眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと
専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。

キーワードから相談事例を探せます
目のお悩みに役立つQ&A
多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと
専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
キーワードから相談事例を探せます

相談受付はこちらから

  • 【検索結果】2776件中 2749 - 2760件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

相談受付はこちらから

眼科相談室 メイン担当医
医学博士

小島 隆司

慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
名古屋アイクリニック 眼表面専門外来担当
モンゴル国立大学医学部 客員教授

1998年 名古屋大学医学部卒業 社会保険中京病院勤務
2005年 ハーバード大学 Massachusetts Eye and Ear 留学
2006年 イリノイ大学眼科留学
2012年 慶應義塾大学医学部 博士号取得
2012年 岐阜赤十字病院眼科 主任部長
2017年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
    名古屋アイクリニック眼表面専門外来担当
    岐阜赤十字病院眼科非常勤医師(角膜外来担当)
    大連医科大学眼科客員教授

資格 : 医学博士・眼科専門医・指導医
現在までに白内障手術6000件以上、翼状片手術1000件以上
角膜移植300件以上、角膜クロスリンキング400件以上執刀。
その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

個人 公式HPはこちらから

2013年2月2日

ハードコンタクトレンズを使い始めて3ヶ月になります。 コン…

30代 女性

ハードコンタクトレンズを使い始めて3ヶ月になります。

コンタクト購入時に付いてきた使用ガイドやコンタクトのHPに「眼科医に指示された定期検査を受けること」
とよく書いてあるのを見るんですが、私がコンタクトを作った眼科では定期検査の指示など全くされませんでした。

ただ唯一、コンタクト付け外しを指導してくれた女性だけが「何か違和感があったらすぐ受診してね」
と言ってくれたのですが。

どこの眼科でも、コンタクトの定期検査の指示はしているものなのでしょうか・・・。
みんなちゃんと定期検査に行っているのでしょうか・・・。
よろしくお願い致します。

一般的な眼科ではハードコンタクトレンズであれソフトレンズであれ処方したら必ず次回の定期検査の事をお話しするはずです。やはりコンタクトレンズは目に装着する医療機器ですので、処方したらその後に問題が起こっていないか調べるのが一般的です。何か問題があってからでは遅い場合もありますので、定期受診をお勧めします。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年2月2日

初めまして 私の父親がここ3ヶ月程前から両目の目尻側に白っぽ…

30代 男性

初めまして
私の父親がここ3ヶ月程前から両目の目尻側に白っぽい(肌色っぽい)物が盛り上がって出てきました
眼科に行ったところ分からないと言われ、MRIを撮りました、その結果、やはりはっきりした答えではなく、「脂肪かな、筋力が衰えて出てきているようだ」と言われました
そのMRIの翌日に脳内出血で倒れて今はリハビリ中ですが、今だにその脂肪らしき物は引きません。
このままほっといても良いのか判断に迷います
もう少しで黒目にも届きそうな感じで視野に影響があるようだと今後の生活にも支障がきたすのではとも心配です

父の目の写真を撮ったのですが添付することが出来ませんのでうまく説明も出来ないのが残念です

連絡いただければ写真を添付したいと思います

大変申し訳ありませんが、写真などによる診断はこの相談室では行っておりませんので実際にセカンドオピニオン外来などで相談されるのがいいと思います。
眼表面の白い隆起となると、結膜弛緩症、結膜嚢腫、脂肪ヘルニア、結膜腫瘍、翼状片などが鑑別診断に上がると思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月29日

当方、強度近視で(右−15度)(左−11度)程度なのですが、…

50代 男性

当方、強度近視で(右−15度)(左−11度)程度なのですが、右目が黄班円孔という病気の為に来月(2月)手術の予定となっております。同時に白内障の手術をして、眼内レンズを入れるという説明がありました。そこで質問なのですが、

1. 右目に入れる眼内レンズの度数を選択する場合、軽い近視(ピントが30センチ〜50センチ程度)にあわせるか、2. 左目(−11度)と同じくらい(−9〜10度)になるようにあわせるか、選択することになりそうなので、どちらの方が良いのかご指導願います。また、双方のメリット・デメリットについてもお聞かせ下さい。当方の生活パターンとしては、仕事はデスクワークでパソコンを利用することが多く、朝7時半から夜8時頃までは、左右ともにハードコンタクトレンズを装用しています。夜8時〜就寝までは、メガネを利用し、週に2日ほど車の運転(ハードコンタクト利用時)もしています。どうぞよろしくお願いいたします。

この問題ですが、絶対こうしないといけないという正解はなく、患者さんの状態に合わせて度数を決めていきます。ほとんど1日中ハードコンタクトレンズを使用されているようですので、右目は将来のこと(左も白内障になった場合)を考えて軽い近視に合わせるのがいいと思います。また遠くをコンタクト無しで見えるようにしたいという希望が強ければ完全に近視が無くなるように合わせることも出来ます。ただしこのような場合は、眼鏡で両眼を完全矯正することができなくなります。すなわち眼鏡では左右のバランスが悪いものはかけられないために、左の度数をかなり弱くして合わせることになると思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月29日

初めまして。 昨年の2月ごろより、入浴中に両目を開いた状態で…

30代 女性

初めまして。

昨年の2月ごろより、入浴中に両目を開いた状態で

視野の真ん中の下の方に(鼻の右側)に黒っぽい影のようなもやがあることに気づきました。

初めは明るい場所では確認することが出来なくて、浴室の様な上から照明が当たるような場所で明らかにふちがもやもやっとした様な黒い影がみえていました。

疲れからかと様子を見ていても良くならず、段々と光の具合で、昼間でも見えることがあるようになり、去年7月に総合病院の眼科で目の精密検査を受けました。

しかし、視野にも眼底にも異常はないということでした。視野検査では、もやのようなものが見えている下に透けるように光が動いているのがみえました。

普通は見えない暗点が見えているのでは?ということでした。

それでも気になり、別の眼科でも診てもらったにですが、やはり異常はないので気にする事はないと言われました。しかし、精密検査ではMRIなどの脳の検査は受けていません。

脳からくる疾患の可能性があるのでしょうか?

お忙しいところ申し訳ありませんが、回答よろしくお願いいたします。

症状は飛蚊症の一種ようですね。眼底検査をしても異常が無いことから、年齢とともに生じる硝子体の変性などが原因の可能性が高いと思います。お話しからは脳の病気の可能性は低いと思いますが、こういったことは症状のみからは断定できませんので、診察を受けられた際に医師に確認されるのがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月26日

私は外斜視で2才8ヶ月と13才で手術を受けています。13才の時、…

10代 女性

私は外斜視で2才8ヶ月と13才で手術を受けています。13才の時、手術後はじめは自分の目が自分の目じゃない感じがしました。これをどう伝えたらいいのかとか手術失敗したのかとか考えて親にも主治医にも言えず、、、

今はだいぶ慣れたのですが、授業中に集中したり疲れている時、ものが二つに見えます(>_<)メガネをかけろと主治医に言われているのですが、メガネをかけたらものが二つに見えます(ToT)

メガネはかけていると言いながら全然かけていません。

手術失敗してますか??

なぜものが二つに見えるのですか??

ものが二つに見える解消法はありますか?

メガネをかける意味ありますか?

手術したのに何でこんな見え方するの?

二回もしてるのに?!三回目もする可能性があるの??

ものが二つに見えるって言ったらまた手術しなきゃだめ?!

が二つに見える理由としては主にふたつ考えられます。
ひとつは、外斜視の手術の後に内斜視になっている
もうひとつは、外斜視がまだ残っている
外斜視の手術後にしばらく内斜視になることはよくありますが、徐々によくなる場合がほとんどです。
半年以上経過をみても内斜視のままになっている場合は、プリズム眼鏡(斜視を矯正する眼鏡)や再手術を検討します。
眼鏡をかける必要性ですが、遠視または近視または乱視を矯正する眼鏡を現在かけていらっしゃると思いますが、目の位置を安定化させるのに必要です。
ものが二つに見えるということは、わずらわしいと思いますが、両目をきちんと使えている証拠になりますので悪いことではありません。
プリズム眼鏡をかけることでものが二つに見えることを解消できる場合も多いですし、ものが二つに見えると主治医の先生に伝えてもすぐに再手術になるというわけではありませんので、
一度相談されてはいかがでしょうか。
社会保険中京病院眼科 横山吉美

2013年1月24日

白内障と緑内障の手術をしましたが、どんどん遠くが見えにくく…

70代 女性

白内障と緑内障の手術をしましたが、どんどん遠くが見えにくくなってきて、車の運転など生活に支障がでてきました。角膜も傷ついているそうです。眼鏡をかけてもこれ以上度の強いものはないそうで、眼科のお医者さんにハードコンタクトを強くすすめられています。

今まで一度もコンタクトは入れたことはなく、一度注文すると一年間は、キャンセルできないそうで、どうしたらよいのか迷っています。

76歳で、コンタクトを始めても大丈夫でしょうか。 

眼科でハードコンタクトレンズを勧められているということは、角膜に強い乱視もしくは不正乱視があって眼鏡で矯正出来ないということだと思います。現実問題、60〜70歳からハードコンタクトレンズを開始して慣れるようになるのは結構大変で、実際に作成しても使えない方が多い印象があります。
ただし、中には使える方もありますのでチャレンジしてもいいとは思います。2〜3ヶ月は異物感が無くなって慣れるのにかかると考えて地道にやっていくのがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月21日

はじめまして。1月15日に緑内障と診断されました。強度の近…

30代 女性

はじめまして。1月15日に緑内障と診断されました。強度の近視で両目とも−9ぐらいで、母親、姉が緑内障で治療中です。

私の場合はまぶたが開けにくく、最初はドライアイといわれましたが、緑内障の検査もお願いし、12月時点では視野欠損はなく、OCTで視神経線維の画像がよくなく、今月またOCTで検査したところ視神経線維の画像はピンク色(赤)がたくさんで、数値も正常の人は90あるのにあなたは65しかなく異常ですといわれ、ショックのあまり何を話したのか記憶にないぐらいです。視野もかけやすい目だからといわれ頭は真っ白でした。

私の緑内障はもう末期なのでしょうか?あと何年目が持つのでしょうか?

朝目が見えなくなるのではと不安です。

聞くのが怖いのですが教えてください。

現状ではまだ視野欠損がでておらず、OCT検査で網膜神経線維が減っていることが分かったという状態ですので、緑内障のごく初期と思われます。以前はこのような状態で診断がつくことはほとんどありませんでしたが、技術の進歩で最近は可能になっています。
このため、いたずらに心配する必要は無く今後は進行の状態をチェックしていくことになります。進行しているようであれば点眼薬で眼圧を下降させた方がいいと思います。
どの程度進行するかは個人差が大きく予測が難しいので、定期的に検査を受けてチェックを受けていくしかないと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月21日

41歳女性です。22歳から左眼がポスナーシロスナー症候群と…

40代 女性

41歳女性です。22歳から左眼がポスナーシロスナー症候群といわれています。初めは眼圧が50でしたが年におから0から1回程度の発作でした。
27歳ころからは、年に2から3回ですが、眼圧は30くらいでした。治療は、ダイアモックスを5日くらい飲み、フルメトロン0.1を3から6回、トルソプト1%を3回点眼し、20日くらい続けました。
ここ1年半くらいの間に変化がありました。瞼の結石を3個とり、角膜に傷がある、角膜がやや濁っているといわれました。以前にも、炎症後のすすが付いていると言われたことがあります。
また、1年のうちに6回眼圧が上がったと思います。ただ、視野が白くなってすぐ自己判断で内服するため、1日後に行くと眼科では眼圧が17程度です。昨年末は、発作後点眼を1ヶ月後やめると、1から2週間後には視野がくもり、夕方ライトが虹のように眩しくなり、リンデロンだけ1カ月点眼しました。
その後2週間でまた視野が白くなり、ダイアモックス内服し翌日眼圧は16でした。現在、トルソプト1%3回、連でロン0.1%4回、レボフロキサンシン0.5%3回点眼中です。昨年から発作?が多く心配です。
また、瞼が重い感じや、視野がぼやける感じがあります。視力には影響なく網膜もよいとのことですが。本当にpssなのでしょうか。ステロイドの点眼期間が長いことも心配です。

ポスナーシュロスマン症候群かどうかは実際に診察、検査しないと分かりませんが、発作的に眼圧上昇が起きていることからもその疑いは強いと思います。炎症を抑えると眼圧が下がっていることから、ステロイド性緑内障にはなっていないと思いますが、長期に使っている場合はステロイドの副作用も考えていかないといけません。この病気は、なぜ眼内で炎症を繰り返すかははっきり分かっていませんが、いろいろな原因が含まれていると考えています。個々の症例をみるとヘルペスやサイトメガロウィルスが原因と分かる場合もあり、その場合は抗ウィルス薬と組み合わせてた治療が効くときもあります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月16日

3年前(妊娠中)に左目網膜剥離になりシリコンバンドでの手術…

40代 女性

3年前(妊娠中)に左目網膜剥離になりシリコンバンドでの手術をしました。

その後少しずつ飛蚊症が増えている様に気になりますが、定期健診では「少しの混濁は仕方ない」と言われてます。眼底は大丈夫な様です。

しかし日々子育てをしながら外にでると飛蚊症もきになり、目の事しか考えられず、セカンドオピニオンに行きました。

詳細な検査をしてもらい、その先生曰く「シリコンバンドは完治ではないから硝子体手術をしてバンドを取った方が良いと思いますよ。○○膜も最初からなのかバンドについてるし」と。

この硝子体手術をすれば、この日々子供の手や運動する事に不安もなくなり明るい生活が送れるならしてみようか。とも思ってしまいます。

しかし硝子体手術は白内障を併発するともいわれ、現時点で何も起きてない目を手術するのはどうなんだろうか・・・とも不安もありとても悩んでおります。

(眼底検査する際には目に直接顕微鏡みたいなのを当てグリグリ見られ振られたくない目なのでとてもつかれました・・・)

この病院での診察はどうでしょうか。

又別の病院を探した方がいいでしょうか。

よきアドバイスをよろしくお願いいたします。

網膜に牽引があり網膜剥離を再発しそうだとかそういう状況なら別ですが現在飛蚊症が気になるだけであれば、硝子体手術はよく考えたほうがいいと思います。以前に比べて格段に硝子体手術の侵襲は小さくなっていますが、年齢的に白内障を併発する可能性もありますので、そのことも考慮に入れて考えた方がいいと思います。
最終的には現在の飛蚊症がどの程度気になるか、という点と手術のリスクを天秤にかけて考えることになると思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月15日

30代にして原因不明で左目が白内障になり手術しました。 ただ…

30代 男性

30代にして原因不明で左目が白内障になり手術しました。

ただ、もともと両目近視にかかわわらず左目を遠くに合わせたため、左目は1、5の視力です。結果、メガネをしようにも、右目にメガネをかけると左右で見え方が違い、フラフラになるので、右目だけは、コンタクトをこれまでとおりしています(ー4、0)。

結果、遠くは両目で見えるし、近くは右目でフォローできるので大きな苦労はしていません。ただ、やはり近くが右目だけで疲れるので、遠近両用のメガネをたまにしていますが慣れません。

よって、左目に遠近両用コンタクトをしたいと考えておりますが、左目は手術で近視が治っているのでやめた方がいいのでしょうか?

また、右目だけに一日中コンタクトをいれていて疲れるため、メガネをしたいとも思っていますが、左目は手術で人工レンズのため、右目だけにメガネをかけることは、難しいのでしょうか?

現在、裸眼の状態では左右の度数差が大きいために、眼鏡で矯正した場合は右目を完全に矯正することは難しいと思います。すなわち眼鏡を使用する場合は右目の度数を下げる必要があります。左眼に遠近両用のコンタクトレンズをするのは、現在の右目だけで近くを見ている状況を改善できる可能性があるので試す価値があると思います。現在は近視などが無くても遠くの度数がゼロで近くの度数のみが入っている遠近両用ソフトコンタクトレンズもあります。ご年齢的にもコンタクトレンズ装用をこれから始めても十分慣れることができると思いますので一度眼科で相談されてはいかがでしょうか。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月15日

先日の相談に早速回答いただきありがとうございました。加齢黄…

50代 女性

先日の相談に早速回答いただきありがとうございました。加齢黄斑変性ではないかととても不安でしたがその心配はないのでしょうが?それと失明の可能性や、このまま治らないのか・・・不安だらけです。セカンドオピニオンした方がいいのかも気になります。良いアドバイスをお願いいたします。

お話しからすると目の中の炎症が関係したものと思いますが、黄斑部の病気を考える際は加齢黄斑変性も鑑別診断の1つです。現在の診療に不安があるようでしたらセカンドオピニオンを聞かれたほうがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2013年1月15日

前回質問させていだいたものです。 はさみで白目を負傷してしま…

30代 男性

前回質問させていだいたものです。
はさみで白目を負傷してしまい傷跡が隆起してしまいましたので、その部分を1cm程取りました。
取ったのは隆起した強膜です。
どのくらいが小さい範囲なのでしょうか?
強膜に穴が開いても結膜は再生するので大丈夫ですよね。
小さい範囲というのは2〜3mmでしょうか。

強膜は通常隆起しないので、お話しからすると結膜下のテノン組織と思います。これであれば切除しても特に問題なく、1cmほど隆起したものをとっても結膜の欠損がそれほどなければ縫合が必要ない場合が多いと思います。申し訳ありませんが、どれぐらいであれば縫合が必要ないかは単純に大きさのみからは決められません(傷の大きさ、形、周囲の状態により)ので、主治医の先生に確認されるのがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

CLOSE

ログアウト

ページの先頭へ