眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと
専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。

キーワードから相談事例を探せます
目のお悩みに役立つQ&A
多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと
専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
キーワードから相談事例を探せます

相談受付はこちらから

  • 【検索結果】2924件中 13 - 24件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

相談受付はこちらから

眼科相談室 メイン担当医
医学博士

小島 隆司

慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
名古屋アイクリニック 眼表面専門外来担当
モンゴル国立大学医学部 客員教授

1998年 名古屋大学医学部卒業 社会保険中京病院勤務
2005年 ハーバード大学 Massachusetts Eye and Ear 留学
2006年 イリノイ大学眼科留学
2012年 慶應義塾大学医学部 博士号取得
2012年 岐阜赤十字病院眼科 主任部長
2017年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
    名古屋アイクリニック眼表面専門外来担当
    岐阜赤十字病院眼科非常勤医師(角膜外来担当)
    大連医科大学眼科客員教授

資格 : 医学博士・眼科専門医・指導医
現在までに白内障手術6000件以上、翼状片手術1000件以上
角膜移植300件以上、角膜クロスリンキング400件以上執刀。
その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

個人 公式HPはこちらから

2021年7月5日

いつもお世話になっております。20代女性です。VDT作業していま…

20代 女性

いつもお世話になっております。20代女性です。VDT作業しています。2020年10月初旬に左目尻際の粘膜の所に睫毛が埋まっていましたので、取りましたら腫れました。眼科で診て貰いティアバランス点眼液0.1%(両面用)、レボフロキサシン点眼液0.1%(左目用)で様子をみる事となりました。その後、薬も切れた為2021年1月初旬に眼科にて今までの目薬二種類に加えてフロオロメトロン点眼液0.1%(左目用)もさす事になりました。毎日欠かさず決められた回数をさし続けましたが腫れは完治しません。アレルギー性結膜炎の疑いもあるとの事で今は両目にフロオロメトロン点眼液0.1%をさしています。最近気になるのは、目がかすみやすく、充血しやすく(左右共に目頭側の黒目の際が赤くなり、たまに赤くなった接着部分が黒目が欠けてるような0.1mm程の白く濁っている)、左目が柔らかくなってるような気がする、睫毛はよく抜ける、視力も低下したように思える。左目尻際の腫れは指でめくらないと分からない為見た目は腫れてるように見えません。充血も数日で治りますが、再発します。フロオロメトロン点眼液0.1%について自分で調べたところ、副作用で緑内障や白内障など引き起こす恐れがあり、医師の指示の基づき扱いに十分注意するようにとあり怖くなりました。今かかっている眼科では特に指示はなく、こちらから質問した事で今に至ります。このままさし続けてたら腫れは治ると思われますか?副作用を引き起こしているのでしょうか?直接お見せしていませんので難しいかと思いますが助言頂けますと幸いです。

瞼の腫れが、ものもらいのような局所的なものであれば、炎症が治まってもしばらく腫れが残ることはあります。炎症が治まっているようであれば、ステロイド(フルオロメトロン)の点眼薬は必要は無いと思いますが、相談だけでは判断がつかないので、主治医の先生に相談してみてください

小島隆司

 

2021年7月4日

緑内障閉塞隅角の診断を先日されました。服用してはいけない薬…

50代 女性

緑内障閉塞隅角の診断を先日されました。服用してはいけない薬が沢山あるのですが偏頭痛が昔からあり市販の鎮痛剤イブを飲んでいたのですがこの薬も服用してはいけないのでしょうか?
宜しくお願いします。

閉塞隅角緑内障の場合、抗コリン作用と言って副交感神経を抑える働きをもつ薬の場合、瞳が開くことでさらに隅角閉塞になり、眼圧が上がる可能性があります。

問題となるお薬はかぜぐすり、せき止め、抗ヒスタミン剤(アレルギーのお薬)、睡眠薬、胃薬の一部などに含まれており、薬の添付文書などには注意書きが書かれていると思います。

ただ、今回のイブにはそのような作用は無いため、服用は問題ないと思います。実際上記の薬がどうしても必要な状態であれば、眼圧が上がらなくするレーザー処置(レーザー虹彩切開術)があります。今はまだ年齢的には早いと思いますが、60歳を超えたら白内障手術を受けることで、閉塞隅角ではなくなりますので1つの治療として考えるといいと思います。

小島隆司

 

2021年7月4日

17歳の息子です。1年半ほどの間に虹彩炎を3度繰り返しています…

50代 女性

17歳の息子です。1年半ほどの間に虹彩炎を3度繰り返しています。一度は脈絡膜まで炎症がありました。
原発の病気などは特定に至っていません。
普段炎症のない時ははサンベタゾン、ガチフロを1回点眼です。
この度また虹彩炎がみられ、先生に1日2回タリムスを処方されました。使用を始めてまだ3日ですが、充血が強く日なってきたようで心配しています。
虹彩炎の症状なのか、タリムスの副作用かもわかりかねます。
調べるとタリムスは春季カタルのお薬のようですが、虹彩炎にも処方されることはありますか?
次の受診まで少々時間があり、このまま様子を見るかどうか悩んでいます。

タリムスは免疫抑制薬で春季カタルのみに保険適用ですが、他の炎症性疾患に対しても有効であるため処方される場合があると思います。今回の症状は副作用か虹彩炎の症状か分かりかねますので、一度主治医の先生に相談されるのがいいと思います。

小島隆司

 

2021年7月3日

小島先生 ホームページを拝見致しました。急な問合せ失礼致し…

30代 男性

小島先生
ホームページを拝見致しました。急な問合せ失礼致します。御時間ある際で結構ですので、先生のはどの様に考えられるか、お考えをお聞かせ下さい。

38歳男性です。私、両目に『強度近視と緑内障』があります。又、左目だけが白内障が進んでいる為(右目はまだ大丈夫ですが、白内障の気はあると言われました)、左目だけを白内障手術をして多焦点レンズを入れ、近視を良くして眼鏡を不要な状態にし(これまで約20年はずっと眼鏡を使っています)、右目だけコンタクトを入れる事は可能なのでしょうか?この方法に対する先生の御考えを聞かせて下さい。又、他に、この様な治療法がオススメですと言うのがありましたら教えて下さい。宜しくお願い致します。

強度近視と緑内障があり、多焦点眼内レンズですが、少し注意した方がいいです。緑内障で視野に異常が出ているようでしたら、単焦点眼内レンズがおすすめです。多焦点眼内レンズではかえってみづらくなる可能性があります。前視野緑内障(視野異常が出る前の初期緑内障)であれば、レンズの種類によっては多焦点も可能だと思います。

左眼だけが白内障ですので、左眼を白内障手術して右眼だけコンタクトを入れることは可能で、若い方で片眼白内障になった方ではそのようにされている方も多いです。ただ、これまでメガネしか使っていないようでしたら、コンタクトレンズが使えるのか試された方がいいと思います。右眼は白内障が出ていなければ、ICLという選択肢もあります。どうしても費用はかかりますが、これだとコンタクトレンズ無しで過ごせます。白内障が出ているようでしたら、それを進行させる可能性があるので、ICLはリスクがあり、コンタクトレンズの方がいいです。

小島隆司

2021年7月2日

初めて質問させて頂きます。 私と母は二人とも視力が悪くずっ…

20代 女性

初めて質問させて頂きます。
私と母は二人とも視力が悪くずっと同じ眼科に掛かっていて、コンタクトを処方するのと検診の意味で年1回は行くようにしています。
最近になって近視の人は緑内障など病気のリスクが高く、ネットで調べると40代以上は眼科検診を、と書いてありました。
ただ、50代の母曰く年1回の検診でするのは視力検査と気球を見て、コンタクト調整して終わり、と言います。念のため他の眼科に通っているコンタクトユーザーにも聞きましたが、同じように言っていました。
でも緑内障などは初期の内は自覚症状が無いと言いますし、検査は自分から細かく指示しなければして貰えないものなのでしょうか?
母は定期検診をして欲しいと伝えているようですが、これでしっかり検診ができているのか不安です。眼底検査や視野検査というものがあるようですが、そんなものはしたことがないと言っていました。コンタクト検診と緑内障検診は違って、自分で希望しないといけないのでしょうか?
正直自分の検診も、コンタクト処方が無い時は視力も測らず眼を見て貰うだけなので不安です。
長くなりましたが、どうぞ返答の程宜しくお願いします。

自分は、コンタクトレンズの方でも眼の神経の状態を確認しておくことをしていますが、眼科医の考え方にもよると思います。心配でしたら、強度近視なので緑内障がないかチェックしてほしいとお伝えされるといいと思います。

小島隆司

 

2021年7月1日

右目ぶどう膜炎を発症しその後複数回炎症を起こしてしまい、全…

30代 男性

右目ぶどう膜炎を発症しその後複数回炎症を起こしてしまい、全体的に白く(水の中にいるような感じ)歪んで見えております。こちらは通常視力への回復は見込めるのでしょうか。

原因になった持病の治療は継続行っております。

現在の白く見えている状態が何によるものかという点で、今後の予後が変わってくると思います。

ぶどう膜炎も強い炎症が起こると、硝子体混濁が強く起こることがあり、炎症が治まればある程度消えますが、一部は残ることもあります。残って視力障害となるようであれば、硝子体手術で混濁を除去する必要があります。また白内障が併発することもあります。これは不可逆性ですので、視力障害の原因になっているようでしたら、手術が必要となります。

おそらく現在も通院されていると思いますので、主治医の先生に詳しく聞いてみてはいかがでしょうか。

小島隆司

 

2021年6月29日

片目だけ、前視野緑内障と診断されました。視野はごく僅かな感…

20代 男性

片目だけ、前視野緑内障と診断されました。視野はごく僅かな感度低下が見られるだけで、それも視神経の欠けの場所とは一致していません。
まだ若いので進行を抑制できたとしてもどうなるかとても不安です。
OCTについて伺いたいのですが、最初に測定したOCTでは正常眼データベースのところにNFLDのようなものがみられ、赤く表示されていたのですが、回数を追うごとに緑に変わって行きました。
逆になぜか眼底写真上でも全く視神経が圧迫されている様子がないところが、黄色や赤に表示されていました。
OCTというのは撮影の仕方によって検査の精度に差が出るのでしょうか???かかりつけの眼科の先生は眼底写真と照らし合わせて、NFLDの位置が一番危ないと言っていましたが、そこが緑に変わっていたので状況としては良くなっている。と言っていましたが、全く押されていないと言われた部位が赤くなっていることについては検査の誤差と言っていました。視神経のかけがもともとない右目に関しては逆に前回よりも圧倒的に数値が良くなっていました。

OCTというのは撮影の仕方や検査技師さんによって検査の精度に差が出るのでしょうか?
また診断されたことにとてもショックを受けてしまっているのですが、前視野緑内障の時点で発見できたのはラッキーであると捉えるべきなのでしょうか??

明らかなNFLDがあるような場合はそれほどばらつきませんが、若干神経線維が薄くなっているかどうかという微妙な判定の際は、やはりばらつくことがあります。検者というより器械の現状の精度の問題と考えます。

今回はまさに、この時点で見つかったのはラッキーと考えて前向きに今後も経過観察を受けるのがいいと思います。

小島隆司

 

2021年6月26日

円錐角膜で以前診察頂きました。関西在住です。 角膜内リング…

30代 男性

円錐角膜で以前診察頂きました。関西在住です。
角膜内リングの手術を提案して頂きました。視力低下に長年苦労しており、治療を前向きに考えていますが、長期の休暇が取れず、なかなか治療に踏み切れていません。
手術の術前検査の前に、1週間ほどハードコンタクト装着不可と言われたと思いますが、それで構わないでしょうか?
術後はすぐに通院できるよう、一定期間はクリニック近くに滞在すべきでしょうか?
また視力が安定してハードコンタクト決定するまでに、平均的にはどの程度の通院回数、期間を要しますか?
ご教示いただければ嬉しいです。


角膜内リングは円錐角膜の形によって、選択するリングのタイプ、長さや弧の角度が異なってきます。ハードコンタクトレンズを使わない生活は大変不自由と思いますが、術前検査の前にある程度角膜の形状を把握したいので、1週間は外す必要があります。

角膜内リングは、角膜移植と異なり翌日診察したら次は1週間検診で、まず頻回に来て頂くような状況になることはほとんど有りません。当日のみ名古屋に宿泊頂いて、翌日診察を受けてお帰り頂ければと思います。

ハードコンタクトレンズですが、通常は術後1ヶ月後に処方することが多いです。それまでは片眼での生活になります。ソフトコンタクトレンズは術後2週間程度からは可能ですので、1ヶ月までは矯正が甘くてもそれで過ごされる方もいらっしゃいます。

角膜内リングの通常の術後診察回数は、翌日、1週間、1ヶ月、3ヶ月、6ヶ月、1年です。術後3ヶ月以降は遠方の方はお近くの眼科へ紹介することも可能です。

ハードコンタクトレンズを合わせる場合は、少し診察回数が増えることもあります。

 

小島隆司

 

2021年6月25日

お忙しい中、宜しくお願い致します。 52歳男性です。円錐角膜…

50代 男性

お忙しい中、宜しくお願い致します。
52歳男性です。円錐角膜歴が長く、現在はサンコンタクトのハードレンズを使用しています。ハードレンズは若干の違和感を感じていますが、なんとか、ずれることなく終日装着出来ています。左は白内障もあって白内障の手術を数年前に行いました。近年は徐々に視力が出なくなり、現在は矯正視力、左0.2、右0.4程度で、仕事にも支障がくるようになってきました。ICLを考えましたが、知人から、50歳超えているので、ハイブリッドコンタクトレンズの方が安全だと言われました。実際、このような状況で、ハイブリッドコンタクトレンズで視力が少しは改善できるのでしょうか?それとも、思いきって、ICL手術を行ったほうが視力は改善するのでしょうか?
どうか、アドバイスをいただければ幸いです。

ICLはメガネで矯正ができるような軽い円錐角膜しか矯正は難しいです。

現在ハードコンタクトレンズを使用されて矯正視力が左0.2、右0.4ということでしょうか?

そうでしたら、ハイブリッドコンタクトレンズもスクレラルレンズも視力矯正は難しいことが多いです。

基本的にハイブリッドやスクレラルレンズはハードコンタクトレンズと視力の矯正は同程度ですので、ハードコンタクトレンズが痛みや異物感で使えない場合に適応となります。

小島隆司

2021年6月24日

目を二重にしたく、二重矯正糸というものをネットで見かけて(…

20代 女性

目を二重にしたく、二重矯正糸というものをネットで見かけて(糸を目の二重にしたいところに当てて両端を固定する。)寝ている時や起きている時に長時間やっていました。きつくやっていたこともあり、その二重の線に沿って瞼の上から触ってもわかるくらい目が凹んでしまいました。これは、眼球が凹んでいるのでしょうか。視力に悪影響があったり斜視の原因になりますか。凹んでいるのはもう元に戻らないのでしょうか。今後どのように対応したら良いかご教授願いたいです。
本当に恥ずかしい内容で申し訳ありませんが、ご回答よろしくお願い致します。

きつい靴下をはくと、足に跡がつくのと同じように、今回も糸による圧迫で一過性に瞼に跡がついているだけだと思います。眼球ではないと思います。しばらく糸をつけずに様子をみられるのがいいと思います。

小島隆司

 

2021年6月15日

【左目と右目の目頭が視界に映り込む】 1年ほど前から視野の…

20代 男性

【左目と右目の目頭が視界に映り込む】

1年ほど前から視野の異常があり、徐々に悪化しているように感じています。

・左目と右目の目頭部分が視界に映り込む症状が起きています。
・例えば、正面を向いた状態で目のみを右に動かした場合、左目の目頭(右目に近い側)が視界に映り込む状態となります。
・目頭が視界に映り込む状態は常に起きており、特に目や頭の向きを正面から動かした場合に特にひどく映り込みが発生します。

病院を変えて2回ほど受診したのですが、眼底検査や視野検査、MRI検査でも異常は見つからず、目や脳の病気の可能性は低いのではないかと言われています。

同様の症状がないか調べたのですが全く事例がなく、大変困っている状況です。
お手数をお掛けしますが、何か助言いただける点があれば幸いです。よろしくお願いいたします。

片眼を隠して片眼だけで横を見て頂ければ分かると思いますが、必ず鼻の影が見えます。これは正常です。両眼で横を見たときは、両方の視野をうまく利用して鼻の影が見えているのに、見えていないように頭で調節しているのです。例えば、右側を見たときに、左眼の鼻側の視野は抑制され、使わないようになっています。

MRI等で脳の疾患が否定されているのであれば、今回このように感じるようになったのは、視野を気にするあまり、本来はうまく調整されている両眼の視野の調整が崩れている可能性があります。視野のことを気にせず過ごしていれば、自然に改善することが多いと思います。

小島隆司

 

 

2021年6月15日

昨日 おたづねした 円錐角膜中程度上の者です 1. スクレラ…

60代 女性

昨日 おたづねした 円錐角膜中程度上の者です

1. スクレラルレンズを使用すると、後に見えるゴーストは、消えますでしょうか? サンコンのハードとの比較はどうでしょうか?

スクレラルレンズはハードコンタクトレンズと同じか、少し弱いぐらいの視力です。このため、ハードコンタクトレンズでゴーストが消えるのであれば、スクレラルレンズでも消える可能性はあります。あとは、実際にトライアルレンズをのせてみないと難しいですね。

小島隆司

 

CLOSE

ログアウト

ページの先頭へ