中京グループ眼科専門医による
目に関するポータルサイト

眼科相談室

目のお悩みに役立つQ&A

数千件におよぶ目に関するQ&Aから
あなたのお悩みの参考になる事例を検索できます。

眼科相談室
眼科相談室

平素はくりっくeye眼科相談室をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

眼科相談室は、相談受付をお休みさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

キーワードから相談事例を探せます

検索結果

3072件中 2971 - 2980件

Q

目の周りが重くて鈍痛があります。常に重くて頬にも違和感があります。以前眼科に行ったときには乱視と言われたのですが眼鏡で矯正したのですが治りません。どのような原因が考えられるでしょうか。

【20代 男性】2013.04.05

A
目の周りが重いということですので、可能性としては眼精疲労、ドライアイなどが考えられます。最近はPCを長期間見たりと、ある程度の眼精疲労は日常的になってきていますが、ひどくなると休んでも良くならなかったりピントが合わせにくくなったり、頭が痛くなったりすることがあります。あまり症状が改善しなければ眼球内の毛様体筋(ピントを合わせる筋肉)に負荷がかかっていないかどうか調べることが可能です。もしそれで陽性であれば、点眼薬で筋肉の緊張を取ると改善されることがあります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

多焦点眼内レンズによる、夜間視力についてアドバイスをいただけたらと思います。

2週間前に、後嚢下白内障により左目のみ白内障手術を行いました。

使用したレンズはlentis Mplusです。

(LU-313 MF30T +17.48C+1.33D)

視力は、1週間前の検査で0.8 矯正1.0でした。

明るいところでの見え方にさほど問題は感じないのですが、夕方から夜間にかけて遠方がぼやけ、ハロー、グレアもひどい状態です。(3,40cm位の文字は薄暗い中よく見えるので、遠方が見えていない状態です。)

レーシックを受けると、瞳孔径が大きい人はこのような状態があると聞きましたが、多焦点レンズでも同じような事が起こるのでしょうか?

また、このような場合、治療としてはどのような方法が考えられるのでしょうか?

瞳孔径がどれくらいの大きさなのかは、主治医からは聞いていませんが、レーシックの体験談を見ネットでみると、悲観的な事が多いので、少し心配です。

【40代 男性】2013.04.05

A
これは多焦点レンズの特徴で、夜間にある程度のハローやグレアは起きるのが普通です。レーシックの場合などは瞳孔径を小さくする目薬などがある程度効果的ですが、多焦点レンズの場合、これをしてしまうと多焦点レンズの意味が無くなってしまうので、なかなか難しいところです。多焦点眼内レンズは見え方に頭が順応するのに時間がかかります。まだ手術して2週間ですので、もう少し様子を見られると症状も緩和されてくる場合もあります。またドライアイなど眼表面の病気を合併していると、グレアやハローが強くなることもあり、そのような場合はその病気に対する治療が必要です。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

本日、眼科医に受診しました。検査後コンタクトレンズにしたい意向をお話ししました。裸眼で0・5ですが乱視が大きくレンズを付けて見たのですが0・7くらいしか上がらずコンタクトレンズ装着を断念したのですが免許の関係で1・0までにしたいのですが、合うコンタクトレンズは、あるのでしょうか?
今までメガネもコンタクトレンズも付けたことはありません。宜しくお願いいたします

【50代 男性】2013.04.03

A
乱視が強ければ、ハードコンタクトレンズを使用すると矯正効果が高まりますので、ソフトコンタクトレンズで矯正出来なければ1つの選択肢です。またコンタクトレンズを作られる場合も、眼鏡が無いと困りますので眼鏡も合わせた方がいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

先日、自分で前髪を切っていたら5mm位の髪の毛が目の中にある小さな穴に入ってしましました。
その小さな穴は、あかんべーをした時に目頭から5mm位の所に見えるもので、ネットで調べてみたところ涙点というもののようです。
前髪を切り終わった後、鏡で目に髪の毛が入っていないか確認したところ、その穴に髪の毛が刺さっているのを見つけ、爪で取ろうとしたのですが穴に入り込んでしまって全く見えなくなってしまいました。
このまま、放って置けば自然に排出されるものなのでしようか?害は無いのでしょうか?
気になって仕方がないので、どうぞ宜しくお願いします。

【10代 女性】2013.04.03

A
涙点という涙が鼻に流れているいく排出口に髪の毛が入り込んでしまったということですが、一般的には涙と一緒に自然に排出されることが多いと思います。ただ炎症を起こしたりする可能性もありますので、目やにが出たり、目頭のあたりが腫れるようなことがあれば早めに眼科受診された方がいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

【症状】2週間ほど前から、片方の目(右の目のみ)に、白いもの(空や壁)を見ると視野の中心に、円形の光がみえる自覚症状が、まばたきをするたびにあります。

まばたきをしてパッと目を開けるたびに、視界にスポットライトを見たあとのような残像が残ります。目を閉じて2秒ほどして消えます。目をあけたままですと、文字をみると円の範囲がわずかにぼける感じで、残像は見えません。



【光のようなもの】円のふちが白色、円の中が暗い色、円の輪郭がチカチカすることもあり、イメージは円の蛍光灯のような感じです。大きさは空を見た視野の範囲に1円玉の大きさくらいです。



高校生のときに網膜に水ぶくれのようなものがあり、レーザーで焼いてもらったことがあります(両目)。飛蚊症は昔からあります。近所の眼科の診察(精密眼底、眼底カメラ、スリットMの検査)では、焼いた箇所は特に異常はみられないとのことでした。



左目にわずかに網膜に穴がみえるが、経過審査になました。特に自覚症状のある右目に異常はみつからないとのことでレーザーのある眼科にて診察するよう薦められました。



心配になり、昔、レーザー治療をしてくれた眼科の先生に診てもらったところ、遠赤外を当てて眼底を画像で調べる検査では、昔焼いた場所は問題なく、眼底検査も不要とのことでした。矯正視力は1.5ありました。



まばたきを日常にするものなので、そのたびに光があり気になっております。



本当に心配で、大学病院で精密検査をうけるべきでしょうか?このまま様子をみるべきでしょうか?

ご教示をいただけるととても助かります。

どうぞ宜しくお願い致します。



【30代 女性】2013.04.03

A
光が見える症状は以前に無かったもののようですので、何らかの変化が網膜に起こっている可能性があります。それが病的なものか、それとも生理的なものかは症状だけからははっきりしませんので、一度診察を受けた方がいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

昨年10月にラゼック手術を受けました。今年2月頃からお風呂に入って少し時間が経つと近くがぼやけて、眼鏡が曇るような感じです。

そのまましばらく入っていると見えます。

お風呂から上がって目薬をさしても見えるようになります。

昨日、手術を受けた眼科で検診を受け、質問しましたが特に傷等はなく気にしなくてもいいと思いますとのことでした。

乾燥しすぎでしょうか?

検査内容は視力検査と眼圧測定(目に空気を当てる)です。

宜しくお願いします。

【40代 女性】2013.04.03

A
周囲の湿度の変化や点眼薬によって見え方が変化していることから、ドライアイなど眼表面の病気が疑われます。ドライアイは検査の時は問題なくても、実際に目を酷使した際に傷が出来てきたりと眼科の検査だけでは分からない事もあります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

2ヶ月弱前頃から充血でクラビットとオドメール点眼。

その後リンデロンに変更、さらにステロイドの飲み薬などで治療していて、4日前に紹介状で総合病院で診てもらったところ、ぶどう膜炎と始めて診断され、体の検査(血液検査6本、尿検査、肺のレントゲン)を受けましたが、結果をまだ聞いておりません。

で、今日の午後(寝起き)からかなりの目の痛みが急にでてきて不安になり、土曜日午後でもやっている眼科さんに行ったところ、リンデロンによる副作用かもと、黒目の皮がむけかけているとのことでした。

それで処方されたのがタリビット眼軟膏0.3でしたが、痛みはしょうがないと言われました。

ですが、総合病院は月曜からしかやっていないので、あと32時間ほどこの激痛と戦わないといけないのかと困っています。

そこで質問ですが、総合病院ではリンデロンを2時間おきにつけてといわれていますが、リンデロンが原因だとするとつけないほうがいいのでしょうか。それとも回数を減らしてつけるべきでしょうか。現在自己判断で点眼をひかえているのでぶどう膜炎の炎症も悪化してきてるようでとても気になります。

それと他に処方されているのがアトロピン1日2回、ミドリンP一日2回、クラビット1日4回です。リンデロンも含め、どれをどれだけつけるべきでしょうか。よろしくお願いします。

【30代 男性】2013.04.01

A
一般的にリンデロンの副作用は眼圧上昇が一番心配な副作用で、角膜の皮がむけるのは稀だと思います。しかし多くの目薬は頻回点眼を長期間をすると防腐剤などの影響で目の表面が荒れてくることがあります。このため、リンデロン点眼が原因で、しかしぶどう膜炎の治療でリンデロンがまだ必要であれば、防腐剤の入っていないリンデロン点眼などに変更してもらうのも1つの方法です。また点眼ではなく、目の表面にステロイドを注射して点眼の量を減らすという方法もあります。
残念ながら眼科相談室では実際に診療をしているわけではありませんので、実際に今リンデロンをどうするべきかは申し上げられません。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

回答ありがとうございます。

最後にいくつか質問お願いいたします。

1.左右の目で視力差が生じて斜視になる場合、徐々に左右で視力差がでてくると思うのですがその場合、徐々に少しづつ斜視になるのでしょうか?それとも一定の視力差がでると一気に斜視になるのでしょうか?

2.左右の目でかなりの視力差がでて斜視になった場合、片目も同じぐらい視力が落ちて視力差があまりなくなれば斜視も治るのでしょうか?

3.また上記で治る場合、斜視のままの状態が長いと視力差があまりなくなったとしても斜視が治りにくいなどあるのでしょうか?

【20代 男性】2013.03.31

A
1.こういった変化は徐々に起こるものです。
2.一旦、片目ばかりを使う癖がついてしまうと、視力差が無くなっても斜視は変化しない場合もありますし、治る場合もあると思います。しかし状況的にはあまりないと思いますので、一概にこうなるというデータはないと思います。
3.それは言えると思います。目の病気でしばらく視力が非常に悪い状態で斜視になっている場合でも、軽い場合は視力が戻ったときに斜視も治る場合がありますが、治らない場合もあり、これには年齢などいろいろな要素が関係すると思います。
一概に視力が悪化と言ってもどのような原因で、また裸眼及び矯正視力がどのように悪化するかにもよって変わってきます。上に書きました以上のことは眼科相談室では分かりませんので、ご心配でしたら一度目の状態を詳しく眼科で検査してもらい、アドバイスをもらうといいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

網膜裂孔と網膜剥離について質問させて下さい。

就寝時(暗い部屋)、目を閉じた際に、薄い光の模様が出たり消えたり。

目のふちを小さな光がルーレットの様に走る。

このような症状がたまに起こります。



強度近視で網膜が引っ張られることにより網膜が薄い部分はありますが、定期検査では、問題ないとのこと。



過去に左眼に裂孔が起きましたが、その時は大きな黒い線が眼の中に現れたので異常に気が付けました。

現在、かなり飛蚊症も多く、濁りもあるので多少の異変には気が付ける自信がありません。

網膜剥離が起こる時は、あきらかにおかしい...と気が付けるような症状が出るものなのでしょうか?

網膜剥離は急になるものですか?

裂孔から網膜剥離に進行するものですか?

裂孔に気付かずに放置した場合、どれくらいで剥離に至るものでしょうか?

たくさん質問してすみませんが、宜しくお願いします。

【40代 女性】2013.03.31

A
強度近視で薄い部分があることが発覚して、いろいろ将来的なリスクについて心配なことはお察しします。
まず網膜裂孔は、そのまま放置すると網膜剥離に至る危険性があります。すなわち穴が空いた部分から網膜の下に眼内の水が回って網膜が剥がれてくる状態が起きるという事です。どの程度の割合で剥離に至るかは分かっておりません。なぜなら通常は裂孔を見つけた場合はレーザーなどで治療してそのまま放置することは無いため、はっきりしたデータが無いのだと思います。気をつける症状としては、飛蚊症がひどくなったり、光視症といって視野の周辺に光が見えるような症状が現れた(頻度が上がる)場合は要注意です。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

先日、交通事故に会いました。事故は軽いものでしたが、翌日から耳の後ろに違和感や頭痛・首の痛みなどの症状出たため整形外科に受診し処置をしてもらいました。翌日からは頭痛と首の痛みだけだったので普通に通院していました。ところが2週間後に目の歪みが出て眼科に受診した所、原田病と診断され入院しいました。原田病は自己免疫疾患。ストレスなども原因と知りました。が、主治医の先生には関係が無いと言われました。これから一生付き合っていかなければならない病気なので他の先生の意見も聞いてみたいのでよろしくお願いします。

【30代 女性】2013.03.31

A
原田病は原因がはっきりしないので、事故との因果関係を証明するのは難しいと思います。また遺伝的な素因も関わっているので、もともと起こりやすい性質をもっていた可能性もあります。御存知のように自己免疫疾患ですので、今後は免疫反応(目における炎症)を抑えて目における障害を極力抑えていくような治療を行っていく必要があります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

眼科相談室 メイン担当医

眼科相談室 メイン担当医

医学博士小島 隆司

慶應義塾大学医学部眼科学教室
特任准教授

名古屋アイクリニック
眼表面専門外来担当

モンゴル国立大学医学部
客員教授

1998年 名古屋大学医学部卒業 社会保険中京病院勤務
2005年 ハーバード大学 Massachusetts Eye and Ear 留学
2006年 イリノイ大学眼科留学
2012年 慶應義塾大学医学部 博士号取得
2012年 岐阜赤十字病院眼科 主任部長
2017年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
名古屋アイクリニック眼表面専門外来担当
岐阜赤十字病院眼科非常勤医師(角膜外来担当)
大連医科大学眼科客員教授

資格:医学博士・眼科専門医・指導医

現在までに白内障手術6000件以上、翼状片手術1000件以上
角膜移植300件以上、角膜クロスリンキング400件以上執刀。
その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

眼科医小島隆司の公式サイト

CLOSE

ログアウト

ページトップへ