眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと
専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。

キーワードから相談事例を探せます
目のお悩みに役立つQ&A
多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと
専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
キーワードから相談事例を探せます

相談受付はこちらから

  • 【検索結果】2924件中 61 - 72件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

相談受付はこちらから

眼科相談室 メイン担当医
医学博士

小島 隆司

慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
名古屋アイクリニック 眼表面専門外来担当
モンゴル国立大学医学部 客員教授

1998年 名古屋大学医学部卒業 社会保険中京病院勤務
2005年 ハーバード大学 Massachusetts Eye and Ear 留学
2006年 イリノイ大学眼科留学
2012年 慶應義塾大学医学部 博士号取得
2012年 岐阜赤十字病院眼科 主任部長
2017年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
    名古屋アイクリニック眼表面専門外来担当
    岐阜赤十字病院眼科非常勤医師(角膜外来担当)
    大連医科大学眼科客員教授

資格 : 医学博士・眼科専門医・指導医
現在までに白内障手術6000件以上、翼状片手術1000件以上
角膜移植300件以上、角膜クロスリンキング400件以上執刀。
その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

個人 公式HPはこちらから

2021年4月27日

レーザービトレオライシスで膜のようなもの、黒い埃のようなも…

30代 女性

レーザービトレオライシスで膜のようなもの、黒い埃のようなものがかなり増え昼間外へ出られなくなってしまいました。今は安定剤を毎日飲み生きている状態です。かなりの大きさの塊もフヨフヨしておりレーザーから2ヶ月ですが改善する気がしません。ワイスリングは右側にずれていたのにこれらはあちこちの距離感でいるのでどうしたらいいかわかりません。眼底内に細かな濁りがあるとのことでした。やはり90発というレーザーが少ないのでしょうか?ワイスリングには何回もやるのでしょうか?外での酷さは何回やっても変わりませんか?変わらないなら硝子体手術をしようと思っています。白内障と手術中の網膜剥離、眼内炎くらいですか?

申し訳ありませんが、術前の状態や、レーザー後の状態がどうなのか具体的に分からないので、もう一回レーザーが出来るかどうか分かりませんので、主治医の先生に詳しく聞かれるのがいいと思います。

硝子体手術を考えている場合は、やはり白内障、網膜剥離、眼内炎などの眼内の合併症について念頭に置いた方がいいと思います。

小島隆司

 

2021年4月24日

目の異物感で眼科に受診した際の視力検査で視力が出づらいと指…

20代 女性

目の異物感で眼科に受診した際の視力検査で視力が出づらいと指摘されました。散瞳して、コードがついたコンタクトレンズ?のようなものを眼に入れて、蜂の巣のような形のチカチカした画像をみる検査で、「中心の感度が低そう」と言われました。その他の検査については特に異常の説明はされていません。現在の矯正視力は0.5-0.6程度のようです。多くを語らない先生で、検査結果の詳細な説明や診断名などは伝えられず、「とりあえず経過を見てみよう。1ヶ月後にまた来てね。」とだけ言われました。初診当初はストレスが原因のことが多いと言われていたので、異常があったことにびっくりしてしまい、質問できず帰宅してしまいました。もちろん検査した病院で確認するのがベストであることはわかっておりますが、病名等、何が起こっているのか予測がつきましたら教えて頂けるとありがたいです。よろしくお願い致します。

網膜の感度が低下する病気は山ほどありますので、なかなかお話だけからは分からないので、もう少し詳しく分かったらまたご相談ください。

小島隆司

 

2021年4月24日

4歳のこどもの定期検診についてご相談です。 近所の眼科に行…

30代 女性

4歳のこどもの定期検診についてご相談です。

近所の眼科に行ったところ、視力は問題ないと言われましたが、2、3ヶ月に一回、視力検査に来るように言われました。こどもに定期検診は必要なのでしょうか?
医師からは、定期検診で視力の異常に気づけるからと定期検診をすすめられました。
受診する度に機械で視力検査、眼圧検査、絵を使った視力検査、医師のライトを使った検査と、毎回時間がかかり、患者側のメリットを感じられません。
眼科の売上のためなのでは?と疑ってしまいます。
保育園で行う定期検診で異常があれば受診する必要はあると思いますが、異常がないのに定期検診する理由に納得がいきません。

先生のご意見をお聞かせ頂けると幸いです。
よろしくお願い致します。

今回どのような理由で定期受診が必要と判断されたか分かりませんので、一般論になります。

4歳というのは視力が発達する時期ですので、強い遠視や乱視など矯正が必要な状態がある場合、弱視(視力の発達が悪い)が疑われる状態、斜視が疑われる状態では定期健診が必要になると思います。

特に4歳だと集中力が続かず視力検査も十分に出来ない場合もあり、何回か検査して視力や目の向きの状態が分かる場合もあります。

小島隆司

 

2021年4月24日

78歳の父が先日白内障の手術を受けましたが、術後翌日の診察で…

40代 男性

78歳の父が先日白内障の手術を受けましたが、術後翌日の診察で水晶体の濁りの取り残しがあったということで、取り残しを除去する再手術をするとのことです。すでに新しいレンズが入った状態だと思うのですが、簡単に取り残しを除去することは出来るのでしょうか?再手術の難易度やリスクの詳しい説明が無かったようなので息子として不安に思っております。難易度、リスクについてご教示いただきますと幸甚です。よろしくお願い致します。

水晶体の濁りは超音波を発振する器械で、粉砕して吸引助教するんですが、まれに虹彩という組織の後ろ側にくっついていて、手術後から眼の中の水の流れによって前の方へ出てくることがあります。

小さいものであれば自然に溶けますが、大きい場合は残ったままにすると炎症が強くなったり、角膜に悪影響を及ぼす場合があるので除去した方がいいです。

眼内レンズを入れた状態でも除去することは容易に出来ますので、主治医の先生が除去した方がいいと言われるようでしたら、除去されるのがいいと思います。眼内手術ですので白内障手術と同じように感染症などのリスクは稀にあります。

小島隆司

 

 

2021年4月23日

貴院にて角膜リング手術施行後、ユーソフトを処方していただい…

30代 男性

貴院にて角膜リング手術施行後、ユーソフトを処方していただいた円錐角膜罹患者です。診察時に仰られたとうり角膜後面部の不正があり近くも遠くも見辛い状況です。
インターネットの円錐角膜治療方法でトポグラフィーガイド式屈折矯正手術をすることによって不正乱視を治療できるという記事を発見しました。角膜リング術後でもこの手術は可能でしょうか?また、本当に不正乱視が払拭、軽減できるのでしょうか?直近の治療で後面部の不正が軽減できる方法もあったら教えて頂けたら助かります。質問だらけで恐縮ですが宜しくお願い致します。

角膜に微小な針を刺してそこからの熱で角膜を変形させて、角膜形状を改善させるCKという治療法があります。以前円錐角膜にも角膜形状(トポグラフィー)に基づいて、CKを行う方法が報告されましたが、その変化は一過性(すぐ元に戻る)であるため、現在はほとんど行われることは無いと思います。

小島隆司

 

2021年4月22日

30代でもともと中程度の近視です。レーシック手術をしており…

30代 女性

30代でもともと中程度の近視です。レーシック手術をしており、現在の視力はよいです。
網膜裂孔手術歴がありますがここ数年は経過観察しても変化なしでしたが、この間左目の網に新たに薄いところができているといわれました。
原因を尋ねたところ、もともと近視で眼軸が長いためとのことでした。
帰宅後疑問に思ったのですが、数年変化がなかったのに新たに薄いところができた=さらに眼軸が伸びたということなのでしょうか?度数は変化していないですし30代になっても眼軸はのびるものなのでしょうか?
主治医は打撲などにきをつければあとは問題ないとおっしゃっておりましたが、スマホやPCによる目の疲労は網膜裂孔とは関係ないでしょうか?

質問は以上でございます。
ご返答いただけましたら幸いでございます。

網膜周辺部変性(網膜の薄い場所)は、眼軸長の変化に関係なく生じてくることもありますので、今回は何が原因で起こったのかは分かりません。眼軸長は強度近視の方ほど、20歳以降も速度はゆっくりですが伸びる傾向はあります。

眼の疲労は網膜裂孔とは基本的に関係はありません。

小島隆司

 

2021年4月21日

4ヶ月程前から両目が突然不正乱視になり眩しく感じたり物が何重…

20代 男性

4ヶ月程前から両目が突然不正乱視になり眩しく感じたり物が何重にも見えたりと視力が落ち徐々に酷くなってきています
現状裸眼両目0.9~1.2眼科さんで診てもらいハードコンタクトを処方してもらいましたが原因は分からないと言われとても不安です
自分で調べてみて円錐角膜の初期症状に似ていたのですがその可能性は高いですか?
また円錐角膜なら角膜クロスリンキングを受けたいと考えているのですがすぐ受診出来そうになく少しでも進行を抑える方法があれば教えていただけると嬉しいです

症状としてはあり得ると思いますので、早めに眼科受診された方がいいと思います。残念ながら自分で出来る円錐角膜の進行予防方法は無く、目を擦ったりうつ伏せ寝など眼を圧迫するようなことは避けることぐらいでしょうか。

小島隆司

 

2021年4月21日

ワイスリングにレーザービトレオライシスをしたところ眼底内に…

30代 女性

ワイスリングにレーザービトレオライシスをしたところ眼底内に細かな濁りができてしまい、薄い海藻のような膜や黒い点など昼間外へ出れなくなってしまいました。レーザーからすでに2ヶ月ですがこれを改善するには硝子体手術しかありませんか?硝子体手術後にこれが取れなかったり新たな飛蚊症が出てきたらとどうしたらいいか分かりません。

飛蚊症のレーザー治療は、あくまで濁りを分散させる治療ですので、しばらく濁りが多くて煩わしく感じる事があります。時間とともに改善する事もありますので、すぐ手術を考えずに半年ぐらいは様子を見るのがいいと思います。

硝子体手術はリスクもありますので、よほど濁りがひどく無い限りは、質問者さんの年齢ではやらない方がいいと思います。

小島隆司

 

2021年4月20日

 すみません、先程スマホの懐中電灯を直視したと相談した者で…

30代 女性

 すみません、先程スマホの懐中電灯を直視したと相談した者です。書き忘れたのですが、直視したのは片目(目にゴミが入っているように見え、懐中電灯で照らして見ていました)です。よろしくお願いします。

スマホのライトは強めの光ですが、特に眼に害になるようなものでは無いと思います。

小島隆司

 

2021年4月20日

いつもお返事ありがとうございます。 治らない目のしょぼしょ…

20代 男性

いつもお返事ありがとうございます。
治らない目のしょぼしょぼ乾燥感など先日神経眼科に行きドライアイが治らないので一応ボトックス注射をしたのですが余計に乾燥感目を閉じきれてない力が入らない感じになりました。これは副作用でしょうか?
昼寝後やお風呂に入っているのきには楽です。

ボトックス注射は、注射後1週間ぐらいは薬の効果が強いので、目が閉じにくく感じる事があります。

その後楽になってくるようであれば、ボトックスが効いている可能性はあると思います。

小島隆司

 

2021年4月18日

私は3歳頃から遠視ですが 当時のかけていたメガネや当時の視力…

20代 女性

私は3歳頃から遠視ですが
当時のかけていたメガネや当時の視力と比べて
現在の遠視の度数はメガネをかけていたからか、度数も視力も改善はしてはいますが、
24歳の現在もメガネをかけ続けていけば、更に遠視の度数は改善されますか?

現在裸眼視力は両目1.5ですが
遠視度数は左1.75、右目3.50です

ご返答よろしくお願いいたします。

通常20歳以上では遠視の度数はほとんど変化しないことが多いです。

遠視の眼鏡というのは遠視の度数を改善するために使用しているのでは無く、遠視の場合眼鏡が無いと眼が疲れたり、斜視になったりすることがあるので、それを防ぐ為です。

小島隆司

 

 

2021年4月16日

6歳男子です。 3年ほど前から花粉症による目の充血、メヤニ、…

40代 女性

6歳男子です。
3年ほど前から花粉症による目の充血、メヤニ、かゆみの症状が出て年々ひどくなり1年ほど前に春季カタルと診断されました。
アレジオン、タリムス、フルオロメトロンを点眼しています。
その為、上瞼裏の隆起はアレルギー時期発症してもすぐに治っていますが眼球裂傷が月に2回、1度の裂傷で回復までに1週間ほどかかる状態が繰り返されています。
先日は汗をかいた際に目に入ったようでいつもと同じく1週間ほど痛みがひかす目が開けれない状態で学校を休みました。
メガネ、ゴーグル等でガードはしていますが完全に防ぎきれず、毎回子供に負担とストレスを与えてしまっています。
親としては少しでもそのような状況にならないようにしたいんですがなにか良い方法はありますでしょうか?
このような眼球の不安定な状態も春季カタルによるものなのでしょうか?
フルオロメトロンも何年も点眼し続けているので(裂傷が酷いときには1日4回点眼しています)後遺症も不安なため、他の治療法がありましたら助言いただけますでしょうか?

春季カタルでの眼球裂傷というのが一般的で無いので、推測になります。

春季カタルの上瞼の病変がきれいになっても、角膜に病変が残存していると角膜上皮びらんという状態になることがあります。目の表面の皮が剥がれてしまう状態で、繰り返す事もあります。

このような場合は、上瞼の治療とは別に角膜の病変の治療が必要になってきます。角膜に沈着物が付着していることがあれば、その部位を削ってとってあげる外科的な治療が必要なこともあります。

小島隆司

 

CLOSE

ログアウト

ページの先頭へ