眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

眼科相談室
メイン担当医
小島 隆司医師

個人 公式HPはこちらから小島医師の公式HP

日本眼科学会認定眼科専門医、指導医、医学博士。
1998年名古屋大学医学部卒業後、ハーバード大学及びイリノイ大学留学を経て慶應義塾大学医学部博士課程修了。名古屋アイクリニックなどでの診察・手術や慶應義塾大学眼科特任准教授を務める。その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】2481件中 25 - 36件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2019年9月29日

59歳男性です。 40歳台のときに両目とも白内障の手術をして…

50代 男性

59歳男性です。

40歳台のときに両目とも白内障の手術をして左右とも単焦点レンズに変えました。
仕事では、PC作業や会議で遠くのスクリーンを見ることが多く、老眼鏡と遠近両用メガネを頻繁に使い分けしています。
目が疲れやすく、眼鏡の交換が頻繁で大変なため、なんとかならないかと悩んでいるときに、多焦点レンズの存在を知りました。

質問ですが、
・現在の単焦点レンズを多焦点レンズへ再生手術は現実的にできますか?
・また、その際に保険の適用は可能ですか?
回答をよろしくお願いします。

最近、以前に白内障手術を受けられた方から同様の質問を受けることが多くなってきています。
多焦点眼内レンズに変更する方法としては、2つあります。1つはレンズの入れ替えです。手術後3ヶ月以内であれば、行いますが、それ以上経過している場合は私はおすすめしません。その場合は、アドオン眼内レンズと言って、今入っている眼内レンズの上に専用の多焦点眼内レンズを入れる方法です。
保険適用に関してですが、白内障に対する手術ではありませんので、保険適用は無く自費治療となります。私が最近使用しているのはドイツメーカーのFirstQやイギリスのレイナーというアドオンレンズです。3焦点レンズもあります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年9月27日

初めまして、xxxxと申します。私はXX研究会に所属していて、ア…

10代 男性

初めまして、xxxxと申します。私はXX研究会に所属していて、アート作品をつくっています。今学期の研究会の個人制作として、目を閉じた時に見える模様をそのまま映像にしたいと考えています。そこでどうしたらまぶたの裏の景色をそのまま映像にできるかのアドバイスをもらいたく連絡させていただきました。私が考えている映像化の方法は2つあります。1つ目は血管の動きをまぶたの外側から透過して記録することです。しかし、目を閉じた時の模様はまぶたの毛細血管や赤血球の動きであるという説や目を閉じた時の眼球にかかる圧力による血管の痙攣が生み出す刺激によるものであるという2つの説があります。なのでまぶたの外側から記録するだけでは目を閉じた時の圧力までは記録できないのではないかと考えています。そこで、上記の2つの説はどちらの方が有力でしょうか、また、毛細血管も圧力も関係しているのであれば、どちらがメインに模様として見えるのでしょうか。次に2つ目の方法としては、まぶたと眼球の間に直接カメラを入れて撮影するというものです。そこで医療の現場で胃カメラなどのように眼球やまぶたの裏に迫って観察することはできるのでしょうか。ネットや本でわかることには限界があり、こういったまとまらない形で質問することになり申し訳ありません。どうぞよろしくお願いいたします。

オープンな相談室なので、個人情報は伏せさせて頂きました。
一般的に眼を閉じたときに見える模様は、網膜に残っている残像や瞼の圧力による網膜への刺激が原因となっていると思います。瞼の血管がそこまで鮮明に投影されることは原理的に考えても無いと思います。
この現象については、詳細な研究は私の知る限りなく(病的で無いので研究が進まないという背景があると思います)、見え方の個人差もかなりあると思います。
瞼はほとんど光を拡散するので、もしカメラを挟んだとしても(そのようなカメラは無いと思いますが)何も写らないと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2019年9月24日

生活保護の保険適用で二重手術をしていただける所、又、安くて…

50代 女性

生活保護の保険適用で二重手術をしていただける所、又、安くて上手い所を教えて下さい。 宜しくお願い致します。

大変申し訳ありませんが、当相談室では特定の病院の紹介を行っていませんので、ご了承お願い致します。
眼科相談室 管理者

2019年9月24日

初めて質問させていただきます。 私は清掃の仕事をしているの…

20代 女性

初めて質問させていただきます。
私は清掃の仕事をしているのですが、1年程前にニューレンジクリーナーという業務用の洗剤が目に入ったことがありました。
入った時は仕事中でしたので、そのまま作業を続けていたのですが、痛くなって水で目を洗いました。その後何もなかったため、病院には行きませんでした。
しかし最近になり、かなり強力な薬剤だということを知り、少し不安になりまして、ご連絡いたしました。
1年も前の話ですし、今現在も特に異常なく過ごしているのですが、眼科にかかった方が良いのでしょうか?
ご回答お待ちしています。よろしくお願いいたします。

1年前の飛入で、現在問題なければ、まず大丈夫と思います。化学熱傷の場合は、痛みや充血、視力低下などの症状が起こります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年9月24日

20歳くらいから目の下にくまがあります。美容外科で診てもらっ…

30代 女性

20歳くらいから目の下にくまがあります。美容外科で診てもらったところ脂肪による影クマとのことでした。ただ、調べたところ病気によりクマができることもあるようなので一度一般の病院で診てもらった方がよいでしょうか。また、私のような症状を下眼瞼脂肪ヘルニア等と呼ぶ場合もあるようですが、病名がついた場合、一般の病院の眼科や皮膚科で保険適用として手術してもらえるのでしょうか。

脂肪が眼球側に飛び出してくるような場合は、異物感の原因になることがあるので保険適用で手術は可能と思います。それ以外の保険適用はあまり聞いたことがありません。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年9月22日

白内障を手術してから10ヶ月以上たちますが直後からドライアイ…

60代 女性

白内障を手術してから10ヶ月以上たちますが直後からドライアイとのことでいろいろ目薬を処方して頂いて先生の言われるとおりに目薬をさしていますがいっこうに直りません。目が痛い時もあります。どのように治療をしたらよろしいでしょうか 精神てきにおちこんでいます。お忙しいのによろしくお願いします。

ドライアイは涙腺、角膜神経、環境要因などが複合的に関連して発症する病気で、白内障手術のような眼手術も手術の侵襲、術後点眼などの影響で発症のきっかけになることがあります。
白内障手術早期は、手術による直接的侵襲、消毒薬の影響、点眼薬の影響が原因となりますが、10ヶ月経過していると原因は角膜神経の過敏性などが可能性として考えられます。また、涙液の分泌量が少なかったり、油分の問題があり、もともとドライアイになりやすい状態があって、白内障手術を契機に悪化した可能性もあります。
まずは原因をしっかり突き止めて、治療することが大切ですので、ドライアイの専門医の先生にセカンドオピニオンを聞くのもいいと思います。私の外来であれば、名古屋アイクリニックまでご連絡ください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年9月22日

緑内障についての相談です。 現在50歳女性。強度の近視であ…

50代 女性

緑内障についての相談です。
現在50歳女性。強度の近視でありコンタクトレンズ使用。十数年、定期的に眼科で受診している。
<今までの経緯>
・H25年(44歳のとき) 勤務先の健康診断で「視神経乳頭陥凹」で紹介状をもらい、定期的に受診している眼科で視野検査(ハンフリー)を受ける。→ 左目は正常範囲。右目が微妙だけれど、まだ緑内障の診断は下りなかった。今後は、年1回の視野検査をして経過を診ていく。先生から、過去10年ほど前に、視野検査をしたことがあると聞いたがはっきりと覚えていない。したとしても一度だと思う。特に心配なことは言われた記憶がない。
・それから年に一度、視野検査(ハンフリー)を受ける。最初と同じで、左目は正常範囲。右目が微妙だけれど、まだ緑内障の診断は下りなかった。
・平成29年5月(48歳) 左目は正常範囲。右目の上部が少し黒くなっている。(ごく初期で、深刻なことはない)一応、半年後に検査をすることになった。眼圧は正常。
・平成29年の半年後(10月)。左目は正常範囲。右目は前回よりも黒い範囲が少なくなっていた。おそらく、今回が本当の目の状態だろうと言われた。でも、微妙な範囲。最初は、まだ目薬はいいとの話だった。けれども私が、自分の母親が緑内障だったと話すと、それを書き留め、その一言で目薬をした方が無難かもしれないということで、1日1回のキサラタンを処方。左目は正常範囲だけれど、今後、視神経を守っていくためにも、両眼に点眼。視野検査(ハンフリー)は、半年ごとになった。
・平成30年4月、9月。同じく左目は正常範囲。右目は微妙に引っかかっている。(ごく初期)。眼圧は両目ともいつも正常。まだ、その頃は視野検査(ハンフリー)を受けるのも、それほど憂鬱になったり神経過敏になっていなかった。
・初めて勤務先で「視神経乳頭陥凹」で紹介状をもらってから、目に対して気を付けていこうという意識を持つようになった。
・母親は亡くなっており、緑内障だったということだけは知っていたので、自分もキサラタンを点眼するようになってからは、気にするようになり、母親が以前罹っていた眼科に母親の目の状態を聞きに行った。左目は末期。右目は中期。左目は、おそらく2,3年で失明しただろうとのこと。そこまで進んでいたとは知らなかった。視力が両目とも1.2以上で眼圧も正常。見る限り、生活上の不自由な感じはなかった。いつか、自分で確かめてみて、欠ける部分があると気付いたから病院に行ったと聞いたことがある。それがいつから通院したのかはわからないけれど、おそらく十数年くらいは通院していたと思う。最後に眼科を受診したのが、すい臓がんで亡くなる2ケ月前だった。
・いつのころからか、視野検査の日が近づくと、前より気が重くなっていった。
・平成31年3月 右目は同じ。けれども、今まで正常範囲だった左目の半分(上部)が黒くなっていた。先生がびっくりして「こんなに急に悪くなるのは、医学上ありえない。誤値だと思う」と言われた。「検査に気持ち的なものも左右してしまう人はたくさんいる」とも言われた。でも、私は顔面蒼白になるほどショックで、私が申し出て、1ヶ月後に左目だけ再検査することになった。
・平成31年4月 過度の緊張か、精神状態が落ち込んでいるせいか、ボタンを押し過ぎてると言われ、検査の結果も異常値が出て、診断不可能と言われた。神経質になり過ぎているようなので、ゆっくり休んで半年後に検査するように言われる。自分から申し出てOCT検査をしてもらう。注意は必要だけれど、視野検査で黒くなっている部分は、OCT検査では反応がない。注意は必要だけれど、正常範囲と言われる。少しだけ安心したけれど、一瞬だけ。
・それからは、毎日考え込み気分が落ち込み憂鬱になる。気分が晴れない。気持ちを立て直そうと努力すればするほど、気持ち的に無理がきてしまう。
・令和1年9月。前と同じくボタンを押し過ぎていると言われる。左目が半分(上部)黒い。先生が難しい顔をしている。(もしかして相当に進んでいる?)
・気分が落ち込んでしまうと話す。1ヶ月後に違う視野検査(ゴールドマン?)をしましょうと言われる。患者の状態に合わせてゆっくりと進める検査らしい。
・もうハンフリーはうまくできない。最初は、もう少し気楽にできていたと思う。だんだんと精神的に重荷になってきた。
・いつも虫眼鏡みたいなものや、青い光を当てたりの検査では「きれい」と言われる。
・少し太り気味だったので、一年前からスポーツジムに通い、一年程で10kgほど体重が落ちました。(体重減少が間接的に視野欠損につながった?)今は、やせ過ぎと言われる体重ですが、食事はきちんとしています。(過度な食事制限はしていません)運動をしていて、食べ過ぎない食事摂取。生活状態にも前よりは気を付けるようになり、12時には寝るように心がけています。

<質問>
・今まで正常範囲であり、(特に左は)指示通りに毎日点眼しているにも関わらず、いきなり短期間で目半分も視野が欠けることはあり得るのか?
・末期は必ず失明してしまうのか?

非常に長文で申し訳ありません。(関係のない文面も多々あります)そのくらい精神的に落ち込み、毎日、最悪のことばかり
考えてしまい、視野検査(ハンフリー)に対して恐怖心があります。気持ちを立て直したい
のですが、今はどうしようもありません。

今まで正常範囲で、眼圧も正常できていて、そこまで急激に悪化することは考えにくいと思います。
一般的に視野に影響が現れるのは、その部分の網膜の神経が半分以上減ったときです。OCTではそれよりもずっと早く神経の欠損を見つけることが出来ますので、OCTでほとんど異常が無いということは、理論的には視野にも異常が無いと思います。ただ、どうしても緑内障の進行に神経質になったり不安を感じると、ハンフリー検査が十分に出来ない患者さんは、時々経験します。お話からすると、すぐに失明するような状態では無いと思いますし、既に起きたことは仕方が無いことですので、今後のことを考えて少し落ち着いて検査を受けるようにした方がいいと思います。ハンフリー検査は結構神経を使う検査で、見えるか見えないか微妙な光をみせてきます。このため、心理的な要因によってもかなり影響を受けてしまいますので。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年9月21日

両目白内障と緑内障と診断され、焦点を遠くにあわせたレンズ入…

40代 女性

両目白内障と緑内障と診断され、焦点を遠くにあわせたレンズ入れたのですが、手元か全く見えなくて凄くストレスになったます。
レンズ度数を弱めて再手術はできますか?

手術時期にもよりますが、早い時期であれば眼内レンズを入れ替える手術も可能だと思います。時間が経過していると入れ替え手術はリスクが高くなるので、もう一枚レンズを挿入して度数を調整する手術の方をおすすめします。
また、度数を弱めると遠くが見づらくなりますので、その度数で問題ないかどうか眼鏡やコンタクトレンズでシミュレーションをしっかりされることをおすすめします。主治医の先生とよく相談されて決めましょう。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年9月20日

昨日主人が白内障の手術をしたのですが、水晶体を取り出し、眼…

70代 男性

昨日主人が白内障の手術をしたのですが、水晶体を取り出し、眼内レンズを入れる時に、うまく収まらないとのことで、1か月後に再手術となりました。原因は何でしょうか。先生の技量とか・・・

今回は、水晶体の袋を支えている組織が手術中に弱く眼内レンズが入らなかった状態と思います。
今回のお話だけから原因は分かりませんが、一般的にはもともと弱い素因があった(日本人に多い偽落屑症候群、外傷の既往など)可能性があります。白内障もかなり進行すると、袋を支えている組織も弱くなることもあります。また、原因は分かりませんが、手術中に水晶体の袋が弱っていることが分かることもあります。どのような状態であったのか、主治医の先生に詳しく聞かれるのがいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年9月10日

ひまわりテレビを見ました。 半年前に白内障の手術をした母が…

50代 女性

ひまわりテレビを見ました。
半年前に白内障の手術をした母が最近ドライアイになってしまい病院には行っています。
点眼薬を使用していますが朝、目が開けられないくらい症状が悪化してしまっています。
白内障の手術の際の後遺症ですか?

通常白内障手術後半年経過して、そのような症状が残ることはありません。時期的には術後の目薬は全て止めていると思いますが、いかがでしょうか。また白内障が起こる年齢はドライアイも悪化しやすく、手術とは無関係なドライアイの悪化の可能性もあります。一度眼科で診てもらいましょう。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年9月10日

先日質問したものです、ボストンレンズについて質問致します、…

60代 女性

先日質問したものです、ボストンレンズについて質問致します、円錐角膜中程度です、サンコン使ってます、以前は10年前780 −1.25 を入れてましたが、徐々に度を落として来て、今は780 +1.0にまで落としてます、落とし始めた時からですが、文字の後ろに乱視と言うか、ゴーストが出て来て、消えません、消す為には、三段階ほど強いレンズにしたら、消えますが、現実的には、使えません。ずーっと ゴーストで悩んでます、太陽の光や室内でも、眩しさから目を閉じてしまい、何分かしたら、又両目で見ることの繰り返しです。ボストンレンズは、サンコンで見るより 乱視の矯正は、どうでしょうか?又 レンズのサイズは、サンコンでも 大きくすれば、ゴースト消えますか?ちなみに、今 8.7 ミリです。外れなくする為に、大きいサイズにするんだとは思いますが?

ボストンレンズは角膜に触らないハードコンタクトレンズですので、装用感は優れていますが、サンコンタクトレンズなどの通常のハードコンタクトレンズと比較して若干矯正が甘くなる場合があります。今回のゴーストは、ハードコンタクトレンズでも矯正しきれない、角膜不正乱視が原因と思います。これまでの研究から、このような原因は角膜の裏側の歪みによると考えられています。表側の乱視はハードコンタクトレンズで矯正されますが、裏側はどうやっても矯正出来ず(ボストンレンズでも)、円錐角膜の進行とともにこの問題は起こってきます。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年9月9日

こんばんは。 今年2月に左目白内障手術して落ち着いたので…

30代 女性

こんばんは。

今年2月に左目白内障手術して落ち着いたのですが、先月から、急に 外出中 必ず夕方ぐらいから レンズの縁?白っぽい輪が見えます。
輪が見えると邪魔されて見辛くなり、輪が出た時は本当に不安になります。歩くのもこわいし、字ははっきり見えなくなります。
家にいる時もたまに起こります。

これは、何かの病気ですか?
それともほおっておいても大丈夫なのでしょうか?

教えて下さい。
よろしくお願いします。

白内障手術後にレンズの縁を自覚することがありますが、通常は手術後時間とともに症状は軽くなることが多いです。今回のような症状は、飛蚊症の一種でリング状の影が見える後部硝子体剥離の一症状の可能性があります。一度眼科で眼底検査を受けられることをおすすめします。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

ページの先頭へ