中京グループ眼科専門医による
目に関するポータルサイト

眼科相談室

目のお悩みに役立つQ&A

数千件におよぶ目に関するQ&Aから
あなたのお悩みの参考になる事例を検索できます。

眼科相談室
眼科相談室

平素はくりっくeye眼科相談室をご愛顧いただきまして、ありがとうございます。

眼科相談室は、相談受付をお休みさせていただきます。

ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

キーワードから相談事例を探せます

検索結果

3072件中 21 - 30件

Q

お世話になります。

約3年前に網膜剥離になり、強膜バッグリング手術を行いました。現在特に目の状態や見え方に異常はなく完治している状態です。手術を担当してくださった医師には、他にも生まれつき網膜の薄いところがあることが考えられるため、定期的に網膜裂孔がないか検査をしておいた方が良いと言われました。  

今後、美容目的での目の下のたるみ美容外科手術(経結膜脱脂法)を検討しています。眼窩脂肪を結膜側から出すため、美容外科では眼球に直接影響はないとの見解で、定期検査に通っている眼科の医師からはシリコンが巻きついているため眼窩脂肪が通常よりも取りにくい可能性があるとの回答をいただきました。ですが手術によって網膜剥離が再発する可能性や巻き付けてあるシリコンがずれるなど、網膜剥離に影響する可能性については明確な回答がいただけず、先生の考えるリスク等があれば教えて頂ければと思い、質問させていただきました。

お手数ですが、ご回答頂ければ幸いです。よろしくお願いいたします。

【20代 女性】2022.02.20

A

通常シリコンが巻いている場所はかなり奥の位置(目を動かす筋肉の奥)ですので影響はないと思います。シリコンの巻いている場所によって今回の美容外科手術による影響も変わってくると思いますのでよくご相談いただくのがよいかと思います。巻いてあるシリコンに影響がなければ網膜剥離の再発の可能性は低いと思います。

JCHO中京病院 横山翔

Q

お世話になります。どこの眼科でも良くならなかった目の痛みや違和感が小島先生に言われた神経過敏?かもということで4つ涙点プラグを入れてもらい完全とはいかないものの特に気にならなくなってきました、予約を入れてもコロナのこともありキャンセルが続いていまして申し訳ないです。やはり一回受診した方が良いのでしょうか?

【20代 男性】2022.02.19

A

問題なく過ごされているようで良かったです。

神経過敏はしばらく、涙が多い状態で様子をみているとだんだん落ち着いてプラグを外せる状態になる事もあります。

現在、症状が落ち着いているようでしたら、コロナが落ち着いたらみせて頂くことでいいと思います。

何かまた問題がありましたら、ご連絡ください。

 

小島隆司

 

Q

2022年2月9日に前膜症と白内障の手術を受けました。少量の空気をいれていたので2022年2月17日ごろまで気泡がありよく見えませんでしたが翌18日から気泡が消えたかわりに
目を動かすと中のレンズが微妙に小刻みに数度振動するのを感じるようになりました。
痛みもなく[たまにズキと痛む程度・ころころしている]術後の赤味や眼球の腫れ[レーザー照射部分?]はなくなっているのですが、近くを見ていると気持ち悪くなります。
時間の経過とともに収まるものでしょうか?
※手術を受けた病院は県外の病院のためなかなか行けず困っております。

【40代 女性】2022.02.19

A

手術したばかりは眼内レンズの固定がまだしっかりしていないので、そのように感じるのかもしれませんね。通常は時間と共に収まることが多い症状です。

小島隆司

 

 

Q

お忙しいところ失礼します。リレックススマイルに関する質問です。

先日リレックススマイルを受けたのですが、緊張からか手術途中で眼球が動いてしまい、中止になりました。
状況としては片目に一瞬フラップを作るレーザーが当たった状態です。
医師によると目を切っていないため問題ないとの回答でした。

そこで2つ質問があります。
1.レーザーを当てたところは元に戻るのでしょうか?

2.別の病院で再度リレックススマイルを受けることは可能でしょうか?

お手数おかけしますが、よろしくお願いいたします。

【30代 男性】2022.02.16

A

1.一瞬しかレーザーが当たっていないのであれば、ほとんど元通りになると思います。

2.可能と思いますが、どこでレーザー照射がストップしたのかを紹介状か何かで書いてもらって受診された方がいいです。SMILEでレーザー照射中に吸引固定が外れることをサクションロスと言いますが、いつ吸引が外れたかで、どのように次回手術を行うかが決まってきます。

小島隆司

Q

うちには10か月になる息子がいます。
家事などのためにほぼ一日中ベビーサークルの中に入れています。サークルは170四方で広さは十分にあり、動き回るには問題ないのですが、気になるのは息子の視界です。縦に細い柱が10cm弱間隔くらいで連なる柵状のサークルなのですが、四方を囲まれているため、視界が常に柵越しになります。(息子の頭は柵を越えない)
それだけなら良いのですが、その柵越しにテレビを見せることが多く、その際、大人の視力で見ると常に手前の柵がぼやけてテレビに焦点が合うような形で見続けることになります。
まだ視力がしっかりしてないとはいえ、場合によっては30〜60分以上見せていることがあるため、視力の発達に影響が出たり、斜視などの症状が出ないか懸念しています。
実際にこの前後で焦点がずれるような状態で居続けたりすると、視力や目の見え方に悪影響はあるのでしょうか。
ご意見いただけましたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

【30代 男性】2022.02.14

A

今回の様な状況は視力の発達に問題となることはありませんので、ご安心ください。

また何かありましたらご連絡ください。

小島隆司

 

Q

初めてご連絡いたします。

2/10に右目の白内障手術を受け、手元合わせの眼内レンズを入れていただきました。
手術翌日に眼帯が外れ、クッキリした世界にビックリしたのですが手元がボヤけて見えない反面、3メートル先のポスターがハッキリ見えました。
担当医にそのことを伝えたら、また術後2日目なので少し様子を見ましょうと言われました。
見えるはずの手元がハッキリ見えないから様子見というのはわかるのですが、遠いところがハッキリ見え、手元がボヤけるというのは、眼内レンズの入れ間違えなのではと思っております。

そこで先生にお聞きしたいのは、3点です。
①手元合わせの眼内レンズで3m以上先がハッキリみえるものなのか。
②遠近メガネをかけた場合、裸眼でピントが合う距離は、遠近メガネは外さないと見えないのか。
③もしレンズの入れ間違えがあったとしたら、病院側は認めるものなのか。

③については、大騒ぎするつもりはなく、真摯に向いあってどうしたらイイかをお互いに探りたいだけです。
手術していない方の目も近い将来手術になると思うので
それも含めて担当医と相談していきたいのですが、信頼がない状態では先に進めないので…
何卒アドバイスをお願いいたします。

【50代 男性】2022.02.13

A

1.手元、30cm〜40cmにピントが合っていれば3m先はぼやけて見えると思いますので、今回はレンズの度数がほぼ遠くにあっているものと思います。

2.今回の場合遠近の眼鏡を作る場合、遠くの部分は弱い度数で、近くにある程度の度数が入っている眼鏡になると思います。眼鏡をかけた状態で遠く、近くが見えると思います。

3.同じようなことでセカンドオピニオンで受診される方がありますが、その多くはレンズの入れ間違えでは無く、度数ずれであることがほとんどです。度数ずれに対しては私のホームページにも書いてありますが、眼鏡処方で対処して、どうしても度数を変更したい場合は、レンズの入れ替え、アドオン眼内レンズ、レーザー治療の選択肢があります。

小島隆司

 

Q

お忙しい中、宜しくお願い致します。

私は2022年の1月初旬にICL治療を受け、視力の方が両目ともに1.5程に改善しました。元々の視力は両目0.01で-14Dありました。
術後1週間後は家で安静にしていて、1週間後に仕事を始めた時に視界の端が歪んでいると言うか、狭く感じると言うか波打つ様な感じでボヤけて見え、これ自体はこれだけ元々の視力が悪いと外側はメガネのレンズの様に矯正力が悪くなって波打つ様な感じになるのかなと思っていて、診察時に先生に相談しなかったのですが、目には緑内障や網膜剥離など怖い病気が沢山あるので、不安に感じ始めています。
視界の端と言うのは視線を正面に向けた状態での視界の端の事で、視線を端に向けるとしっかり見えます。
携帯のライトとかでどこまで端が見えるか試していますが、光自体は感じます。
長々と長文失礼します。お手隙の時にでもご教授願えればと思います。

【30代 男性】2022.02.11

A

人間の目は球体になっていることや、目の周辺を通過した光が1点に収束しづらいため、周辺部の像はぼやけたり歪むことはあります。これはカメラなどでも同じ現象がありますね。

特に異常な所見では無いと思いますが、心配でしたら診察を受けるようにしてください。

小島隆司

 

Q

よろしくお願いいたします。

数年前から結膜結石があって痛みやゴロゴロ感があるので点眼薬を使用しています。
両目の白内障の手術を勧められてます。

このような状態での手術となると
結膜結石が白内障の術跡に悪影響はないのでしょうか
または
手術前に出てきている結膜結石を取り除いてもらう等の対処で大丈夫でしょうか

【70代 女性】2022.02.11

A

結膜結石は結膜の表面に露出すると目の表面が荒れることがあります。このため、手術前に露出している結石は除去してもらった方がいいと思います。

小島隆司

 

Q

現在、地元の眼科を受診しており、コンタクトを使用しています。
アレルギー性結膜炎がありますが、コンタクト使用は可能とのことで装用しております。
コンタクトの種類について不安な点がありご相談させて頂きます。

最初の眼科処方では、クーパービジョン社の「マイデイトーリック」でした。
初めてのコンタクトということで、数週間使用していましたが乱視矯正が合わず、ぼやけや見えにくさがありました。
その後、ジョンソンエンドジョンソン社の「ワンデーアキュビューオアシス乱視」に変更しました。
ワンデーアキュビューオアシスに変えたところ、見え方は解消されてクリアになりましたが、目の乾きやベースカーブが合わないせいか痛みや締め付け感や違和感がありました。
これらの症状が嫌で、最近見つけたアルコン社の「デイリーズアクアコンフォートプラス乱視」を試したところ、見え方もよく、締め付け感や違和感もなく最高です。
最近ではこのコンタクトを使用しています。
しかし、何点か不安な点があります。
デイリーズは、酸素透過率が低いので角膜細胞のダメージなどが不安です。
最低限の酸素は透過するようですが、目には大丈夫でしょうか?
周りの人からはよく充血してると言われますが、自覚症状や違和感はないです。
装用中はコンタクトの乾きを改善と酸素を多く行き渡らせるために、こまめにコンタクト用の潤い点眼薬やジクアス点眼液、ヒアルロン酸点眼液を使用していますが正しいでしょうか?

お手数をおかけ致しますが、アドバイス頂きますと幸いです。
よろしくお願いします。

【30代 男性】2022.02.08

A

マイデイ、アキュビューオアシスはシリコンハイドロゲル素材のレンズで酸素透過性は非常に高く、デイリーズアクアコンフォートはいわゆる従来からあるハイドロゲル素材で酸素透過性はシリコンハイドロゲル素材に比較すると低いです。

それでも終日装用(朝起きてから夜まで)には耐えうる酸素透過係数を保っていますので、定期検査を受けながら装用する分には全く問題ないと思います。点眼薬を使用することはレンズの下の涙交換を促して酸素交換も改善するので、今の方法で問題ないと思います。

小島隆司

Q

強度近視のため14年程前から予防のため緑内障の検診を1年に一回のペースでotcと視野検査を交互に検査しています。今回otcの検査で赤い部分が検出されましたが近視による変化で今の所緑内障は両目ともに発症していないので大丈夫との事でした。
去年の秋頃に視野検査をしましたが異常無しでした。
過去のデータと比較しても特に変化は無いとの事でした。
お恥ずかしい限りなのですが、otcのの見方がよくわからず、今回赤い部分があった事に(以前から検出されてたかも知れないが特に指摘が無かった)不安を抱いております。
もちろん、主治医の先生が「赤い部分の検出は近視の変化によるもの」という言葉を聞き信頼と安心はしているのですが、少し心にモヤモヤしたものが残りました。
ここで質問ですが、
1.近視によるもの場合はotcで赤い部分が検出されても緑内障では無いと考えて良いですか?
2.また強度近視の場合、私のようなタイプはよくある事例でしょうか?
3.このような場合、進行して緑内障になってしまうなんて事はありえますでしょうか?
お忙しい所申し訳ありませんが、お手隙の時で構いませんので宜しくお願いします。

【40代 女性】2022.02.04

A

1.OCTでは神経線維の厚みを測定していますが、緑内障は特徴的な神経に沿った菲薄化が認められます。今回はそうでなかったので、強度近視によるものと判断されたのだと思います。

2.強度近視の場合、よくある状況と思います。

3.強度近視は緑内障も合併しやすいので、今後も経過を見ていく必要はあります。初期の変化の場合緑内障なのかどうかが分かりにくいことはよくあります。

小島隆司

 

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

眼科相談室 メイン担当医

眼科相談室 メイン担当医

医学博士小島 隆司

慶應義塾大学医学部眼科学教室
特任准教授

名古屋アイクリニック
眼表面専門外来担当

モンゴル国立大学医学部
客員教授

1998年 名古屋大学医学部卒業 社会保険中京病院勤務
2005年 ハーバード大学 Massachusetts Eye and Ear 留学
2006年 イリノイ大学眼科留学
2012年 慶應義塾大学医学部 博士号取得
2012年 岐阜赤十字病院眼科 主任部長
2017年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
名古屋アイクリニック眼表面専門外来担当
岐阜赤十字病院眼科非常勤医師(角膜外来担当)
大連医科大学眼科客員教授

資格:医学博士・眼科専門医・指導医

現在までに白内障手術6000件以上、翼状片手術1000件以上
角膜移植300件以上、角膜クロスリンキング400件以上執刀。
その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

眼科医小島隆司の公式サイト

CLOSE

ログアウト

ページトップへ