中京グループ眼科専門医による
目に関するポータルサイト

眼科相談室

目のお悩みに役立つQ&A

数千件におよぶ目に関するQ&Aから
あなたのお悩みの参考になる事例を検索できます。

眼科相談室
眼科相談室

平素はくりっくeye眼科相談室をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

眼科相談室は、相談受付をお休みさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

キーワードから相談事例を探せます

検索結果

3072件中 2941 - 2950件

Q

1カ月ほど前に寝起き右瞼が重く開けづらい症状があったので眼科を受診しアレルギー性結膜炎と診断されました。
フルメトロンとオドメールを点眼していたのですがよくならず上瞼の炎症が重いとのことでリンデロンがだされましたがしみてしまい1日1回しかさせませんでした。
今はパタノールを点眼しています。アレルギー性結膜炎でこのような症状が長引くものなのでしょうか?寝起きと眠くなった時にとくに重くなります。寝起きは開けると痛く充血することもあります。
ドライアイもあるのでしょうか?それとも何かほかの病気でしょうか?

【30代 女性】2013.05.16

A
アレルギー性結膜炎、ドライアイなど目の表面に炎症を起こすような病気は、今回のような状態を起こす可能性はあります。また眼瞼下垂の初期でも同じような症状を起こすことがあります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

1年前に左目の白内障の手術をしましたが、術後半年ぐらいして白内障のように曇って見えるようになってきたので、手術した先生に診てもらったところ、眼内レンズの汚れ、劣化かもしれませんと言われました。まだ視力にはさほど影響がないので暫く様子をみていますが、日増しに曇りが酷くなってきております。最悪、再手術(眼内レンズ交換)を検討したほうがいいでしょうか?

他に何か考えられる原因や治療方法があれば教えてください。

【40代 男性】2013.05.16

A
白内障術後に曇って見えにくくなる場合ですが、後発白内障と言って眼内レンズを包んでいる膜が濁る状態、網膜に浮腫が起こる状態などがあります。後発白内障であればレーザーによる治療でよくなりますし、網膜の腫れであれば点眼薬などの治療方法があります。眼内レンズが濁ることは、現在のレンズではほとんど起きませんが、過去にはそのようなこともあり、レンズを入れ替えたこともあります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

1カ月ほど前に寝起き右瞼が重く開けづらい症状があったので眼科を受診しアレルギー性結膜炎と診断されました。フルメトロンとオドメールを点眼していたのですがよくならず上瞼の炎症が重いとのことでリンデロンがだされましたがしみてしまい1日1回しかさせませんでした。今はパタノールを点眼しています。アレルギー性結膜炎でこのような症状が長引くものなのでしょうか?寝起きと眠くなった時にとくに重くなります。寝起きは開けると痛く充血することもあります。ドライアイもあるのでしょうか?それとも何かほかの病気でしょうか?

【30代 女性】2013.05.16

A
アレルギー性結膜炎、ドライアイなど目の表面に炎症を起こすような病気は、今回のような状態を起こす可能性はあります。また眼瞼下垂の初期でも同じような症状を起こすことがあります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

今まで飛蚊症、光視症で近所の眼科で診察して頂きましたが年齢相応とか様子見で良いとかで日常生活を送っています。仕事はパソコンで図面を作成する作業内容です。朝8時から夕方5時まで昼食の1時間を除いてモニターを見続けて作業しています。昨日、白いモニター画面を見たら薄黒い円状の15センチ程度のモヤがかかった様な感じに見えました。一瞬です。それから数回ありました。今日も現在午前11時ですが2回ほどありました。一瞬で消えます。掛かりつけの眼科が都合により長期休診となっている事を知り別の眼科を探しているところです。この症状はどういうものでしょうか。お世話掛けますがよろしくお願いします。片頭痛持ちで閃輝暗点が月に数回ありますがこの症状が出た後の頭痛はありません。

【50代 男性】2013.05.16

A
一瞬だけ見えることから、網膜の器質的な病気では無いように思います。眼精疲労などによるかもしれませんが、どうでしょうか。症状は特定の疾患に特徴的なものではないために、症状だけから推察することは難しそうです。ただ症状が続いたり、悪化するようでしたら早めに眼科受診された方がいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

ごくたまになのですが目の中に膜のようなものができてたるんでいることがあります。場所は、目の中の下で、目尻の方です。説明が難しいのですが、下まぶたを指で少し引き下げると、目の中の目尻の方に粘膜が少したるんだようになっています。指をそのまま上へ動かすとたるみの部分も少し上へむにゅっと上がります。そのようなことをしたとき目からあふれ出そうなほどだるんとたるんでいるわけではなく、少しだけなのですが、これはなんなのでしょうか?いつの間にか消えてはいるようです。

【30代 女性】2013.05.16

A
これは結膜弛緩症というもので、年齢とともに起こりやすくなる病気です。異物感が出たり、涙があふれたりする症状が起きてくると手術の対象にもなります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

3月に、母が犬にひっかかれた時に、目に犬の爪が入ったようで、慌ててつけた点眼薬が、クラビットだったことに、さっき気がついたそうです。母は、クラビットの内服薬で、急性肝炎になり禁忌になっていました。クラビットをつけてから、目尻側の下から光が出ると気にして、今日眼科受診して光視症と診断されました。クラビットを使ってしまったことを、今日受診した時には、気付いていなかったので、先生に伝えなかったのですが、夕方になり何をつけたのか気になり見たところ、クラビットだったようです。光視症になったのは、クラビットを使用した為ですか?

【 女性】2013.05.16

A
光視症とクラビットは関係はまず無いと思います。点眼薬による障害であれば、充血や痒みなどの症状が起きることが多いです。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

先月位から上瞼の奥のシコリが気になり、痛くはないのですし、瞼の奥なので、見た目でもそんなに分かる感じはしないのですが、丁度、目のくぼみの骨に入り込んでるので、目を閉じたり下を向くと分かる感じです、大きさも納豆位だと思います。

私が気付いたのは先月なのですが、周りの同僚とかに聞くと、結構前からそのコロンとしたモノ合ったよ!と言われました。一年位前だと思います。おそらく最近になって大きくなったのだと思います。

気になり眼科で診てもらったのですが、おそらく霰粒腫であろう。と言う診断で、ステロイドの注射を打ってもらいました!

一週間以上立ったのですが、何の変化も有りません。病院から説明があった様に多分私には注射が合わない体質だったのだと思い、残念に思ってます。

病院で瞼の裏を診てもらえば良かったのですが、今更なのですが、瞼シコリを下に押し下げて、裏を見てみると、白っぽく脂肪の塊の様なモノと、半透明の黒っぽいモノが見えるのですが、黒っぽいのは何なのでしょうか?マスカラやアイラインの残骸とか?

また、霰粒腫ってこんなに奥の方にも出来るモノなのでしょうか?もしかして、何か違う病気でしょうか?

色々霰粒腫の情報を見るのですが、だいたいの方達がまつ毛のキワあたりに出来たと言っているので、少し不安になってきてます。

もちろん眼科の先生には良くして頂いたので、なんの不満も有りませんが、瞼の裏をめくって見てもらわなかったのが今更不安になっているんだと思います。

すみませんがお返事頂けたら幸いです!

【30代 女性】2013.05.14

A
まぶたの裏の黒いものは、実際に黒いのかそれとも影でそのように見えるのかわかりませんが、霰粒腫で黒色のものが出来ることはまずありませんので、眼科でもう一度診てもらったほうがいいと思います。
霰粒腫は瞼板というまぶたの中の硬い組織の中にできます。場所によってはまぶたの縁の近くに出来ることがあれば、もう少し離れた場所に出来ることもあります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

初めまして。

2か月前より涙目で困っています。

お忙しい中、恐縮ですがお答えをいただけましたら幸いです。

発症時期 2013年3月初旬 風に当たるとひどい涙目になりハンカチで目を拭うようになりました。

4月初旬 風に当たらなくても涙目になります。



治療過程 2013年4月中旬 通水、生体染色検査実施によりドライアイとの診断でした。

ただし涙を押し出すポンプ作用の低下も併せて考えられる。

涙管は閉塞していないとのことでした。

     
ヒアレイン点眼薬1日4回から6回点眼するが改善せずムコスタ点眼薬1日4回点眼で約10日間経過中です。

涙目が増強するような気がする時・起床から夕方4時頃

・風に顔が当たる

・エアコン

・車の運転

・飲酒

・特に右目がひどい(左目は読書、パソコン作業などでヒリヒリ感、渇き目感あり。)



涙目が減弱するような気がする時・屋内、日蔭に居る時

・夕方から就寝時

・左目は風に当たった時以外はあまり症状が強くない



病歴 1999年 原発解放隅角緑内障と診断されました。

2013年現在 アイファガン、エイゾプト、ミケランLA、ルミガン点眼により眼圧右17左15です。

両目の充血 特に起床時、夜間の運転、パソコン読書で増強します。

老眼もありますが近用メガネは作成を考えているところです。



業務で運転することが多いのですが涙目により視界が悪く非常に不自由です。

また趣味の自転車も乗れなくなり悲しいです。



ほかの治療法またはドライアイ以外の疾患も考えられますでしょうか?

あるいはもうしばらく点眼を続けていれば改善していくものでしょうか?



よろしくお願いいたします。

【50代 男性】2013.05.14

A
ドライアイ以外ですと、結膜弛緩症、鼻涙管狭窄などが考えられます。結膜弛緩症では涙が鼻へ流れていく場所をゆるんだ結膜が占拠するために涙がたまりやすくなってあふれてしまいます。この場合ですと手術による治療が可能です。鼻涙管狭窄では文字通り、涙が目から鼻へと流れていく道が狭くなっている状態です。通水などでも症状がよくならなければ、チューブなどを留置して涙が流れやすくする手術があります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

最近はじめてカラーコンタクトを購入しお出かけの時によくはめているのですが、噂で「カラーコンタクトをはめ続けると、眼球に酸素が行き届かなくなって黒目の細胞が死んで、黒目が小さくなる」と聞きました。

カラーコンタクトはあまり目に良くないとはよく聞きますが、黒目が小さくなるというのは初めて聞いたのですが...。

あくまで噂ですので半信半疑なのですが、カラーコンタクトをはめ続けていると本当に黒目は小さくなるものなのでしょうか。

ご回答よろしくおねがいします。

【10代 女性】2013.05.14

A
カラーコンタクトレンズと一言で言っても粗悪なものから品質がよいものまで様々です。また装用方法によっても目へのダメージが異なってきます。角膜が酸素不足になると内皮細胞という角膜を透明に保つ細胞が減ってしまい、黒目が濁って見えなくなることがあります。また酸素不足はばい菌がつきやすくもなりますので注意が必要です。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
Q

今まで2週間使い捨てのものを使っていたのですが、眼鏡がメインになりそうなのでコンタクトを変えたいです。最初は単純に1dayにしようと思ったのですが、1dayは一度目に付けて外したら、付けられないんですよね?今まで使っていた2週間使い捨てのもののとき、目に入れたらずれたのか(もともとコンタクトのサイトなどで推奨されているような「コンタクトの付け方」みたいな最初から黒目の真ん中に一発で入れるような正しいつけ方が上手には出来ず、ずれた位置に入れたのをまばたきや指でずらして入れる感じ)、ちょっと痛かったり異物感があったりして、一回外し、すすいでもう一回入れ直したら、今度は大丈夫!みたいなことがよくあったので、一日使ったワンデイのレンズをまた明日使うとかは思ってませんが、この、「入れた直後に外して入れ直し」すらできないとなると、一度に二枚も使ってしまうことになりそうでちょっと二の足を踏んでいます。

昔は使い捨てじゃないソフトレンズを煮沸消毒して使っていましたが、今、ソフトレンズって使い捨てしかないんでしょうか?

また、使い捨てじゃないコンタクトレンズは度数が変わらなければ何年でも使えるのですか?私はけっこう視力が低く(0.0いくつとか)新しくコンタクトや眼鏡を作るときにもっと上げられますかと聞いてもこれ以上は無理といつも言われるので、度数はもうずっと変わらないと思うのですがそしたら5年でも10年でも同じものを使い続けられるのでしょうか?

質問多くてすみません、よろしくお願い致します。

【30代 女性】2013.05.14

A
1dayコンタクトレンズは、原則として一度外したら捨てるものです。1dayレンズは薄いので初めは装着に時間がかかるかもしれませんが、慣れれば1度に2枚も使うようなことはほとんどないと思います。
現在、一部を除きソフトレンズはほとんど使い捨てのものになっていると思います。やはり安全性や装用感を考えると使い捨てのものがお勧めです。使い捨てでないレンズもありますが、やはりレンズの寿命というものがありますので、2年もすれば劣化してくるので交換が必要になると思います。最近では定期的に交換するプログラムというものもありますので、寿命まで使うよりはそのほうが安全でいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

眼科相談室 メイン担当医

眼科相談室 メイン担当医

医学博士小島 隆司

慶應義塾大学医学部眼科学教室
特任准教授

名古屋アイクリニック
眼表面専門外来担当

モンゴル国立大学医学部
客員教授

1998年 名古屋大学医学部卒業 社会保険中京病院勤務
2005年 ハーバード大学 Massachusetts Eye and Ear 留学
2006年 イリノイ大学眼科留学
2012年 慶應義塾大学医学部 博士号取得
2012年 岐阜赤十字病院眼科 主任部長
2017年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
名古屋アイクリニック眼表面専門外来担当
岐阜赤十字病院眼科非常勤医師(角膜外来担当)
大連医科大学眼科客員教授

資格:医学博士・眼科専門医・指導医

現在までに白内障手術6000件以上、翼状片手術1000件以上
角膜移植300件以上、角膜クロスリンキング400件以上執刀。
その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

眼科医小島隆司の公式サイト

CLOSE

ログアウト

ページトップへ