眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

相談受付はお休み中です

平素はくりっくeye眼科相談室をご愛顧いただきまして、
ありがとうございます。
眼科相談室では、誠に勝手ながら 9月22日(土)~ 9月27日(木)まで
相談受付をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

眼科相談室
メイン担当医
小島 隆司医師

個人 公式HPはこちらから小島医師の公式HP

日本眼科学会認定眼科専門医、指導医、医学博士。
1998年名古屋大学医学部卒業後、ハーバード大学及びイリノイ大学留学を経て慶應義塾大学医学部博士課程修了。名古屋アイクリニックなどでの診察・手術や慶應義塾大学眼科特任准教授を務める。その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

相談受付はお休み中です

平素はくりっくeye眼科相談室をご愛顧いただきまして、
ありがとうございます。
眼科相談室では、誠に勝手ながら 9月22日(土)~ 9月27日(木)まで
相談受付をお休みさせていただきます。
ご不便をおかけいたしますが、ご了承くださいますようお願い申し上げます。

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】2085件中 13 - 24件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2018年9月11日

お世話になります。両目が数日前から下瞼と上瞼が赤くなり、か…

30代 女性

お世話になります。両目が数日前から下瞼と上瞼が赤くなり、かゆみ、腫れや目やにや瞼に熱を持っています。最近、うっかりコンタクトレンズをつけたまま寝てしまった事が数回あります。これが原因なのでしょうか?一応瞼が熱を持っていますので、冷やしたりしています。よろしくお願いいたします。

目やにがあることを考えると、結膜炎が考えられます。まぶたが腫れるほどですので、ある程度炎症が強いことが推測されます。コンタクトレンズによる感染の可能性もありますので、眼科で診察を受けられたほうがいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月11日

先々週頃に眼球圧迫で相談したものです。 あれから様子を見て…

40代 男性

先々週頃に眼球圧迫で相談したものです。
あれから様子を見ている中、しばらく圧迫感は治まっておりましたが再度、突然眼球がズキンとしてからは(前髪が目に入ったのかと思ったのですが・・)眼球圧迫感【眼球の内側】が再発している状態です。
最近では圧迫感がなく、治ったのかと思っておりましたので、先般の意見を留意しておりましたが、再度眼科を受診したくその際、ご意見を頂戴した、眼の中の筋肉の緊張を調べる検査を考えております。
設備されている眼科を探したいのですが、機器の名称を教えて頂けないでしょうか?
宜しくお願い致します。

Nidek社のAA2という器械を使用すると、眼球内の調節に関与している筋肉の動きを間接的に調べる事が出来ます。
少し専門的な器械なので、どこにも置いてあるわけではありません。私の関連しているところでは、名古屋アイクリニックに設置しています。

名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年9月10日

3年前に網膜剥離の手術をしております 手術内容は、ガスを入れ…

40代 男性

3年前に網膜剥離の手術をしております 手術内容は、ガスを入れました 手術に使用した手術糸の事について質問です 調べましたら、手術糸は溶けて無くなる手術糸と溶けない手術糸があると書いてありました 手術から3年後溶けない手術糸が目の中に残っている可能性があり、残った糸はピンセット等で簡単に抜く事は出来るのでしょうか?

最近網膜の手術も無縫合が多くなっていますが、場合によっては縫合する場合もあります。糸は中に埋まっている場合は、無理して取る必要はありません。外に出てきたら、異物感を感じることが多く、その場合は外来で取ることが多いです。自分で取ることは難しいのでやめた方がいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月10日

3日前、飛蚊症かもしれないと思い、近所の眼科を受診しました…

50代 女性

3日前、飛蚊症かもしれないと思い、近所の眼科を受診しました。
症状は、黒いおたまじゃくしのようなゴミが目を動かすたびについてきて、
見えにくいと感じました。
CTを撮ってもらい、その飛蚊症の犯人は血液のかたまりだということでした。
その血のかたまりが、沢山あるとも言われました。
先生からは、急に飛蚊症が多く現れたりしたら急いで受診しに来てくださいと言われました。
本日午前、診察に行きましたが経過観察で、2週間後にまた来てくださいと、言われました。
何という病名が、考えられるのでしょうか?放っておいても大丈夫なものなのでしょうか?
薬も何も処方されませんでしたが、今後の生活において、何か注意していく点はありますか?
そして、この症状が悪化、飛蚊症が多くみられた時などは、
目の中で、どのようなことが起こったということが考えられるのでしょうか?
病名を教えていただけずに帰ってきたので不安です。宜しくお願い致します。

年齢からは後部硝子体剥離に伴う硝子体出血が考えやすいのではないかと思います。後部硝子体剥離は、加齢とともにおこる現象で、眼内のゲル状の硝子体が縮んで網膜から剥がれる事です。今回その際に、網膜の血管の一部が損傷され眼の中に出血が溜まったのではないでしょうか。このような時に気をつけないといけないのは、網膜も一緒に破れることがあるからです。これは網膜裂孔と言い、網膜剥離の原因になることがあります。このため飛蚊症が悪化するようなときは早めに、受診されるといいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月10日

初めて質問します。よろしくお願いします。妹(23歳)が緑内障に…

20代 男性

初めて質問します。よろしくお願いします。妹(23歳)が緑内障にかかりました。緑内障で視野が欠けた場合、修復することはできないと聞き、また緑内障は失明に至る病気とも聞きました。治療により将来失明することを防ぐことはできるのでしょうか?20代の発症というと早いように思われるのですが、その場合でも点眼等の治療により生涯失明せずに生きることはどれくらいの可能性でできるのでしょうか?心配です。

現在、緑内障は検査も治療も進んでいて、昔に比べて失明に至る方は少ないと思います。
若い方で発症すると、それからの期間が長いのでどうしても悪くなりやすいと思いますが、定期的に検査を受けて治療をしっかり行う事で少しでも将来の視力を残すことが出来ると思います。
緑内障と一言で言っても、いろいろなタイプがあり、進行速度も様々です。また、治療前の眼圧も高い方から正常の方まであります。治療に対する反応性の違いもあります。このため、申し訳ありませんが、23歳発症でこれから何年失明せずにいきられるかということを予測することは出来ません。おそらく主治医の先生であれば、眼の状態を詳しく調べられているので、もう少し詳しく教えてもらえると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月10日

白内障手術をしましたが近くが見えるレンズを希望しましたが毎…

70代 女性

白内障手術をしましたが近くが見えるレンズを希望しましたが毎日運転する私は 遠くに合わせれば眼鏡なしで済みます。どうしたらと医師にそうだん。
レーシックがいいと言われました レーシックは保険適用出来ないので 高額になります。
よい方法をアドバイスしてください。

保険の範囲内で行うのであれば、眼内レンズの入れ替え手術です。
運転が眼鏡無しで見える程度の遠くに合わせると今度は近くが見えづらくなり、老眼鏡が必ず必要になります。
もし元々近視であったなら、結構不自由に感じることが多くなると思います。このこともよく考えて、主治医の先生に相談されるのがいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月9日

明確には覚えていませんが、幼い頃から近くのものを見てぼーっ…

10代 女性

明確には覚えていませんが、幼い頃から近くのものを見てぼーっとしていたりすると、ものが二重に見えます。
遠くのものを見ていてもなりません。
近視や遠視、乱視を調べてみましたが何かが違う気がして相談しようと思いました。
視力はいい方でしたが、ここ最近携帯ゲームを始めてから視力が2.0から0.3可に下がってしまいました。
視力は関係ありませんか?二重に見えるときは意識すると戻ります。
幼い頃はより目になっているのかと思い、近くにいる人に確認してもらおうと声をかけると戻ってしまいます。
原因と対策を知りたいです。よろしくお願い致します。

間欠性外斜視など、時々眼の向きがずれ、自分で意識することで元に戻せる状態ではないかと思います。対策としては、まず、近視や乱視などがあれば眼鏡屋コンタクトレンズでしっかり矯正すること、左右差をなくすことが重要です。それでも頻繁に眼の向きが外れる場合は、プリズム眼鏡という斜視の矯正用眼鏡もあります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月9日

眼瞼下垂の手術で過矯正になった際、修正する方法はございます…

40代 男性

眼瞼下垂の手術で過矯正になった際、修正する方法はございますか?また修正できる場合の難易度及びリスクを教えていただけますか?
術後は数十年も経っておりますが、過矯正による顔貌でも悩んでおります。

大変申し訳ありませんが、このような状況は経験が無いので詳しくお答えは出来ませんが、
数十年も経過していると、手術した部位も癒着が進んでいると思いますので、眼形成を専門に行っている眼科を紹介してもらい、説明を受けられる方がいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月8日

初めまして、お世話になりますXXです、よろしくお願いします。 …

70代 男性

初めまして、お世話になりますXXです、よろしくお願いします。

兄が1月19日白内障の手術をしました。片方はうまくいきましたが、もう片方のレンズを挿入時に袋からレンズが落ちてしまい(説明では、時々あるとのことです)レンズを直接縫い付けたそうで
す。
その時に角膜を傷つけてしまって、結果 角膜移植をしましたが、見え方は真っ白で全然見えません。

何か良い治療方法はないものでしょうか、よろしくお願いします。

いろいろ複雑な状況のようですので、お話しだけからは判断が難しいですが、参考までにしてください。
おそらく今回の状況は、手術によって角膜内皮障害(角膜内皮は角膜の内側にあり、角膜を透明に保つのに重要な細胞)が起こり、それを改善するために角膜移植をされたということだと思います。通常、角膜が透明化すれば、真っ白の見え方にはならないと思いますので、まだ角膜が回復していない、拒絶反応を起こしているなど何らかの原因があると思います。
私は角膜専門医ですので、白内障術後のこのような患者さんを紹介頂くことが時々あるのですが、殆ど角膜内皮移植術で改善が可能です。
移植角膜が問題であれば、もう一度移植をして改善する事は可能だと思います。その他眼内レンズや網膜に問題があるようであれば、それらに応じた治療が必要になってきます。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月7日

両目でしっかり見えてたのに疲れたときだけ、外にながれて、又…

60代 女性

両目でしっかり見えてたのに疲れたときだけ、外にながれて、又自分で戻せてたのに、オペしたら治ると言われた2か月前に反対の目をオペしたけどそのめが、内に入り生活が、出来ないぐらいだぶつてます、治るんでしようか毎日片目で過ごしてます、しんどいです、治るんでしようか心配です、

外斜視の手術をされてから逆に内側に向くようになってしまったということですね。
あまり戻らなければ再手術も考慮する必要が有ると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年9月7日

右目の黄斑上膜・硝子体手術+白内障手術後4カ月の酷いグレアに…

50代 男性

右目の黄斑上膜・硝子体手術+白内障手術後4カ月の酷いグレアについて

私はまだ50歳代で、手術後の夜間グレアがひどい今の状態が今後20年以上続くとなると、正直堪らなくなっています。術後4カ月たちましたが、症状はマシにならず、症状にも慣れません。
今後、この状態の慣れ・回復あるいは改善策はあるのでしょうか?
どこに相談しても改善策はないと言っています。今までの経過と神経質な私の個人的な感想では、慣れも期待できません。
黄斑上膜の手術に対して、歪みや視力回復等の継続はある程度覚悟していましたが、酷いグレアの後遺症は想定していなかったので、ショックを受けて立ち直れません。もちろん硝子体手術なので、単焦点の眼内レンズが入っています。

経過等は以下の通りです。

昨年夏より右目に視力に違和感を感じ、今年2月にゆがみと明確な視力低下を自覚し、黄斑上膜の診断を受け、数カ所の医院で手術や経過観察などの治療方針を聞きました。症状が昨年夏より進行しているため、いずれする手術なら歪みの回復も見込める早期手術を希望しました。そこで、私の考えに近い先生を主治医として選択して5月上旬に硝子体・白内障手術を受けました。

私の主治医は白内障の専門医で、私が診断を受けた週1日勤務している近隣の眼科から、自分の本来の勤務先の大きな病院の眼科に私の手術を紹介するという方針でした。手術では、他の同僚医師2名がそれぞれ硝子体手術と白内障手術を担当したため、主治医は手術前のレンズの選定と術後の経過観察しかしていません。
この紹介は、硝子体手術の有名なスペシャリストがいることから、私が望んだことでもあります。

手術した医院は、県下で有数の眼科の規模で硝子体手術だけでも年間300例、白内障手術は年間2000例を超えます。私の場合、硝子体手術のスペシャリストと緑内障分野が得意な医師の普段からのチームの手術で、白内障の手術は緑内障の専門医の方が担当しました。だから強膜を切るのが嫌で、角膜切開を白内障手術では選択しています。
硝子体手術自体は上手くいって、黄斑上膜の歪みはほぼ解消し、視力低下も改善し、術前の0.9から1.2まで矯正視力は回復しています。

主治医によるとグレアの原因は白内障手術で、
・術後3週間では角膜切開の傷や縫合による光の散乱ため、抜糸が済んで傷口が安定すればマシになると言っていましたが、
・2カ月強たった抜糸後では縫合の影響による高次収差が改善すればマシになると見解を変え、
・そして先抜糸後1カ月弱の先週に高次収差の影響がほぼなくなると眼内レンズによる影響と答えました。年齢的にもまだ網膜が敏感で、反応することもあるだろうとも言っています。
水晶体嚢とレンズの関係が落ち着いてくると、マシになるだろうということです。

私は術後3カ月で状態も安定している眼内レンズの影響なら変化が今後あるわけはないと思い、今までの説明の経緯から納得もできずに、手術チームの術後例や回復例などを問い詰めたところ、
・最後にはこのチームによる私のような症例は過去にもあったと答えました。主治医は強膜切開なので私のような症状の例はなく、手術担当医の角膜切開も影響があるのではないかとも答えました。多くは経過とともに患者の慣れで問題は収まってくるとも答えました。
主治医は白内障の専門医で年間百例以上手術しているはずです。その判断に信頼は置きたいのですが、この手術には私は参加していない。」と最後には逃げを打ったので、今までの解答の遍歴からも「慣れてくる」という診断は信用しきれません。

主治医の経過観察の納得ができず、近隣の名医と評判の眼科医に相談していましたが、主治医とも硝子体手術は症状に関係なしという見解です。白内障手術も大変上手くいっていると答えています。角膜切開も瞼に隠れる位置なので関係はないと言っています。
近隣の医師は、術前の水晶体乱視は分からないがもう一方の正常な目と比較すると術後の水晶体乱視が多少酷い(1.0少しぐらい)ことから、眼内レンズと水晶体嚢の何らかの干渉による影響なのではないかと言っています。一方で、この程度の乱視は白内障手術後に時々あることで、この影響で酷いグレアはあまり考えられないとも言っています。
また、術後3カ月たっていることから、レンズと袋の癒着は安定しており、レンズの入れ替えなどの処置をしても改善は期待できず、癒着が進んだ今は却って症状が悪くなるだけだとも言っています。正直原因は分からないというような雰囲気で、「残念ですが、慣れていくしかない。」というような口ぶりです。

近隣のこの医師の説明を聞いて、眼内レンズと水晶体嚢との関係が原因なら、術後3週間の相談の時に主治医がレンズの入れ替えや調整をしてくれていればと、非常に腹立たしく思います。そのために、癒着が完了する前にわざわざ相談したのですから。その時は「レンズの入れ替えなんて」と鼻先であしらわれました。この時に、もっと他の医師の診断を受けていればと非常に後悔しています。当時は、白内障のスペシャリストであり、非常に多くの患者の信頼を受けている主治医を信頼していましたから。

もう一つ他の医院も診断しましたが、やはり、手術は上手くいっている、原因は分からないというような雰囲気で、「対応策はない。残念ですが、慣れていくしかない。」と言われました。

今度は、手術した病院で白内障手術をした担当医に直接問い詰めようとも考えていますが、解答も改善策も出ずに無駄足を踏むだけとも考えています。
医療訴訟などしても、手術自体は上手くいってるので門前払いを食らって費用がかかるだけだとも認識しています。
黄斑上膜の手術自体は感謝していますが、この酷いグレアは術前の想定外で、非常に腹立たしく思います。
私は、今後どういう心構えで、どのように対応すればいいんでしょう。

グレアというのは特に夜間、光の影響で光源の周囲のものが白くなって見づらくなる症状を言いますが、今回のグレアというのはそのことでしょうか?
現在の眼内レンズは自分の水晶体の大きさの約半分程度の直径です。このため夜間瞳が大きくなると、眼内レンズの周辺部からの光が眼内に入り今回のような症状を起こすと考えられ、若い方に白内障手術を行うと多かれ少なかれ感じる症状と思います。
原因としては、眼内レンズの偏位、傾き、また主治医の先生の説明にあったように、若くて瞳が大きいのも原因の1つと思います。眼内レンズの位置が問題無く瞳の問題の可能性が高いと思いますので、
どうしても現在の見え方に許容できないようであれば、瞳を小さくする点眼薬やピンホールコンタクトレンズを使用することが1つの方法です。光をコンタクトレンズで絞ることで症状の軽減が期待できます。またこれで改善するのであれば、人工虹彩を眼内に入れる手術で改善も期待できると思います(この場合自由診療になります)。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2018年9月7日

すいません何度か診察を受けました。最後に行った所は一応日食…

30代 男性

すいません何度か診察を受けました。最後に行った所は一応日食網膜症とゆわれました。検査全部しました。網膜の左の線が乱れてるとゆれて、おそらくこれでしょうとゆわれて。今日行ったらそれが消えてましたが、写真の写りがそうゆうふうに映ったのかもしれませんとゆわれました。良い医師なんですけど、あやふやで…余計心配なりました。気にし過ぎばっかりゆわれまして。自然治療ゆわれました。目はかなり気になるしストレスもたまります。でもそれになってから、目がすぐ疲れたり軽いドライアイになったり、まぶた抑えたら右ら辺に変な光がみえたり、今まではそんなんじゃなかったです。どーしたらいいでしょうか?

おそらく、現在網膜に障害が生じていて、回復過程の状況だと思います。このような状況では日によって見え方が異なったり、光に対する過敏性など様々な症状が起きます。まずはその先生が言われるように、様子をみるしか無いと思います。ドライアイ症状は、日食網膜症によるものではないと思いますが、紫外線によるドライアイ症状が疑われます。あまり続くようであればドライアイ点眼薬で治療されると早くよくなると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

ページの先頭へ