眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

眼科相談室
メイン担当医
小島 隆司医師

個人 公式HPはこちらから小島医師の公式HP

日本眼科学会認定眼科専門医、指導医、医学博士。
1998年名古屋大学医学部卒業後、ハーバード大学及びイリノイ大学留学を経て慶應義塾大学医学部博士課程修了。名古屋アイクリニックなどでの診察・手術や慶應義塾大学眼科特任准教授を務める。その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】2200件中 49 - 60件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2018年11月17日

眼瞼下垂についての質問です。 上瞼のたるみや窪みが気になる…

50代 女性

眼瞼下垂についての質問です。
上瞼のたるみや窪みが気になるようになり、加齢によるものだと思っていましたが、眼瞼下垂の症状に当てはまるところもあり、一度相談をしたいと思っていますが、眼科、形成外科、美容外科どこに相談をするのが良いのかが分かりません。何科に診て貰うのが良いのでしょうか。
また、近々白内障の手術を受けることになっていますが、もし、眼瞼下垂の手術をするとしたら、どのくらいの期間を空けることが必要でしょうか。

眼瞼の手術は眼科、形成外科、美容外科でも行っており、オーバーラップする分野ですので、患者さんが相談しやすいところで相談されるのがいいと思います。
白内障手術から空ける期間としては、私の所では最低1ヶ月は開けています。この辺りは施設によって異なると思いますので、手術を受けられる施設で相談してみてください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月14日

こんにちわ 早速ですが、右目のピントが全く合わない、光はあ…

50代 男性

こんにちわ
早速ですが、右目のピントが全く合わない、光はあるが完全にピントがぼやけいてモノの像を確認できないという状況についてご相談させていただきたく。
11月11日(日)夕方19:00頃、いつもの通り車を運転し買い物から戻ってきて、シャワーを浴びた後、子供の宿題を見る際に右目の前に黒い墨を水に中に垂らしたような影が現れ、焦点が合わないことに気づく。それまでは何の異常もなし。以前より疲労が溜まると一時的に飛蚊症の症状があったため(飛蚊症について医師の診察等は受けていない)、今回はそれの程度のひどいものと思って、早々に就寝。ところが翌朝になっても視界は回復せず。
現在は目の前に泥水で濁った水槽を置いて、それを通してその向こう側の映像を見ようとしている感覚。視界の一部が真っ黒になって見えないとかではない、光は右目全体で感じている。目の前で手のひらを広げると、眼前1cmのところまで近づけてようやく手の輪郭が薄っすら確認できる。目の前の泥水の水槽を除ければ、その向こうに見たい画像がある・・・といった感じ。この症状は3日経った本日14日時点でも変わりません。

11/12(月)プラハの陸軍病院眼科(Central Military Hospital ; チェコ国立の陸軍病院)にて検査を受けました。
結果、右目網膜に出血があり、これによる視覚障害、硝子体出血との診断。
出血の原因は不明。
脳疾患、神経疾患、網膜剥離等を恐れたのですが、本日の超音波(エコー)検査画像、医師による視認、眼圧の検査では網膜剥離も無さそうとの事。
1週間後を待って経過を診るとのこと。
次週の診察までに状況改善しなければ今一度出血の原因等を検査し、そこで網膜剥離等が観察されれば必要な処置を考えましょうとのこと。

一週間の経過観察の間に疾患が悪化しないか、致命傷になりはしないか不安です。
よって日本に戻って専門のお医者さんに診ていただきたいと思っていますが、あわてて戻ったところで“しばらく様子をみましょう”ではあまり意味が無いと思ったり。
ついてはどのように動くべきかアドバイスいただけねいでしょうか?
やはり今すぐ戻って診察を受けるべきか?、12月10日頃まで待って動いても良いものか?(仕事の都合で戻る予定アリ)、年末休暇を待って・・・でも良さそうなのか?
その他飛行機での移動もリスクなど心配すべきこと、注意すべきこと等ありましたらアドバイス頂けますように、何卒よろしくお願いいたします。

年齢的に多いのは後部硝子体剥離(硝子体が収縮し網膜から剥がれる状態、加齢現象の一種)に伴う出血ですが、その他に網膜の病気が隠れている可能性もありますので、しっかり診てもらいましょう。
日本でもこのような場合、超音波などで網膜剥離がなければまずは様子をみることになると思います。あまり出血が引かなければ硝子体手術で出血を取り除きますが、出血がそれほどひどくなければ、自然に吸収してくると思います。
出血が引いてきて、網膜に破れなどがあればレーザー治療が必要になることもあります。また残念ながら網膜剥離まで進んでしまうようであれば手術が必要になると思います。
今のところ気をつけることとしては、安静にすること、激しい運動やあまり目に振動がかかるようなことは避けた方がいいと思います。
大事に至らないことを願っていますが、また何かありましたらご連絡ください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月13日

硬式野球で目にボールがあたり、眼科で受診しました。 網膜に…

20代 男性

硬式野球で目にボールがあたり、眼科で受診しました。
網膜に穴が開いていると言われ。
レーザー治療をしました。
治療後視力が1.0から0.8に下がりました。
治療後1週間後検査では異常なしでした。
将来の目の事を考えると不安です。
回答よろしくお願いします。

通常、網膜裂孔は網膜の周辺部に起きるので、視力には影響しないことが多いです。今回の視力の変動の原因はたまたまであった可能性がありますが、しばらく様子をみられてそれでも見づらいようであれば主治医の先生に相談してみてください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月13日

緑内障を疑いがあったため、5年くらい前から視野検査などの検査…

50代 女性

緑内障を疑いがあったため、5年くらい前から視野検査などの検査を定期的に続けていました。先日、左目右下に視野の欠如があり緑内障と診断され、眼圧を下げる目薬をはじめて処方されました。右目はそれほど視野の欠如はないのですが、右目も目薬を差すように言われました。それほど悪くない右目にも目薬を差す必要はあるのでしょうか。また、悪くない目に目薬を差す弊害はないのでしょうか。ちなみに、診断時の眼圧は両目とも11で、目薬はカルテオロール塩酸塩LA点眼液です。

正常眼圧緑内障と思われますが、視野検査で異常が出るのは、既に網膜のある部分の神経が半分失われてからです。
このため、最近は網膜の神経線維の状態も検査して、早めに治療を開始することが多いです。特に片眼が既に症状が出ている場合は尚更です。
緑内障の治療は、目に見えて成果が感じられないので、どうしても継続が難しく、ある調査によると決められたとおりに点眼を使っている患者さんは半数以下とも言われています。
点眼治療をするとなると、長期にわたります。疑問を抱きながら使っていては、いずれ続かなくなってしまうと思います。一度主治医の先生にどうして右目も必要なのか、しっかり聞いて納得の上で治療を開始されるのがいいのではないでしょうか。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月13日

中学2年生女子です 先月下旬に形成外科で上内反症の手術をし…

10代 女性

中学2年生女子です
先月下旬に形成外科で上内反症の手術をしました。抜糸は終わり来月眼科に行く予定です
眼科に行くと診察前に視力や眼圧を測りますが、眼圧検査は風が当たるため手術をしたので少し怖いです。この風で結膜を縫った糸が取れてしまうことはないですか?
2月には上も手術します。抜糸の時待合室で上の瞼は下より腫れると聞いたのですが、人前に出られないほどですか?目を隠されますか?不安なので相談しました。よろしくお願いします。

眼圧を測定する風で糸が取れることは、まず経験がありません。上の瞼は腫れやすいので術後2〜3日は、人と会う予定などがあれば考えた方がいいかもしれません。この腫れも個人差がかなりあるので、実際はやってみないと分からない部分もあります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月12日

2年半前に右目を眼球打撲し、1ヶ月後くらいに左目に網膜裂孔が…

50代 男性

2年半前に右目を眼球打撲し、1ヶ月後くらいに左目に網膜裂孔が見られ、レーザー凝固術をしました。その数ヶ月後、右目下部の剥離が大きい原生裂孔網膜剥離と診断されました。1回目の手術で硝子体手術を行い、眼球の下側にシリコンパッドを貼り付け、ガスを入れる手術を行いました。しかし再発し、2回目も同じ手術を行いましたが、まだ少し乖離があるとの事で3回目の手術でシリコンオイルを入れました。その後、経過観察を行い2年が経過しました。前回の診察では何も問題は起きていませんと主治医に説明を受けました。しかし、数ヶ月前から中心部が白く曇った感じの見え方になっており、見えずらくなりました。別に緑内障である診断も網膜剥離前に受けています。今後もシリコンオイルは入れたままにすると主治医から説明を受けています。そこで下記に質問させて頂きます。
1.数ヶ月前から中心部が白く濁って見えずらくなってきたのですが、シリコンオイルの影響でしょうか?
2.シリコンオイルの寿命はあるのでしょうか?
3.打撲していない左目に初め網膜裂孔が起きる事はあるのでしょうか?

以上よろしくお願いします。

1.お話しだけからは判断が出来ませんが網膜の状態の変化かもしれませんし、シリコンオイルの変化かもしれません。
2.最近のシリコンオイルは寿命が長いですが徐々に乳化され、劣化してきます。
3.もともと網膜に変性部分など弱い部分があるようでしたら、起きる可能性はあります。単純に強い打撲が原因であればそのリスクは低いと思います。もちろん一度周辺部まで詳しく眼底をチェックしてもらった方がいいです。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月12日

眼科の視力検査について質問です。「ものを快適に見る」と言う…

50代 男性

眼科の視力検査について質問です。「ものを快適に見る」と言うことに対して、眼科は何の診断も下せないんでしょうか? 

今年春より、頭痛や眩暈、遠近感の違和感が酷く、4軒ほど眼科を回りましたが、何処でも視力検査をして、眼の画像診断などを行い眼には異常がないというだけです。原因は分からずに、一つの医院では頭部のMRIと耳鼻科の紹介状を書かれ、総合病院で検査をしましたが、異常はありませんでした。眼科は、評判の良い眼科3軒と総合病院で眼科が有名なところ1件です。

それで、視力や老眼が変わっているからと、1軒の眼科でメガネの処方箋を渡され、普段から利用している眼鏡屋さんで処方通りに作ってもらいましたが、まったく違和感は改善しません。

そこでその眼鏡屋が測定しなおしたところ、一般的な両眼視の視力測定の機械で簡単に「斜位」があると言われ、プリズムを入れた検眼鏡で直ぐに改善が見られました。そんなに簡単なことが何軒もの眼科で分からないはずがないと思い、あと2軒、個人営業の眼科に行きましたが、同じでした。
中高年になると目の筋肉が弱まって、元来持っていた斜位が顕在化する人がいると言われて、プリズムの入った眼鏡を作り直すと解決しました。

眼科って、視力が出たらOKみたいなことばかり言って、こんな簡単なことも分からないんでしょうか?
「ものを快適に見る」と言うことに対して、眼科は何の診断も下せないんでしょうか? そうであるなら、処方箋で眼鏡屋を縛るようなことは止めて欲しい。
おかげで半年間、頭痛と眩暈の中で過ごし、鬱病に近い状態になって心療内科にまで通いました。

基本的に眼精疲労の原因に斜位があり、中高年の眼精疲労の原因になることはよく知られています。
今回は数件眼科を受診され診断がつかなかったことは、一眼科医として大変残念に思います。
最近、眼科は画像診断やら最新の網膜の断層撮影など技術は進歩していますが、逆にこのような基本的なことがおろそかになっている傾向があります。私も、このような状況大変危惧しておりますので、今後若い先生の教育などにこのような意見は役立てようと思います。
貴貴重な御意見ありがとうございました。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2018年11月12日

はじめまして。 3年ほど前に突然左目が霞がかって見え眼科を受…

30代 女性

はじめまして。
3年ほど前に突然左目が霞がかって見え眼科を受診、様々な検査の結果 フックスぶどう膜炎と診断されました。
虹彩異色、硝子体混濁、白内障が少しではありますが出ているようです。
症状はこの3年間の間に霞視が濃くなってしまったり、また戻ったりということが何回かありました。
受診から現在まで、リンデロンを症状があまり気にならない時は2回/1日 症状がひどい時は8回/1日 点眼しています。
右目の視力が良いせいか、日常生活は 仕事の時少し見にくいと感じるのと、霧がかっているため鬱陶しいくらいの状態です。
現在、また霧視が悪化し、視力が少し下がっているので ステロイドの眼注射をすすめられました。
色々自分で調べているうちに、フックスはステロイドが無効という記事を見つけました。
ということは注射や点眼のステロイドはやっても意味がないということなのでしょうか。
それともこれ以上進行させないためには必要なものなのでしょうか。
ステロイドも眼圧等の副作用もあるようですので心配になりました。
ご意見頂けたらありがたいです。
よろしくお願いいたします。

完全に炎症をとめるという観点においては、ステロイドは効果が無いという意味であり、基本的に炎症が強くなったときはステロイドによって炎症を軽減することは重要です。
一般的には、炎症が継続して起こっていても予後が悪い病気ではないので、ステロイドの治療を余りに強くしすぎても緑内障などの副作用も懸念されます。このため、状態が悪くなったときにステロイド治療を強化する形で増減してみていく必要があります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月9日

はじめまして。 健診施設に勤務している者です。 眼底検査の…

40代 女性

はじめまして。
健診施設に勤務している者です。
眼底検査の際、受診者にコンタクトレンズを外してもらうのですが、手洗いできない状況下です。
例えば、ノンアルコールの除菌シートで手を拭いてもらってから外していただくのは大丈夫でしょうか。万が一、充血などを起こされると問題になりますので、御指南よろしくお願いいたします。

眼底検査ではコンタクトレンズを装着したまま撮影できると思いますが、どうしても外さないといけない状態であれば、除菌シートなどで手をきれいにしてから外してもらうのもいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月9日

初めましてよろしくお願いいたします。 両眼に白内障があり…

60代 女性

初めましてよろしくお願いいたします。

両眼に白内障があり多焦点眼内レンズ手術(遠方・近方は40㎝)を左目に10月9日に受けました。
術後 ゴロゴロ感があり点眼薬フルメトロン0.1%を追加され、
非ステロイド点眼薬ブロナック0.1%新たにドライアイ点眼薬ジクアス3%を続けています。
術後一ヶ月経過した現在も、下まぶたに異物感があり見え方にも不満があります。遠方も手術を受けていない右眼の方が良く見えます。
ほぼメガネ不要になるとのことでしたが商品裏の細かい文字は老眼鏡が必要です。

経過には個人差があると聞きましたが、特に一ヶ月も続く異物感が心配です。

もう少し経過をみていてもよいのでしょうか?
よろしくお願いいたします。

術後の異物感はよくある症状で、ドライアイによるものの可能性があります。特にブロナックを使用している間はドライアイが続きやすいので、点眼が必要なくなったら早めに中止してもらいましょう。
術後点眼が無くなった状態では、ほとんど元の状態に戻ると思いますので、しばらく様子をみていくのがいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月9日

10年前位からドライアイといわれた他の病院で1年前位から白内障…

70代 女性

10年前位からドライアイといわれた他の病院で1年前位から白内障の手術をしたのですが目が重く痛く目を閉じていたいと伝えて眼検下垂の手術をしましが今でも同じで 頭が痛い時もあります是非とも 判断お願いします


ドライアイの方に眼瞼下垂の手術をすると、ドライアイが悪化することがあります。現在の眼の痛みの原因がお話しだけからは分かりませんが、ドライアイが1つの原因かもしれませんね。ドライアイも原因がいろいろあります。水分が足りない、油分が足りない、神経が過敏になっているなど原因に応じた治療が必要です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年11月8日

10代の時に両眼共に円錐角膜だと診断され、右は深刻な状態にな…

40代 女性

10代の時に両眼共に円錐角膜だと診断され、右は深刻な状態になり、2007年に移植術を受けました。
視界はかなり綺麗になりましたが、不正乱視が酷く、コンタクトレンズでも視力が出なくなりつつあります。

今のコンタクトはXXXX眼科で合わせて貰って作り、当初は視力もだいぶ出ていたのですが・・・

移植した後の乱視矯正は難しいのでしょうか?

コンタクトを装着していると目がいたくなり、長時間装着は出来ません。
特殊なコンタクトでしょうから、一般的な乱視用のOnedayレンズ等は無理ですよね?

やはり作り直して貰うくらいしか手段はないのでしょうか?

角膜移植で取り替えることが出来るのは中心7〜8mmの角膜で、周辺には2mm程度の自分の角膜が残ります。
円錐角膜の場合、角膜周辺部まで歪みがあるので、どうしても抜糸をした後に角膜不正乱視が残ることが多いです。
ただ、術前のような角膜不正乱視になることはないので、ほとんどの場合、ハードコンタクトレンズで矯正が可能です。
また稀ですが、移植後に円錐角膜が再発することもあります。
今回の円錐角膜がどのようになっているか分かりませんが、角膜移植後の不正乱視に対しては第一選択として、ハードコンタクトレンズを使用する事です。それが異物感などで難しければ、我々の所ではミニスクレラルレンズ、ハイブリッドコンタクトレンズを合わせています。軽い不正乱視であれば、不正乱視軽減プログラムでPRKというレーザー治療で不正乱視を軽減することも出来ます。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

ページの先頭へ