中京グループ眼科専門医による
目に関するポータルサイト

眼科相談室

目のお悩みに役立つQ&A

数千件におよぶ目に関するQ&Aから
あなたのお悩みの参考になる事例を検索できます。

眼科相談室
眼科相談室

平素はくりっくeye眼科相談室をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

眼科相談室は、相談受付をお休みさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

キーワードから相談事例を探せます

検索結果

3072件中 2961 - 2970件

Q

先日はご回答誠にありがとうございます。

誤字脱字が多く読み難いにもかかわらずありがとうございます。

現在の状態ですが



左目:白内障を患ったのみで以前の手術で角膜等を傷つけたりはしていなく視力が弱いのみでした。

コンタクトを作りに行った時に視力が大変低く眼球の形?が複雑だの角膜移植をした方がいいのでは?など記憶が曖昧ですが、回復するなどのことを耳にしたので前回質問させていたきました。

右目:緑内障を患って神経が壊死してしまい視力視野の低下。

そのほかは、昔眼圧が高めでその治療を受けていました。こちらは何をしても、回復することはないと言われてあきらめはついています。

こちらは以前眼圧があまり上がらないよう手術をしました。


と上記のような感じです。文章が上手くなく恐縮ですが。お願いします。

絶対というのはないというのも承知しております。これだけ見える現状で妥協したほうがいいというのも言われました。でも、どうしても・・・

少しでも左目の視力が上がる可能性のあるものがあれば教え頂きたいです。

【10代 男性】2013.04.16

A
左眼は白内障が主体であれば、まずは白内障手術を考えていくのがいいと思います。おそらく角膜移植という話が出たのは、角膜も傷んでいて白内障手術をすると角膜が悪くなって角膜移植が必要になるリスクがあるというようなことだったのではないでしょうか。このあたりはどの程度角膜の細胞が現在あって、白内障がどの程度悪いかにもよってリスクが変わってくると思いますので、主治医の先生とよく話し合って決められるのがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

術後の点眼について意見をお聞かせください。

部分的なバックリング手術の術後9ヶ月目になりますが、まだ異物感がとれないため、点眼を続けています。ネバナックとフルメトロンです。副作用は出てないのですが、いくら点眼していても感覚は改善しないので、このまま点眼を続けていていいのかふと不安になりました。

同じ手術の方の情報では、術後3ヶ月くらいで点眼は終わったとのことだったので。

大丈夫でしょうか?

【20代 女性】2013.04.16

A
診察していないので、具体的なことは分かりませんが、バックリングを入れた部分の充血であれば、人によっては長く続くことが多いです。充血の程度はバックルの位置にもよると思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

8ヶ月の息子のことです。

6ヶ月のときに点頭てんかんという難治のてんかんにかかりました。そのときから眼振がみられ、追視をしなくなりました。それ以前は追視はでき、おもちゃに手を伸ばしてとったりできていましたので視力に問題はなかったと思います。

眼振と追視ができない原因はてんかんにあると思われますが、てんかんの脳波が消えた今でも追視はできません。目の位置も左にばかり寄っていたり、指しゃぶりやミルクを飲むときに寄り目になることもあります。

念のため眼科も受診し、散瞳薬を使い目の奥を見てもらいましたが、目自体には眼振を起こすような原因はないといわれました。(近視が強いとは言われました。)

現在、人や物に無関心で目が見えているのか心配なのですが、小児科の先生には目について具体的な話はなく、その後もう一度眼科にいったものの今やれることはなにもないと言われただけでした。

今後ただ様子を見ていればいいのか、別の眼科を探してちゃんと見てもらった方がいいのかわかりません。

アドバイスよろしくお願いします。

【10代未満 男性】2013.04.16

A
いろいろ心配な気持ちはお察ししますが、お話しからすると、やはり症状は点頭てんかんによる影響と思われます。眼球に異常が無ければ眼科としてはこれ以上対処は難しいと思いますので、現在てんかんがおさまったようでしたら、どこまで回復するか様子をみていくしかないと思われます。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

10ヶ月ほど前に右目のみの水晶体偏移で手術をしました。手術後3ヶ月間は毎日目薬を点眼してまして(殺菌、炎症止め)そのときは瞼の腫れは無かったんですがその後2ヶ月位経過したころから上瞼がはれてものもらい状態で眼科に行きましたが炎症止めをつける様にいわれ点眼してますが直りません。見え方としては右目のみで見た場合はまったく問題ありません。両目で見ると違和感を感じます。その後近くの病院で見てもらったらレンズを縫っている糸があたっているといわれ切りましたが腫れに関しては変わりません。このとき先生にさらに言われたのがレンズを入れる時の傷口を縫った糸がそのままなのでこの糸はとったほうが良いのではといわれましたが抜糸しても問題ないのでしょうか?また、腫れの原因は何なのでしょうか?回答をよろしくお願いいたします。

【60代 男性】2013.04.16

A
眼球表面に糸が出ているようでしたら、まぶたに刺激を与えて腫れてくる可能性があります。レンズを縫い付けている糸は抜いてしまうとレンズがずれてしまうので、抜糸は出来ませんが、糸を中に埋め込んで刺激を起こさないようには可能です。またレンズを入れた箇所の糸であれば10ヶ月も経過していれば一般的には抜糸可能と思います。最終的には手術を受けられたところで、相談されるのがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

8歳女児の眼圧が怪我により高くなっていないか心配しております。半年前に右目をケガをして、空気を当てる眼圧計で右19mmHg 左13mmHgでした。その後は右目は高く、左目は正常値が続きましたが、約半年後には直接目薬をして計測した所、左目も右目同様に20〜22mmHgと高くなりました。

私の娘(8歳)なのですが、同級生の手が眼に当たり白眼が赤くなっていたので、近くの眼科で検診して頂いた所、黒眼と白眼にキズが付いており、タリビット(眼軟膏)を処方されました。

そして、眼軟膏をした所、赤みが増しましたので再度受診後、点眼液を処方されました。10日後に受診しましたら、キズは治っていますが炎症が残っているとの事でした。

怪我をした当日の視力は右0.4左0.6でしたが、炎症が治まってから測ると右0.3左0.3になっていました。その後メガネをするようになり、矯正視力は出ております。

怪我による眼圧上昇はあるのか、一時的なものなのか、緑内障にならないか、心配しております。

【10代未満 女性】2013.04.16

A
よほど強い打撲などですと、外傷性の緑内障という状態になることがあります。その場合ですと眼内で出血したりする場合が多く、外傷後にそのような話が出ると思いますので、今回はあまり関係はないと思います。空気で測る眼圧計はお子さんなど力が入ってしまうとすぐに高い値が出てしまいますので、何度か計測するのも大切です。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

視力低下と眼鏡の度数に関して悩んでいます。


僕は3年程前に初めて眼鏡をつくりました。

しかしこの3年程のうちにさらに、あくまで検査結果ですが、視力が0.5以上落ち、いまの眼鏡で0.3、裸眼では0.1もないみたいです。

眼鏡の作り直しを検討中ですが、どの程度、度数を上げるか悩んでいます。

実際体験してみて、0.4上げれば確かに自分に適した度数なのですが、その分、度はさらにかなり強いものになるので結局また視力が落ち、同じ繰り返しになるのではないかと不安です。

実際いま、最初に眼鏡をつくったときから視力は落ちましたし、僕は小学生の頃からずっと視力低下に歯止めがかかりません。

視力以外にも飛蚊症などの病気など、目に関しては父親も自分と全く同じ経験を重ねてきたようで、遺伝なのかなと、ある程度は諦めるしかないのかなと思っていますが・・・


また、個人的な考えで、本を読むときなど、必要のないときはできるだけ眼鏡をはずした方がいいというのは間違えでしょうか?

と言っても、眼鏡を掛けた場合よりは多少目は疲れます。でも、

見えにくいものを見ようとしてピントを一生懸命合わせる=目の疲労ということになりますが、それは=視力低下自体にはつながることなのでしょうか?


長々とすみません。目に関しては本当に悩みがつきません・・・

回答よろしくお願いいたします。

【10代 男性】2013.04.16

A
近視の進行には環境因子と遺伝的な要素が絡んでいます。環境因子としては、近くを見る作業が原因となり、近くを見るときには調節と言って眼の中の筋肉が収縮してピントを合わせますが、その際に調節ラグと言って少しピントがぼけた状態になります。これが眼の奥行きを長くする刺激になり、ひいては近視の進行に関与すると考えられています。この観点から考えると、近視の場合は近くを見る場合は、調節力をあまり使わなくて済む、すなわち眼鏡を外してみたほうがいいことになります。ただしこれを行ってどれだけ近視の進行が予防出来るか明確なデータは未だありません。最近はこの考え方に基づいた近視進行予防目的の眼鏡もありますので、扱っている眼科で相談されてもいいと思います。
眼鏡の度数に関しては、近視の進行に合わせて上げた方がいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

自分は東京在住の専門学生で幼少の頃に、左目白内障 右目緑内障(視野 視力低下)を患ってしまい現在片目だけで生活している状態です。

今年さらに就活が控えており仕事で機敏に動く上で視力の回復がどうしてもできないかと思い、角膜移植というのをしりました。

現在、メガネ等を使っても左目が0.5しかなく

少しでも視力の底上げをしたく書き込ませていただきました。

疑問をまとめると

1つ 角膜移植はできるのか?

2つ 移植した上で、メガネ等を使い以前よりもよくなるのか

最後に メガネを使用して0.7くらい視力が回復するのかです。

粗末な文章で今日恐縮ですがご回答の程宜しくお願い申し上げます。

【10代 男性】2013.04.14

A
まず、角膜移植は角膜混濁や角膜が変形するような病気に対して有効な治療法で、緑内障などその他の病気に対しては効果がありません。以前の手術の影響などで、角膜が傷んでそれが原因で見づらくなっているようでしたら、手術で良くなる可能性はあると思います。
もう少し詳しい状況が分かりましたら、詳しくご説明も出来ると思いますのでまたいつでもいいのでご質問ください。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

先日受けた人間ドックの結果の中で、眼科検査の所見に「左眼底:コーヌス様変化」とありました。一昨年は「左眼底:軽度動脈硬化」、昨年は「両眼底:軽度動脈硬化」との事でした。もともと「飛蚊症」もあります。

総合所見では「眼底検査で多少の所見はありますが、現在のところ心配はいりません」「高脂血症を認めます」との事です。

コーヌスとは何でしょうか?また、眼科で診察を受診した方が良いでしょうか?

ご回答を宜しくお願い致します。

【40代 女性】2013.04.08

A
コーヌスというのは多くは近視の方に見受けられるもので、視神経の周りの白く網膜が萎縮した部分を言います。近視の方は眼球の奥行きが長くなってきますので、それにともなって視神経の周りの網膜が引き延ばされて起こります。ただしこれのみでは特に異常な所見ではありません。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

オーストラリアに滞在しております。

目頭に痛みを感じ、数時間後には上瞼が腫れて痛み出しました。

医者に行くとChlorsig1%と言う目薬と塗り薬を頂きました。

3日後上瞼の腫れが取れると、下瞼が腫れ出しとても痒く目が充血し始めたので、

次は違う医者に行きました。(友人から勧められた所)

すると、次はSiguent Hycor1%と言う塗り薬を頂きました。

薬の名前が違うので、ネットで両方のお薬を調べた所、双方の薬の働きが違うように思います。

最初はモノモライ、次はアレルギー性結膜炎になったって事ですか?(ネットから得た情報の自己判断です)

最初に頂いた目薬と併用してはダメですか?(目薬はChlorsig 0.5%と記入されています)

保険が効かない為一回の診察で1万5千円ほどの費用がかかり、これ以上医者に行きたくないので、ご回答よろしくお願い致します。


追記:目が大きく少し前に飛び出しているので、双方の医者からリンパ関係の病気(多分バセドウ病の事でしょうか?)の可能性があると言われて怖くなり、血の検査を受けましたが(今、結果待ち状態です)

ネットで調べると何一つ当てはまる症状もなく、騙された感がありオーストラリアの医師に不信感が募っております。(アジアと西洋の骨格の差ではないのでしょうか?)

【30代 女性】2013.04.08

A
まぶたが腫れる病気にはいろいろありますが、急性にそして炎症、痛みをともなっているとなると、麦粒腫や霰粒腫などが疑われると思います。この場合の特徴はまぶた全体が腫れるというよりも、局所的にまぶたの一部が大きく腫れることが多いです。今回痒みも伴っていることから、何らかのアレルギーの可能性も考えないといけません。アレルギーでまぶたが腫れる場合はまぶた全体が腫れることが多いと思います。治療に関しては皮膚のアレルギーなのか、中の粘膜側のアレルギー(アレルギー性結膜炎)があるのかでも治療が変わってきます。海外在住で大変お困りと思いますが、今回の回答が少しでも役に立てれば幸いです。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

白内障手術を昨夏に受けた男性(75歳)です。以前は質問に丁寧にご回答いただき、ありがとうございました。

今回は、手術後の「ものもらい」について質問させてください。

白内障の手術後、リンデロン点眼液0.01%・ベガモックス点眼液0.5%・ネバナック懸濁性点眼液0.1%の3種類の目薬を処方され、指示通りに1か月ほど点し続けました。

ネバナック懸濁性0.1%は後発白内障を防ぐものと言われており、11月中旬頃まで点眼を続けました。白内障はその後全く問題ないとのことで、目薬の使用はこの時点で一時ストップしました。

その後2週間ほどしてから、眼のふちが赤くなり、目やにや涙が出るようになりました。

12月初旬、再び眼科を受診し、アゾテシン点眼液0.02%を処方されました。この目薬を3カ月ほど点し続けたのですが症状が思うようによくならず、2月末に再度受診し、タリビッド点眼液0.3%を処方され、3週間ほど点眼しました。

アゾテシンに比べてタリビッドの方が効いたようなのですが、完全には治りませんでした。

3月中旬の受診の際に状況を説明し、クラビット点眼液1.5%・フルメトロン点眼液0.02%を処方され、3日後に再度受診しました。症状に改善が見られたとのことで、クラビット点眼液0.5%・フルメトロン点眼液0.02%が追加で処方されました。処方された目薬がほぼ終わった時点で受診するように言われていたので、今日(5日)再び受診しました。

今度はベガモックス点眼液0.5%・フルメトロン点眼液0.02%を処方されました。

本人は、以前にものもらいができたときには切開手術をしてもらってすぐに治った記憶があるため、目薬でなかなか治らない現状に少しイラついているようです。

今、ものもらいの治療の仕方というのは、手術よりも目薬が主なのでしょうか?

【40代 男性】2013.04.08

A
ものもらいは通称で、実際は2つの病気を含んでいます。一つ目は麦粒腫というもので、これはまぶたに起こる感染症です。抗菌剤で治療しますが、通常は治癒までに長くかかることはありません。もうひとつは霰粒腫というもので、これは感染症ではなくまぶたの中の脂を分泌する腺が詰まることによる炎症です。この病気の場合、目薬や塗り薬などではすぐによくならない場合があります。今回なかなか良くなっていないことから、霰粒腫である可能性が高いと思います。まぶたにコリコリとしたしこりがあれば間違いないと思います。点眼であまりよくならなければ、切開して貯留物を出してあげたほうがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

眼科相談室 メイン担当医

眼科相談室 メイン担当医

医学博士小島 隆司

慶應義塾大学医学部眼科学教室
特任准教授

名古屋アイクリニック
眼表面専門外来担当

モンゴル国立大学医学部
客員教授

1998年 名古屋大学医学部卒業 社会保険中京病院勤務
2005年 ハーバード大学 Massachusetts Eye and Ear 留学
2006年 イリノイ大学眼科留学
2012年 慶應義塾大学医学部 博士号取得
2012年 岐阜赤十字病院眼科 主任部長
2017年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
名古屋アイクリニック眼表面専門外来担当
岐阜赤十字病院眼科非常勤医師(角膜外来担当)
大連医科大学眼科客員教授

資格:医学博士・眼科専門医・指導医

現在までに白内障手術6000件以上、翼状片手術1000件以上
角膜移植300件以上、角膜クロスリンキング400件以上執刀。
その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

眼科医小島隆司の公式サイト

CLOSE

ログアウト

ページトップへ