眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A。

多数のみなさんから寄せられた、
目に関するお悩みと専門医が
アドバイスした
内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、
相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

相談受付フォームはこちらから

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】1751件中 49 - 60件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2017年12月14日

こんにちは29歳男性です。 19歳のときに眼科で視神経乳頭陥凹…

20代 男性

こんにちは29歳男性です。
19歳のときに眼科で視神経乳頭陥凹拡大と診断されました。
当時の眼科医には緑内障の疑いがあるので検査しますと言われ、視野検査と眼圧検査をその日に行いました。
結果は異常なしでしたが、
定期的に通院してくださいということで3ヶ月に1回の眼圧検査と半年に1回の視野検査を続け、これまで10年間通院してきました。

そこで質問したいのですが、もし緑内障だった場合10年もの間視野欠損もなく、視神経乳頭陥凹拡大も進行しておらず、眼圧も安定するということはありえるのでしょうか??
それとも、生理的視神経乳頭陥凹や強度の近視での視神経乳頭陥凹の可能性が高いのでしょうか?

10年間無治療で全く神経の変化が無いようであれば、緑内障ではないかもしれません。ご指摘のように生まれつきの視神経乳頭陥凹や強度近視の影響かもしれません。御存知と思いますが、この相談室はあくまで可能性をお話しするだけですので、最終的には10年間診てもらっている主治医の先生に相談して診てください。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月12日

妊婦8週で突然右目の半分が膜がかかったように見えなくなりまし…

30代 女性

妊婦8週で突然右目の半分が膜がかかったように見えなくなりました。すぐ眼科で眼底検査や眼底三次元画像解析の検査をしましたが、特に目には問題ありませんでした。妊娠中の睡眠不足や疲れと関係ありますか?
また眼底三次元画像解析は妊娠中の胎児のに影響はないですか?ちょっと心配です。

眼底三次元画像解析は特に問題ありません。網膜など精密検査をされても異常が無ければ、今のところ様子をみるしか無いと思います。いろいろな原因で視野異常は起こることがありますが、両眼ともに右側が見えづらくなるようであれば、脳などの中枢神経の異常、片眼だけであれば眼球の異常が一般的には疑われます。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月12日

母に代わって質問いたします。母は70歳で、最近、白内障(両目…

70代 女性

母に代わって質問いたします。母は70歳で、最近、白内障(両目同時)の手術を受けました。これまで白内障以外の健康問題は一切なく、眼圧などの目の状態も良好でした。手術後に病院から4種類の目薬が処方されました(抗生物質、ステロイド抗炎症剤、非ステロイド系抗炎症剤、タプロス)。私は「種類が多いな」と思い、日本語と英語の文献を調べてみたところ、日本でも欧米でも通常は術後に2~3種類(抗生物質、ステロイド抗炎症剤、非ステロイド系抗炎症剤)が処方されるのが標準的だとわかりました。そこで、タプロスという点眼薬について調べてみたところ、プロスタグランジン系の眼圧下降剤とのことで、「慎重投与」の欄に「無水晶体眼又は眼内レンズ挿入眼の患者」と書かれていました。これらの4種類の薬は手術の2日前に処方されました。つまり、特に母の眼圧が術後に高かったから処方された、というわけではありません。心配になり病院の薬局に電話したところ、手術を受けた人全員に4種類の薬を処方しているとのこと。欧米の文献によると、日常的にプロスタグランジン系の眼圧下降剤を使用している緑内障患者が白内障の手術を受ける場合は、黄斑浮腫のリスクを避けるために手術後はプロスタグランジン系の点眼薬の使用を中止する場合もあるそうです。そのような危険な薬を、眼圧が高くない(緑内障でもない)患者に対し「白内障手術後の標準的な目薬」として処方するのはおかしいのではないかと思うのですが、いかがでしょうか。

白内障手術後に短期間プロスタグランジン系の点眼を使うことは、実際の臨床ではありうる事と思います。また、手術時の所見などで、眼圧が上がりやすい状況が確認されたら、予防的に眼圧下降のための内服薬や点眼を処方することもあります。今回、どのような経緯で処方されたか分かりませんが、我々の所では手術後の患者さんに対しては、全員同じように眼圧下降薬を処方するということはありません。それぞれ医師によって考え方もあると思いますので、一度担当の先生に聞かれてはいかがでしょうか。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月10日

アイスホッケーの試合中にスケートの刃が目付近に入り上まぶた…

20代 男性

アイスホッケーの試合中にスケートの刃が目付近に入り上まぶた下まぶたから出血
眼球が少し飛び出ていて真っ白になっていました
緊急で手術を受けましたが、網膜がぐちゃぐちゃで
眼球が少ししぼんでいると診断されました
目がほぼ見えなくなると言われましたが視力の回復の可能性は0なのでしょうか?

外傷性の眼球破裂、網膜剥離の状態と思いますが、残念ながら網膜まで損傷を受けていると回復はなかなか難しいことが多いです。なかなかあきらめきれない気持ちはよく分かりますので、網膜の専門の施設でセカンドオピニオンを聞かれてもいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月9日

ある眼科で緑内障になりかけている と言われました 数日後に…

20代 男性

ある眼科で緑内障になりかけている
と言われました
数日後に別の眼科に行くと
なにも問題ないと言われました
もう一度眼科に行きました
また問題ないと言われました
はじめの眼科がおかしいとおもいますか?

緑内障の初期は非常に診断が難しいときがあります。すなわち、視野に異常が出るほど進行していればまず分かりますが、そうでない初期の場合は画像診断でのみ分かることもあります。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月8日

よろしくお願いします。 今月初め左目が充血およびしみる感…

50代 男性

よろしくお願いします。

今月初め左目が充血およびしみる感じがあり受診したところ虹彩炎(2回目)でした。
眼圧は正常でしたのでリンデロン(1日4回)のみで様子をみる事になったのですが、ここんとこ朝起きてから昼頃まで視界がかすむようになりました。次の予約はなかったのでこのまま様子をみていても大丈夫か心配です。ちなみに今のところ充血と痛みはほぼひいております。

また虹彩炎の症状は人それぞれ違うのでしょうか?ネットなどの情報を見てると恐ろしくなります。

虹彩炎と一言で言っても、その原因や重症度は様々です。現在リンデロンを使用されているのであれば、いつやめるべきか、医師から指示を受けた方がいいと思います。虹彩炎は再発性であることも多く、リンデロンは眼圧上昇などの副作用がある強いステロイド薬であるからです。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月7日

11月30日に左目の白内障手術を受け一週間経ちましたが、手…

60代 男性

11月30日に左目の白内障手術を受け一週間経ちましたが、手術後左目の内側の視野が半分くらい見えなくまりましたが徐々に治るのでしょうか

通常、白内障手術で視野欠損が起こることは無いので、主治医の先生にどのような状況か説明を受けた方がいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月4日

よろしくお願いいたしますm(_ _)m 2カ月の男児を育児中なの…

10代未満 男性

よろしくお願いいたしますm(_ _)m

2カ月の男児を育児中なのですが、
夫と、夫の母が白内障です。
【白内障で手術するほどではないのですが、、】

今のところ、眼の白い濁りがあるとか、斜視だとかいう
症状はないのですが、検査をした方が良いものなのでしょうか?。。
なにか症状がでてからの対応で大丈夫でしょうか?m(_ _)m

また検査をするなら、どれくらいの時期が
よいのでしょうか?

白内障には遺伝性の先天性白内障と後天性白内障のものがあります。お話しからすると、ご主人の白内障は先天白内障ではないと思いますので、まず問題は無いと思います。ただお話しだけからは何とも言えませんので、心配でしたら眼科受診をされて検査を受けて下さい。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月3日

70代の叔父が、3日程前から朝目を開けると目の横の方に背景が緑…

70代 男性

70代の叔父が、3日程前から朝目を開けると目の横の方に背景が緑で赤と黒の格子模様が見えると言ってますが、目の病気でしょうか?

朝目を開けたときの症状は、以前からこの相談室でもいろいろ訴えがありますが、実際病的なことは殆どありません。視力低下などを伴っているようであれば、一度眼科で診てもらいましょう。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年12月3日

こんにちは。私は24歳の女性です。 一年前に目をぶつけたこと…

20代 女性

こんにちは。私は24歳の女性です。
一年前に目をぶつけたことで後部硝子体剥離になりました。
そのせいで大量の飛蚊症を発症し今なお苦しんでいます。
眼科では心配いらないと言われてはいますが周りに飛蚊症の人がおらず、誰に相談しても理解してくれません。
そこで質問です。歳をとると今以上に増えることもあり得ると思うのですが後部硝子体剥離による飛蚊症はすべてとは言わずとも自然と消えていくことはあり得ないのでしょうか?
将来的に飛蚊症の治療が出きる日は来ますか?
これから先子供が出来たとき、明るい外につれていってあげることも苦痛になるのかと思うと本当に辛いです。

若い方の場合、硝子体が液化していないので症状が長く続き困っている方が多いと思います。
以前は経過観察しかありませんでしたが、最近はレーザー治療が選択肢となってきています。
欧米で飛蚊症に対するレーザー治療が始まり、日本でも安全な導入と治療成績の評価のためにレーザービトレオライシス研究会が出来て、その研究会が主体となって治療、臨床研究を行っています。以下サイトに治療を実施している施設がありますので、治療を考えられる場合は最寄りの施設へ問い合わせてみてください。
https://laser-vitreolysis.net/
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司
 

2017年12月2日

はじめまして。 現在、マレーシアに留学中の男子大学生です。 …

20代 男性

はじめまして。
現在、マレーシアに留学中の男子大学生です。

度々起こる目(主に上側の瞼)の腫れに困っていおり、相談させていただきたいです。

症状と考えられる原因としては以下になります。
•2ヶ月前に発祥
•左目の瞼だけが腫れる。
•上側の瞼がとくに腫れあがり、瞼が硬くなり、瞼を動かす感覚がせる感覚がほぼない。
•2,3日は腫れが残っている。
•痒みや痛みは全くない
•瞼の裏側でごろごろした感覚がずっと続いている。
•汗が目に入った時に起こっている(これが原因という確証はないjす。)
•目をかいて腫れることもありますが、必ずしも目をかいたあとに起こる訳ではありません。
•コンタクトが原因と考えていましたが、コンタクトを使用を控えて二週間後にも瞼が腫れたので、コンタクトが原因というのも可能性が低いと考えられます。
•炎症用の目薬(ロート、アルガード、コンタクトa)を使用している。→こちらあまり効果無し


以上になります。
よろしくお願い致します。

瞼の裏のゴロゴロ感があるようであれば、アレルギーやドライアイなど眼表面の病気の可能性があると思います。今度帰国したら、眼科受診をされて点眼薬を処方してもらい試してみるのがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

2017年11月29日

4か月前に緑内障と診断されました。診断された当時の視力は右が…

50代 女性

4か月前に緑内障と診断されました。診断された当時の視力は右が1,5。右1は0,2. 眼圧は2回はかって右が17と15。 左が16と15でした。 治療は毎日の点眼(グラナテック点眼液を朝と夜、ミケルナ配合点眼液を夜のみ)で3日前に検査した時の眼圧は右が13と11、左は14と12でした。
随分前からなんとなく目の見え方がに不安がありましたが左右の視力の差が大きいせいと年齢のせいかと思っていました。しかし実の妹が緑内障だったことがわかり 眼科にいったところ視野検査などから中期の緑内障と言われ、「点眼でこれ以上 症状が進まないようにしていきましょう」とのこと。

いつごろからかもよくわかりませんが たまにミジンコみたいなものも泳ぐこともあります。
うまくは言えませんが・・・ 最近、視点を急にずらしたときなどに いつもではないのですが視野が欠けて?(透明な部分がみえる)いる感覚の症状もあります。 
これは緑内障の症状なんだろうと口にはしていませんでしたが3日前にこの症状を先生に伝えたところ 網膜剥離と飛蚊症の疑いがあると言われました。
しかし この日は検査はすでに終わった後でしたので 「次回、検査しましょう」(1か月後)とのことでした。 
この日の検査内容は精密眼底測定、細隙灯顕微鏡検査(前眼部)、精密眼底検査(両側)、眼底三次元画像分析、静的量的視野検査(両側)と明細書に記載されています。

私は病気について非常に無知なので あまい何も考えずに家に帰ってきましたが ネットなので調べてみると視野が欠ける症状があるのはかなり症状が進んだ状態となっています。 また 網膜剥離のことを調べていたら怖くてたまりません。

そこで質問ですが 現在51歳。このくらいの症状でなんとか今から30~40年、失明を真逃れることは可能なものなのでしょうか? 
また 先生は今回の私の症状の訴えから 網膜剥離の可能性があるといったものの1か月後の検査時でいいと言われたのには 網膜剥離であったとしても緊急性(初期?)はないとの判断なのでしょうか?一応、私の目は診ているので ・・・。
網膜剥離ではない場合なんてあるのでしょうか?
レザー手術やメス手術(かなり大変な入院Tの情報もあり)怖くて・・・。

緑内障と判断された時にはかなり落ち込みましたが 薬をちゃんとしていれば症状を抑えられるとの言葉になんとかうまくこの病気と付き合っていくしかないと思いましたが・・・。
いろいろと詮索ばかりしてしまい 不安です。
どんな可能性があるのか教えてください。お願いいたします。

お話しからすると、網膜剥離ではなく加齢変化による後部硝子体剥離のことじゃないかと思います。後部硝子体剥離は中高年の飛蚊症の大きな原因になるものです。特に網膜の破れなどを伴っていなければ基本的に経過観察となります。次回眼底検査で問題無ければ、様子を見ていくことになると思います。緑内障に関しては、進行速度は個人差が非常に大きいので、しばらくこまめに視野検査などを継続して行って行くのがいいと思います。
岐阜赤十字病院眼科 名古屋アイクリニック 小島隆司

ページの先頭へ