていました。
しかしマイクロパルス経強膜毛様体光凝固術は同じレーザー光を、マイクロパルスと呼ばれるごく短時間でON-OFFを繰り返しながら照射することが可能です。これによって毛様体へのダメージをあまり起こさずに、房水の流れを良くすることで眼圧を下げることができるようになりました。
この方法で行うと、眼球が栄養不足で眼球勞となることはなく、以前よりも安全性が非常に高くなり、以前のような末期や難治性の緑内障だけでなく中期から初期の緑内障にも適応が広がりつつあります。

MP-CPCが向く方と効果

現在では、他の緑内障手術を行った後で眼圧が上昇してきた方で追加手術を希望されない方、入院が困難な方を手術適応とさせていただいています。
眼圧下降効果は30%程度で、1.3回の治療で成功率は70%程と報告されています。眼圧が充分に下がらない、もしくは下降効果が薄れた場合には再びレーザー治療を行うことが可能です。
ただし、白目に色素が強く沈着している人、出血がある人、逆に色素がない方は、正しくレーザーの効果が出ないため適応がありません。また、強い眼振(眼の揺れ)があり固定ができない方や外傷で瞼と白目に癒着がある方もレーザーが正しく当てられないため適応外です。
またレーザー治療中の痛みを抑えるために眼の周りに強い麻酔を注射すると、一時的に視力が低下したり、瞼が下がったり、眼が動かなくなることで物が二重に見えるようになることがありますので、片目が失明している方には難しかったのですが、最近では笑気と呼ばれるガスの麻酔を併用することによって、安全に施術が可能となっています。

緑内障治療における位置づけ

従来の緑内障手術後やSLTレーザー治療の適応がない方で、それらの治療効果が不十分な場合の初期から後期まで様々な状態の緑内障に施行することが可能です。また、このレーザー施行後でも外科的な緑内障手術を追加することも可能です。
残念ですがやや痛みがあること、一部無効症例があります。最近では小児の歯科治療でも用いられる低濃度の笑気麻酔によって、麻酔薬合併症を減らしての施術が可能となっています。
希望があれば点眼治療で経過を診ている方でも施行できますので、治療を希望される際は十分な説明をさせていただきます。

実際の治療について

実際の治療について

1. 治療開始前に点眼麻酔を行い、低濃度の笑気麻酔をするためのチューブを御鼻に装着します。
2. 低濃度笑気麻酔を2分以上吸っていただいている間に、眼を消毒し、清潔な紙をかけ、眼を開く器械を使用します。
3.眼の位置を固定するための器械で触った時の痛みによって麻酔の追加をします。
4.充分麻酔が効いたのを確認したら、滑りをよくする点眼をした後、レーザーの器械を眼に接触させて動かし、問題なく施行できることを確認します。

実際の治療について

5.通常80秒づつ白目の上下に照射します。
6. 処置中は痛みがありますが、手術直後から減少し、ほとんどの方が翌日には改善します。
7.診察で炎症、出血、痛みなどを確認してから、鎮痛剤や目薬の処方を受けて終了です。

マイクロパルス経強膜毛様体光凝固術(MP-CPC)は日帰りで行うレーザー治療(手術)に属します。健康保険の適応で3割負担の方はおよそ18000円の負担となります。手術給付金付きの生命保険では、給付金支給の対象になることもあります。興味のある方は医師や看護師にお気軽にお尋ねになってください。

中京グループの医療機関

マイクロパルス経強膜毛様体光凝固術が受けられる医療機関

眼科専門医 渡邉 三訓
眼科専門医
渡邉 三訓
入院での治療が難しいかた、緑内障の点眼でお困りのかた、他の施設で緑内障手術が難しいと言われたかたはご相談ください。

中京眼科

〒456-0032

愛知県名古屋市熱田区三本松町12-22

TEL:052-883-1543

閉じる

JCHO中京病院 眼科

〒457-8510

愛知県名古屋市南区三条1-1-10

TEL: 052-691-7151

閉じる

ページトップへ