眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと
専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。

キーワードから相談事例を探せます
目のお悩みに役立つQ&A
多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと
専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
キーワードから相談事例を探せます

相談受付はこちらから

  • 【検索結果】2796件中 1 - 12件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

相談受付はこちらから

眼科相談室 メイン担当医
医学博士

小島 隆司

慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
名古屋アイクリニック 眼表面専門外来担当
モンゴル国立大学医学部 客員教授

1998年 名古屋大学医学部卒業 社会保険中京病院勤務
2005年 ハーバード大学 Massachusetts Eye and Ear 留学
2006年 イリノイ大学眼科留学
2012年 慶應義塾大学医学部 博士号取得
2012年 岐阜赤十字病院眼科 主任部長
2017年 慶應義塾大学医学部眼科学教室 特任准教授
    名古屋アイクリニック眼表面専門外来担当
    岐阜赤十字病院眼科非常勤医師(角膜外来担当)
    大連医科大学眼科客員教授

資格 : 医学博士・眼科専門医・指導医
現在までに白内障手術6000件以上、翼状片手術1000件以上
角膜移植300件以上、角膜クロスリンキング400件以上執刀。
その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

個人 公式HPはこちらから

2021年1月10日

前回はご相談ありがとうございました。 目の痛みはおさまりま…

30代 女性

前回はご相談ありがとうございました。
目の痛みはおさまりました。

iclを考えているのですが、iclの手術を先に受けて、その後眼瞼下垂手術を受けるのは問題ないでしょうか?また白内障になった際は眼内レンズを取り外して、手術を受けることになりますでしょうか?

片目のみ、まぶたが病気で下がり眼瞼下垂手術を受けました。少し気になる点もあるので修正も視野に入れていますが、
片目がコンタクトレンズ不対症で2.3時間しかつけれずにいるので、
icl、レーシックの視力矯正が優先になると思い、今思案しています。
icl手術をうけたあとでも眼瞼下垂手術は可能でしょうか?
また、埋没法だと目に支障をきたすと思うので考えていませんが、icl手術を受けて少し間をあければ問題ないのでしょうか?

ICL手術後に眼瞼下垂の手術は可能です。術後3ヶ月程度してから考えるのがいいと思います。

ICLの手術をして、将来白内障になったら手術でICLを取り出し、そのまま通常の白内障手術を行います。

ICLの癒着したりしないので、眼にダメージを与えること無く取り出すことが可能です。

小島隆司

 

2021年1月9日

こんにちは。 眼鏡又はコンタクトを作るか迷っています。 最…

10代 女性

こんにちは。
眼鏡又はコンタクトを作るか迷っています。
最近、視力低下と黒いモノが飛んでいるという事で眼科を受診しました。その際、目に異常はないけれど左目が0.1しかないから眼鏡又はコンタクトを作ってくださいね。と言われ、処方箋は貰いませんでした。その後眼鏡屋さんへ行き再度目を見ていただいたところ、コンタクトは作れなくもないけれど目の左右差があるから眼鏡の方がいいよと言われました。
私は近視で、近くばかりを見る生活をしているため今は不便がないのですが、今後も何も付けずに生活をしていると近視がより進んでしまうのが不安です。
やはり早急に眼鏡又はコンタクトを作った方が良いでしょうか?その際は眼鏡とコンタクトどちらが良いでしょうか?また、再度処方箋を貰うため受診した方が良いでしょうか?

よく、都市伝説的に眼鏡を作ると近視が進行しやすくなると言われることがありますが、実際はそのようなことはありません。日常生活で不自由を感じるようでしたら、眼鏡やコンタクトレンズを作られることをお勧めします。

眼鏡かコンタクトレンズかですが、基本的にどの場合でも眼鏡は必要です。コンタクトレンズしかもっていない方を時々お見かけしますが、眼の調子が悪い事もコンタクトレンズを無理して使うためため、いろんな不具合も出やすいです。また左右の度数差が大きくて眼鏡が難しいようでしたら、コンタクトレンズの方が向くと思います。

緊急性はありませんが、適切な度数で合わせてもらうために、時間があるときに再受診されることをお勧めします。

小島隆司

2020年12月27日

子供の前髪を切っている時に誤ってハサミの先端を左目に突いて…

40代 女性

子供の前髪を切っている時に誤ってハサミの先端を左目に突いてしまいました。
私も子供もパニックになり、急いで近隣の眼科に駆け込みました。
視力検査では矯正視力1.0で見えている。
眼圧も正常範囲(数値は教えて貰えませんでした)
目の表面と瞼を見てもらったところ、特に傷は無いとの事でした。
とりあえずホッとしたのですが、この目の怪我が原因でのちのち高眼圧や視力障害を引き起こす可能性はあるのでしょうか?
子供の現在の目の状態は充血及び痛みはありません。左右の視力に差は無く視力に影響は無いようです。
親の不注意のよる怪我ですので、非常に心配しております。
眼科では、角膜保護ヒアルロン酸ナトリウムの目薬のみ処方でした。
このまま様子見で大丈夫でしょうか?
日にちが経つにつれ後遺症が出ないか不安です。
お忙しい所すいませんが、ご回答して頂きけると助かります。宜しくお願いします。

傷がついていなければ、後遺症の可能性も無いと思いますので、心配は要らないと思います。

小島隆司

 

2020年12月26日

眼科にてmactelが疑わしいと診断され、最初にアバスチンを注射…

50代 男性

眼科にてmactelが疑わしいと診断され、最初にアバスチンを注射したのですが効果が無く、レーザー治療はリスクが高いのであとはステロイドの注射しか選択肢が無いと言われたのですが、他の抗VEGF薬やPDT治療とかの選択肢は無いのでしょうか?
ステロイド注射に効果が無く、他に効果が期待される治療方がある場合、他の眼科の受診を検討するべきでしょうか?

Mactelにはいくつかタイプがありますが、1型の場合は黄斑部の毛細血管が拡張し黄斑浮腫をきたすことがあり、そのような場合にはレーザー治療が適応となります。ただ黄斑部の中心である中心窩に近い部分のレーザー治療はリスクも高いので、今回は黄斑浮腫に対してアバスチンの硝子体注射を施行したと思われます。残念ながらアバスチンで効果が無かったとのことですが、他の抗VEGF薬も薬理機序は大きく変わらないので効果は同程度と予想されます。また、抗VEGFやPDTはMactelには適応外使用(保険治療として認められていない治療)になるので、治療の際には注意が必要です。ステロイド治療も効果が限定的であるため、再度レーザー治療の適応がないかどうか相談いただくのがいいかと思われます。

JCHO中京病院 横山翔

2020年12月19日

2ヶ月前からコンタクトをつけていると目が痛くなるようになりま…

20代 男性

2ヶ月前からコンタクトをつけていると目が痛くなるようになりました。コンタクトは5年前から同じのを使い続けていて何も問題はなかったです。眼科で診察を受けたところコンタクトが合ってないと言われ、様々なコンタクトを処方してもらったのです、が全てのコンタクトが浮いているような、ゴロゴロした感覚があって痛みがでてしまいました。それに加えてコンタクトを装用していなくても痛むようになりました。寒いところだと特に痛いです。
痛いのは右目だけで利き目は右目です。
近視の強さは右が−9.5左が−7.5です。
関係あるか分かりませんが9月に二重埋没手術をして気に入らなかったので10月に抜糸しています。

通常、二重埋没手術で糸が露出する場合は、コンタクトレンズを装用していると痛みは軽減することが多いです。

このため、糸の露出の可能性は低いと思います。

コンタクトレンズによるドライアイなど、なんらかのコンタクトレンズ関連のトラブルの可能性があります。コンタクトレンズのトラブルはこじらせるとコンタクトレンズの中止が必要になってくるので、早めに眼科受診してみてもらいましょう。

小島隆司

 

2020年12月16日

眼瞼下垂手術をしてから、1年たちます。 まぶたをさわると目が…

30代 女性

眼瞼下垂手術をしてから、1年たちます。
まぶたをさわると目が1週間くらい痛みます。触らなければ問題ないのですが、もう少し瞳が見えたらなとちょっと触ってみたりすることがありました。
痛んでも1週間くらいで治りますが久しぶりに軽く触ってしまい目の痛みがあります。
これは何故でしょうか?

瞼を触ったぐらいで痛みが出るということは、手術で使用した糸が露出している可能性があります。

あまり続くようであれば、眼科で相談してみてください。

小島隆司

2020年12月14日

友人が先日角膜びらんに発症してしまいました。右目なのですが…

20代 男性

友人が先日角膜びらんに発症してしまいました。右目なのですが、過去に右目に酸系統の薬品がかかったことあるらしく人よりも角膜が弱い状態だったらしく、失明の確率が50%だと診察されたそうです。ですが、右目に薬品がかかったのはもう10年以上も前の話で、確かにもともと視力はよくはなかったのですが、普通の人より視力が悪いくらいで、特に問題なく生活してきていたみたいです。そんな友人が失明してしまったらと思うととても不安です。自分なりに角膜びらんについて調べてはみたのですが、友人と同じ状況の症例がなかなか見つからず、角膜びらんの段階で失明した。とゆうものも見つかりませんでした。50%とゆう確率があまりに大きすぎて大変心配です。実際角膜が弱いと、角膜びらんの段階で失明してしまう可能性というのはあるのでしょうか。またあるとしたらどれくらいの確率なのでしょうか。

こういうものを角膜化学熱傷と言います。角膜の表面の皮は、黒目と白目の間(角膜輪部と言います)から伸びてきますが、その部分が酸やアルカリで障害されると角膜に透明な皮を張ることが出来ず、角膜が白く濁ってしまいます。

角膜輪部がどの程度障害されているかで、今後の予後(視力など)が大きく変わってきます。

角膜びらんの段階では失明することはありませんが、それが長く続くと感染を併発、角膜が溶ける、白目の膜が角膜まで伸びてきて視力が大きく下がったり、場合によっては失明してしまう可能性もあります。最近は培養上皮移植が行われつつありますので、失明を免れることが出来る病気になってきています。

小島隆司

2020年12月12日

4ヶ月の乳児の動画撮影をした際に、スマホの電灯機能をオンに…

60代 男性

4ヶ月の乳児の動画撮影をした際に、スマホの電灯機能をオンにしたまま撮影しました。距離は、80センチ程度、時間は、2分弱くらいです。
時々、スマホの方も見ていましたので、乳児の目に影響がない心配で質問させていただきます。撮影後も、乳児に変わった様子はありません。
よろしくお願いします。

一瞬眼はくらんだと思いますが、この程度の光刺激は、後遺症などを起こさないと思います。

小島隆司

2020年12月11日

こんにちは。最近、円錐角膜の新しい治療としてカスタム角膜ク…

40代 男性

こんにちは。最近、円錐角膜の新しい治療としてカスタム角膜クロスリンキングがあるという事を知りました。
両眼とも軽度から中度の円錐角膜と診断されており、以前エピオン法にて通常の角膜クロスリンキングを実施しているのですが角膜の変形から来ると思われる不正乱視でメガネだと片目でも物がくっきり複数に分かれて見える状態に悩んでいます。(ハードコンタクトでは症状は改善されます。)
このカスタム角膜クロスリンキングについて質問させて下さい。
1.角膜形状の改善が期待されるとありますが、実際にどの程度のデータ(サンプル数や改善度)が蓄積されているのでしょうか
2.既に通常の角膜クロスリンキングを実施した眼にも適用となるのでしょうか、また角膜形状の改善に期待できるのでしょうか
ご意見頂けますと幸いです。どうぞよろしくお願い致します。

1.現在我々の施設で1年少し100例程度のデータを蓄積しています。論文として報告されているのも1年程度の結果です。論文では通常のクロスリンキングに比べて角膜の平坦化が強いこと、角膜の不整形状がより改善されることが報告されています。

我々も、最近通常のエピオン法に比べて角膜の形状を改善させる効果が強いことと、角膜剛性の改善効果が強いことを報告しています。

ただ、角膜形状が改善すると言っても完全に正常に戻るわけではないので、ハードコンタクトレンズを使用した場合のような見え方になるわけではありません。

2.一度通常の角膜クロスリンキングをした眼に対してさらにカスタム角膜クロスリンキングを施行したデータはありません。海外でも報告がなく、よく分かっていないのが現状です。

 

今回の質問は最近皆様からよく聞かれるものです。

カスタムクロスリンキングは通常のクロスリンキングよりは効果があると考えていますが、不正乱視を完全に矯正してコンタクトレンズ無しでも見えるようになるような効果はありませんので、一度まとめて私のホームページでもお知らせしたいと思います。また何かありましたら、ご連絡ください。

 

小島隆司

 

2020年12月11日

現在、町内の眼科クリニックに通っています。 硝子体出血の治…

20代 男性

現在、町内の眼科クリニックに通っています。
硝子体出血の治療の為に、硝子体手術を2回行いました。
しかし現在また再出血しており、担当医からも糖尿病網膜症が原因で血管自体が脆くなってきていると診断されました。
この場合、再出血を起こさない為に血管自体を強くする方法などはないのでしょうか?
または、再度手術を行っても出血しないようにする方法、治療はないのでしょうか?
現在出血してから3ヶ月が経過しましたが、一向に引く気配がありません。
この場合、自然に引いていくのを待てばいいのか、手術をした方がいいのか、判断に迷っています。

血糖コントロールが不良であったり年齢が若いと、糖尿病網膜症の活動性が高くなり出血のリスクも高くなります。血管自体を強くする飲み薬(血管強化・止血剤)もありますが効果は限定的です。やはり一番大事なのは血糖コントロールになります。ただ、血糖値がよくなってもすぐに眼の状態がよくなるわけではありません。むしろしばらくは眼の病状は進行し続けることが多いので長期的にしっかりとした血糖コントロールを行うことが大事です。再出血に関しては、出血の量によっては自然に軽快することもありますが、出血してから3ヶ月が経過しているとのことですので、自然に軽快する気配がなければ再手術をした方がいいように思います。早く手術しないと手遅れになる、ということはあまりありませんが自然に軽快しなければ待っていてもあまり意味がありません。出血の量、糖尿病網膜症の状態、血糖コントロール状況にもよりますので一度しっかりと主治医と相談いただくのがいいと思います。

JCHO中京病院 横山翔

2020年12月9日

今から7.8年ほど前小学生の時に斜視手術を受けました。 術後は…

20代 女性

今から7.8年ほど前小学生の時に斜視手術を受けました。
術後は3D映像も立体的に見えるように斜視は改善されましたが、水平方向にものが2つに見える複視になってしまいました。
プリズムの眼鏡を作り使用していましたが、改善はされず今までの約8年間ずっと複視のままテニスやソフトボールなどの部活動もしてきました。複視のまま長年生きてきたので、慣れてしまい生活には支障はありません。(もしかしたら距離感が掴めない等あるのかもしれませんが。)
プリズムメガネの使用は不快感が強く、最初は頑張って長時間つけていたのですが変化も見られず1年も経たずにやめてしまいました。
当時、手術を受けた眼科に行って不快感を相談しましたが、両目のプリズムを片目だけにしたりなど微調整するだけで、行く意味を感じられず行かなくなりました。
長々と話してしまい申し訳ありませんが、お聞きしたいことが3つあります。
1つ目は、複視が免許の所得に影響があるのかです。複視では免許は取得できないのでしょうか。
2つ目は、手術を受けた眼科にもう一度相談しに行くのか、新しい眼科に相談するのかで迷っています。20歳になり免許取得に影響があるなら、治したいと思っていますが新しい病院に行くとしても沢山病院がある中で決めかねています。
3つ目は複視になる原因についてです。斜視手術以前は複視ではありませんでしたが、手術後複視になっていました。手術当時は子供だったのであまり考えていませんでしたが、手術に何かしらの失敗があったのではないかと考えてしまいます。
ご意見いただけますと幸いです。よろしくお願いいたします。

一つ目の質問ですが、視力が規定以上あれば複視があっても普通免許の取得は可能です。大型免許など深視力検査が必要である免許はむずかしいと思います。

二つ目の質問ですが、まずは手術を受けた眼科に相談されることをお勧めします。

三つ目の質問ですが、斜視手術後の複視で多いのは間欠性外斜視の手術後に内斜視になった場合です。間欠性外斜視は術後に戻りが起こりやすいため、手術直後の目の位置はまっすぐか少し内斜視になるように手術をします。ただ手術効果が大きく出る場合もあり、内斜視が長引くことがあります。間欠性外斜視のときには複視は自覚しないことが多いですが、術後に内斜視になると複視を強く自覚します。術後半年から1年は経過をみて内斜視が改善しない場合は、プリズム眼鏡や再手術を検討します。

JCHO中京病院眼科 横山吉美

2020年12月8日

こんにちは。大学生です。 私は片目が先天性白内障で、赤ちゃ…

10代 男性

こんにちは。大学生です。
私は片目が先天性白内障で、赤ちゃんの時に手術をして水晶体を取りました。そして今は緑内障の治療中です。その目の見え具合は明るさや、ぼんやりとモノの輪郭が見える程度です。ただ見える範囲が狭く、端のほうしか見えません。それに見えるほうの目とは違う動きをするので外見が気になります。
話が大雑把で申し訳ないのですが、今の状態からハッキリとモノが見えるようになる方法、手術はあるのでしょうか?またもし見えるようにならなくても、見えるほうの目と同じ動きをするようになり、白内障の影響で出来た白い濁りを取り除く方法、手術はあるのでしょうか?
回答よろしくお願いします。

おそらく白内障と緑内障で弱視、重度の視野障害があるものと思われます。

弱視は視力の発達障害で、大人になってから治療は難しいです。また緑内障による視神経の障害も現在治療する方法がありません。将来再生医療などが行えるようになれば可能性はあるかもしれません。

目の向きですが、片目の視力が十分に出ない場合、どうしても視力の良い方ばかりで見るようになってしまうため、斜視になりやすいです。手術で治す方法もありますが、やはり原因が左右の視力差なので、多くの場合はまた戻ってしまいます。

小島隆司

CLOSE

ログアウト

ページの先頭へ