眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

相談受付はお休み中です

平素はくりっくeye眼科相談室をご愛顧いただきまして、
ありがとうございます。眼科相談室では、
誠に勝手ながら 2月14日(金)~ 2月17日(月)AM8:00まで
相談受付をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

眼科相談室
メイン担当医
小島 隆司医師

個人 公式HPはこちらから小島医師の公式HP

日本眼科学会認定眼科専門医、指導医、医学博士。
1998年名古屋大学医学部卒業後、ハーバード大学及びイリノイ大学留学を経て慶應義塾大学医学部博士課程修了。名古屋アイクリニックなどでの診察・手術や慶應義塾大学眼科特任准教授を務める。その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

相談受付はお休み中です

平素はくりっくeye眼科相談室をご愛顧いただきまして、
ありがとうございます。眼科相談室では、
誠に勝手ながら 2月14日(金)~ 2月17日(月)AM8:00まで
相談受付をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますよう
お願い申し上げます。

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】2536件中 121 - 132件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2019年7月31日

ICLに興味があったのですが、1年ほど前、円錐角膜と診断されて…

20代 男性

ICLに興味があったのですが、1年ほど前、円錐角膜と診断されてしまいました。
これまで2回検査を行い、1回目、2回目の半年間ではあまり進行は見られなかったようです。

念の為、3回目の進行検査を行う予定ですが、ICLについては円錐角膜が進行していなかったらやってもいいかも知れないが、あまりおすすめではない、と言われています。
仮に3回目の進行検査でもあまり進行していなかったとしても、30〜40歳くらいまで進行する可能性があるなら、いつまで進行チェックしないと駄目なの?と思ってしまいました。

カスタム角膜クロスリンキング等興味がありますが、対応している眼科さんが調べてもあまり無いようです。。

カスタム角膜クロスリンキングとICL両方やるのが一番良いのでしょうか。

2通りの選択肢があると思います。
1つめは、ICLを行い、その後経過観察、進行したら角膜クロスリンキングで進行抑制をするという方法。
2つめは、まず角膜クロスリンキングで進行を抑制し、その後ICL手術を行うという方法です。

いろいろな面で2つの方法は異なります。コスト面では1の方法が優れていますし、最終的にクロスリンキングは施行しなくても済むかもしれません。その反面、進行した場合は入れたICLの度数が合わなくなり、裸眼視力は低下することが多い
です。2の方法はコストは高くなりますが、その反面、長期の視力安定性が担保されると思います。
同じような質問を患者さんから受けることが最近時々あり、このような2つの方法についてお話しして最終的には患者さんに選択頂いています。

カスタムクロスリンキングの器械は非常に高額であるため、まだ全国で現時点で4台しかありません。

名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年7月31日

はじめまして。高校二年生の女子です。私は小さい時から寒いと…

10代未満 女性

はじめまして。高校二年生の女子です。私は小さい時から寒いところから暖かいところに行ったり、それの逆のことをしたりすると蕁麻疹が全身に出ていました。冬限定で。それは成長するにつれなくなっていき高1の時には数える程しか出てませんでした。高2の四月頃、冬でもないのに毎日全身に蕁麻疹が出ました。何週間も、そして病院に行きアレルギー検査をするとダニ、ハウスダスト スギ花粉などなど。とりあえず薬をもらいました。それを飲んでいる間は全然おさまりました。薬がなくなり1ヶ月後(7月22日)の朝少し目が腫れていて、なんでやろって思ったらだんだん腫れてきてボクサーに殴られたみたいな目になりました。特に下が蚊に刺されたみたいな。すぐ病院に行くと蕁麻疹のせいだと。その時私は背中などに蕁麻疹ができていました。それで薬をもらって絶対にずっと続けてくださいと。その薬をのんで2日くらい?で何事もないかのように治りました。治った2日後(26日) 目が重くて鏡見るとめがちょっと下がってました。そして重かったです、そしてその日家族でお出かけして帰ってきて寝て起きたら 半分しか空いていなくて 昨日よりひどくなってて、とっても重いし全然開かなかったです、二重ですがその上に脂肪がいっぱいのってるみたいな。それでその日(27日 病院行ったのですがそしたら、まえ蕁麻疹の後遺症?みたいなことを言ってました。ですが今日30日になっても全然マシにならなくて、ちょっと怖いので探して 相談してみようと思いました。本当に後遺症?的なやつですぐ治るんですか???

こういう瞼の腫れはクインケ浮腫と呼ばれるアレルギー反応の一種と思いますが、頻回に再発しているので、しばらく抗アレルギー薬の内服を継続された方がいいと思います。
このような病気で後遺症でずっと腫れ続けるということは、一般的にはありません。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年7月30日

家族(21歳男)の目の悩みについてご相談させていただきます。 …

20代 男性

家族(21歳男)の目の悩みについてご相談させていただきます。

(1)コンタクトレンズの違和感を感じて装着を続けられない。
3年ほど前に初めて眼科でコンタクトレンズを処方していただきました。(ソフト1day
右-2.5乱視用、左-3.0、BC8.8)
眼科での始めてのトライアル指導の際に、なかなかコンタクトを装着できなかった経験があり、目が敏感なのかどうかわからないのですが、その後も、すぐに痛くなる、違和感を感じるということで、装着するのを諦めて、眼鏡で過ごしていました。
本人が、スポーツをするためにどうしてもコンタクトをしたいと、再度眼科で検眼していただきコンタクトを作りましたが合わないと言います。
ドライアイ気味ですが、涙が全く出ていないほどの症状ではないそうです。(5月にジクアス、ムコスタを処方されました)
コンタクトが合わない原因をしっかり調べたいのですが、どのように眼科の先生に相談したらよいでしょうか。
眼科によっては、「うちでコンタクトを作らないなら診察できない」というところもあったようです。
また、「そのうち慣れますよ」「気にしすぎだから心療内科へ行った方がいい」など言われたため、医師に不信感を持ってしまったようです。
食物アレルギーはありませんが、体に異物をいれにくいような体質はあるのでしょうか?

様々なコンタクトレンズ(ベースカーブも変えて)を試したいと言いますが、やはり種類多く試しているうちに、合うものが見つかることはありますでしょうか。

(2)オルソケラトロジー
1年前に、オルソケラトロジーのレンズを作っています。
ですが、目の痛みを感じてあまり継続できなかったようで、今は使っていません。

(3)ICL
今後、ICLも検討しています。
様々な眼科での最新のICL手術例を見て、安全性も高いように思いますが、失敗することはないのか気になっています。
可逆性があると記載がありますが、万一レンズを取り外すことになると、術前よりも目の状態が悪くなることを覚悟すべきでしょうか。

本人の目の悩みは切実で現在受験生でもあるので、何とか目が疲れずにすっきりと過ごせるようにと願っています。

長くなりましたが、よろしくお願いいたします。

1)現在のソフトコンタクトレンズであれば、角膜に異常が無ければほとんどの方が装用可能だと思います。涙が少ないなど何らかの原因が隠れているかもしれません。ドライアイに優しいレンズ(柔らかくて、含水率が低いもの)を試されるのがいいと思います。ドライアイなどが無くても、生理的に受けつけない方は時々あるようで、少し慣れるまで使ってみてそれでも無理なら難しいこともあります。
2)ソフトコンタクトレンズでも難しければ、オルソはさらにハードルが高いと思います。
3)ICLは安全性が高い手術で、熟練した医師の元で受ければまず大きな合併症は起こりません。ICLを取り出した場合は、元の状態に戻るだけでさらに近視が進むことはありません。

名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年7月27日

最近、8才の娘が、物を見る時にやたら眉毛を上げて見ています。…

10代未満 女性

最近、8才の娘が、物を見る時にやたら眉毛を上げて見ています。おでこにシワが入るほどで肩凝りもひどくなりました。気になって調べたところ、眼瞼下垂を疑い、眉毛上げない状態で瞳孔が隠れていないか確認したところ、少し被さっていました。

が、ここで疑問があります。
暗いところ(天気悪い日など)では、瞳孔が広がっていますが、眼瞼下垂の、瞼が瞳孔隠されてないかというのは、瞳孔が広がっていても瞼で隠れてないというのが判断基準となりますか?

お子さんですと、暗いところでかなり瞳が開くので、暗いところで測定すると、みんな眼瞼下垂になってしまいます。
基本的に判断基準としては明室での判断になります
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年7月27日

緑内障について(海外在住) 7年程前に緑内障と診断され、その後…

30代 男性

緑内障について(海外在住)
7年程前に緑内障と診断され、その後、年1回の帰国時に眼科で診察を受けています。先日、在住先の海外の病院で健康診断を受けた際に視神経が死んでる、と言われました。どの程度かはわかりませんが、最近目が疲れ、ぼんやりします。その先生は毎月受診した方が良いと言われました。以下、質問になります。
1, 今後も海外での生活が続く見込みです。今後の診察の受け方はどうすれば良いでしょうか。通常、年1回の帰国で、無理をして半年に1回です。基本は日本で診てもらいたいですが、頻繁に検査できず、中京グループで年1回の受診し、診療データをもらって、次回日本での診察までは海外現地病院で受診、といったことは可能でしょうか。年1回では心配です。
2, 現在日本で診てもらっている眼科は非常に親切でわかりやすいのですが、やはり緑内障の専門医にも診てもらいたいと思っています。中京グループでセカンドオピニオンで受診出来ますか。どのようにしてセカンドオピニオンを進めるべきでしょうか。ちなみに次回9月に一時帰国の予定で、眼科に行けるのは金、土しかありません。

1.緑内障の治療に関しては、眼圧が安定していれば3ヶ月に1回程度で十分と思いますが、不安定であったり、点眼薬を始めたばかりであれば頻回に調べた方がいいと思います。私の患者さんでも、年に1回帰国されたときに受診され、あとは海外の病院で治療されている緑内障患者さんもありますので、そのような方法も可能です。
2.中京グループではセカンドオピニオン外来は設けておりません。緑内障専門医による診察を希望でしたら、中京眼科までご予約ください。専門外来の曜日が決まっていますので、ご都合に合うかどうかもご確認ください。受診の際は、緑内障の場合、これまでの経過が分からないと深い話が出来ませんので、必ず視野検査や眼圧など長期の経過データを可能な限りお持ちください。また検査データだけで無く、今後コミュニケーションをとっていくためにも現地の医師に経過について手紙を書いてもらった方が望ましいです。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2019年7月23日

10年前に緑内障の初期と診断され点眼治療をしています。乳頭陥…

40代 女性

10年前に緑内障の初期と診断され点眼治療をしています。乳頭陥凹拡大と視野検査で感度の悪い箇所があるという事でキサラタン開始、眼圧は22→15に下がり約5年間安定していました。その後転居により転院したのですが、そこでは(2件行きました)視野に異常は無いので治療の必要はないと言われて3年間無治療でした。(当時OCT検査はしていません)
その後やはり気になり検査したところ、眼圧が25と高く、OCTは赤いところが少し有り、視野検査はボーダー、やはり緑内障でしょうと言われました。その後3ヶ月おきに検査していますが進行はしていません。
ですが、今回はキサラタンで眼圧が22位しか下がりませんでした。
以前、キサラタンがよく効いたので「目薬さえすれば安心」と軽く考えていたのですが、とても焦っています。
医師は、「視野欠損が進行しなければ薬は変更しない。あれこれやると打つ手がなくなるから」と言うのですが、やはり、何はともあれ眼圧を下げなくて良いのか心配になり転院しました。そこではザラカムを処方してくれましたが、これも効かず。現在タプロス、コソプトに変更されましたが、20〜23のままです。
そこで点眼薬について質問ですが、
あまりコロコロ変えるのは良く無いですか?(3ヶ月おきに)
こんなに反応が無いのは加齢で目詰まりがひどくなったせいでしょうか?
まだ他の目薬を試してみる余地が有りますか?
緑内障初期でもレーザーは選択肢に入りますか?

緑内障のタイプによりますが、病気の進行により点眼薬では眼圧が十分に下がらなくなってくることはあります。
レーザー治療も選択肢になりますが、緑内障のタイプによって出来る、出来ないがあります。
点眼薬の変更についても考慮してもいいと思いますが、現在タプロス、コソプトと使用されているようであれば、別の作用のお薬を追加処方することになると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2019年7月22日

小学2年生の娘の遠視・屈折性弱視についてご質問です。右眼0.9(…

10代未満 女性

小学2年生の娘の遠視・屈折性弱視についてご質問です。右眼0.9(1.0)、左眼0.6(0.6)となっております。()が矯正視力です。現在、弱視治療用眼鏡と右眼にアイパッチを装着して(3H/日)、左眼の視力回復を行っております。2ヶ月ほど、この取り組みを実施し、左眼の視力は矯正視力で0.8となりました。今後、矯正視力で1.0となるのが目標と言われているのですが、矯正視力で1.0となると弱視が治癒したと理解すればよろしいでしょうか。また、この弱視というのは、一旦矯正視力で1.0になれば、再度低下することはあるのでしょうか。更に、今回の治療方法は遠視については、効果がなく、もしくは、遠視については治療方法というものがそもそもないということでしょうか。長くなりまして、恐縮でございますが、ご教授頂けば幸いでございます。

矯正視力が1.0以上で左右差が無ければ、一般的には正常視力と考えていいと思います。
弱視も治癒したと考えられると思います。ただしまだ完全に治癒していない時期は視力が変動しますので、しっかり固定するまで治療を継続するのが重要です。
遠視の治療(矯正)方法は眼鏡、大きくなったらコンタクトレンズも可能です。
眼鏡やコンタクトレンズを使用せずに矯正したい場合は、レーシックやICLという方法もあります(もちろん18歳以上で遠視の度数が安定していることが条件)。

名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年7月22日

一歳の息子のことなのですが、生後二ヶ月ではやり目になり、そ…

10代未満 男性

一歳の息子のことなのですが、生後二ヶ月ではやり目になり、そこから細菌感染をおこし角膜に混濁が残りました。
診断は、二、三年たてば混濁が取れると思うが、弱視になるだろうとのことでした。
しかし以前通っていた病院では、混濁は取れないとの診断だったので、この診断が正しいのかわかりません。
そしてPTKという手術があると聞いたのですが、息子は対象外なのでしょうか。
混濁さえとれてしまえば弱視にもならないのではないかと思い、気にこります。
ご回答お願い致します。

はやり目による混濁であれば、表層性の混濁ですので、PTKで除去できるかもしれません。
ただ、この年齢でのPTKはかえって術後に混濁を増やす可能性があり、現段階では出来ないと思います。
細菌感染であれば、角膜の深層まで影響することが多く、角膜混濁があっても実際は角膜不正乱視による視力障害のことが実は多いです。この場合は、ある程度の時期にハードコンタクトレンズで矯正することで弱視を少しでも予防できる可能性があります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年7月21日

近くの眼科で、円錐角膜と診断され、治らないと言われました。…

10代 男性

近くの眼科で、円錐角膜と診断され、治らないと言われました。目にコンタクトレンズを入れるのは抵抗があります。痛いし、異物を目にいれるのは、目の前でコンタクトレンズが取れなくなって、無理に剥がしたために角膜までくっついて取れて、重症化した人を見たので絶対に嫌です。カスタムクロスリンキングをすれば、コンタクトレンズを使わないで治療できますか?また、カスタムクロスリンキングの費用はいくらですか。入院は必要ですか。

カスタムクロスリンキングは、角膜の形状改善効果が通常のクロスリンキングに比較すると優れていますが、それでも完全に正常化するわけではありません。
このため、コンタクトレンズを装用せずに、視力を改善する方法としては、角膜内リング、ICLなどの治療法があります。10代であれば、まずは進行を止める治療(クロスリンキング)を行い、その後に矯正法法を考えるのがいいと思います。
角膜クロスリンキングは残念ながらまだ公的保険の対象になっておらず、自由診療の範囲内です。このため費用はよって異なりますので、治療をご希望の施設に直接問い合わせください。入院は必要なく、外来手術です。治療時間は約30分程度です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年7月19日

はじめまして。長年、上輪部角結膜炎が完治せずに悩んでおりま…

40代 女性

はじめまして。長年、上輪部角結膜炎が完治せずに悩んでおります。少数の方に甲状腺疾患があるとのことで、血液検査を受けました、甲状腺抗体+でした。内分泌内科では、治療をする数値が何もないとのことでした。今後、眼球突出の可能性はありますか?

抗体+だけでは治療の対象になりませんので、今後経過を見ていく必要があると思います。
ホルモン異常をきたすと、眼球突出など甲状腺眼症になる可能性がありますので早期に治療が必要です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2019年7月19日

5月下旬、両目の緑内障手術(流出路再建術)、両核性白内障手術…

60代 男性

5月下旬、両目の緑内障手術(流出路再建術)、両核性白内障手術(水晶体再建術)を受けました。術後、これまでなかった、目の前に霧がかかった様になり、不快な生活が続いております。
医師に聞くと①緑内障が進んだ②立ちくらみの様な貧血状態③白内障手術の結果、光の量が増え脳が混乱して白く感じる④ 精神的なもの等が考えられるが、どれに該当するかは自分で判断して折り合いをつける様にとのことです。
これを聞いて不安とイライラで充分睡眠が取れない日が続いております。また、目が疲れやすく、朝起きて1時間30分程度は霧が薄いのですが、午前から午後に進むにつれて霧が濃くなり、不安、不快が増します。かかりつけ医(内科医)に相談して不安軽減の漢方薬を処方してもらいましたが、効果は今一歩です。
私としては、今後の対応として①あと1ヶ月程経過(医師から視力が安定した頃と言われております)したらメガネを作る②目の疲れを軽くする目薬があれば処方してもらう等を考えております。
ご指導いただきたいのは、①これらの症状に対して医師にどんな対応を求めるべきか②自分で対応できる項目はどのようなことか等、これからどうすれば良いのかアドバイスをぜひよろしくお願いいたします。

お話だけからは、断定的な事は言えませんが、緑内障がある程度進行している場合であれば、進行によって見え方に大きく影響することがあります。
また、今回の医師に指摘されているように、光の量や屈折(度数)などの白内障術後の変化に頭が追いついていない状態も考えられます。現在眼圧が安定していて、白内障手術後の状態が悪い状態で無ければ、まずは様子を見ることが大事と思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年7月7日

白内障と診断され手術の予定です。 全額自費負担の3焦点レンズ…

40代 女性

白内障と診断され手術の予定です。
全額自費負担の3焦点レンズを希望していたところ、視野の検査(1点の光が見えたらボタンを押すやつ)の結果、医師より多焦点レンズにしてもいい結果は得られないとのことで単焦点レンズを薦められました。元々強度近視でコンタクトは20代より両眼共-7.50を愛用、2年程前から白内障の影響で3-4ヶ月でどんどん度が進んで現在-10.50と-12.00。-12の左目はそれ以上上げても視力が出ません。
自分で様々研究したら、多焦点レンズNGの一因が強度近視ということがわかった。手術予定の病院で扱っている3焦点レンズはベルギー製の1種類のみ。私としては、別会社の3焦点なら適応するような気もするが、視野検査で多焦点NGになった人はメーカーを変えても同じ結果になるものでしょうか?
3-4年前にに遠近両用コンタクトを試した際にボシュロムは全然ダメだったのにメニコンだとよく見えたので、白内障レンズも同じ感じではなかろうかと思った次第でお伺いさせて頂きました。
40代での白内障なので、60-70代で手術する人々と比較して術後の人生が基本的には長いのです。レンズ費用が高くても術後の視力が良好にしたいのです。
よろしくお願い致します。

視野検査で異常がある場合は、私も多焦点眼内レンズの適応は慎重に考えます。というのも、最終的に困ってしまうのが患者さんだからです。視野異常がある場合は、多焦点眼内レンズを入れると、多焦点眼内レンズのパフォーマンスが発揮できないばかりか、単焦点眼内レンズよりも視力が出なくなってしまうことがあるからです。高いレンズ費用を払ってもらっているのに、そのような状態になるリスクは避けたいというのが通常の眼科医の見解と思います。
これはベルギー製のレンズでもドイツ製でも変わらないと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

ページの先頭へ