眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

眼科相談室
メイン担当医
小島 隆司医師

個人 公式HPはこちらから小島医師の公式HP

日本眼科学会認定眼科専門医、指導医、医学博士。
1998年名古屋大学医学部卒業後、ハーバード大学及びイリノイ大学留学を経て慶應義塾大学医学部博士課程修了。名古屋アイクリニックなどでの診察・手術や慶應義塾大学眼科特任准教授を務める。その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】2363件中 13 - 24件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2019年5月16日

初めて相談します。東京在住です。 21歳の息子が去年の夏頃に…

20代 男性

初めて相談します。東京在住です。
21歳の息子が去年の夏頃に、左目のみ円錐角膜と診断されました。近くの大学病院でレインボーコンタクトの円錐角膜用のコンタクトレンズHiーa非球面タイプBを処方してもらい、3か月に一回定期健診に病院に通っています。今の所は、コンタクトレンズもあっているのか?問題なく着けれているようで、定期健診でも進行はまだ大丈夫なようです。
ただ、ネットで円錐角膜専門の先生のサイトをたまたま見てしまい、どうせなら専門の先生がいる医院に診て頂いた方がいいのか、まだ問題がないので、このまま今の大学病院に通った方がいいのか、悩んでいます。大学病院に関しては専門分野の先生はいないと?思います。どうした方がベストなのでしょうか?

現在、問題なくハードコンタクトレンズを装用できて、進行についても診てもらえるようであれば、特に専門の病院に行かなくても問題は無いと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月15日

初めまして。私は10代前半から視力が低下し始め、20代前半…

40代 男性

初めまして。私は10代前半から視力が低下し始め、20代前半に初めて円錐角膜だと診断されました。ですのでいつ発症したのかはっきりわかりません。
その後紹介された大学病院でハードコンタクトをつくりました。装着時はとてもはっきりと見えていました。でも異物感・痛みで長時間つけていられずすぐ使わなくなり、その後の定期健診にも行かなくなってしまいました。現在40代ですが10数年何もせずほったらかしの状態です。正直どうしようもないと諦めていました。
現在は普段はメガネ、運動時などは乱視用のソフトコンタクトを使用しています。左右差がかなりあり、右はほぼ役立ちません。読書時やスマホを見るときなどは無意識に右目を閉じてしまいます。車の運転もできずとてもストレスを感じています。10数年での見え方に大きな違いは感じません。
そこで質問ですが、今改めて治療を受けてストレス無く状況を改善できる可能性はあるでしょうか?また医療機関を調べてこの先生に診てもらいたいと思った場合、遠方であってもそこに行くべきでしょうか?
とりあえずは近隣の病院に行ったほうがいいでしょうか?
ご教授よろしくお願い致します。

今回の様な相談は、実際の円錐角膜外来でも非常に多いです。若い頃は片目だけで見ていても疲れることも無く問題なく過ごせていたけど、年齢とともにつらくなってきたという状態と思います。
円錐角膜は角膜のみが異常を来す病気ですので、それを矯正せずに過ごしされているのは、ある意味もったいない状態と思います。
従来は、ハードコンタクトレンズが合わないイコール角膜移植という形でしたが、現在はいろいろな方法があります。
ソフトレンズの上からハードコンタクトレンズを装用するピギーバック、強膜レンズ、ハイブリッドレンズなどがあります。私のHpで詳しく書いていますので、参考にしてください。最近は今回の様なケースではミニスクレラルレンズやハイブリッドレンズを処方することが多いです。
ただし、どこでもやっている治療では無いこと、米国では認可されていても日本では未認可のコンタクトレンズを使うこと、そのため保険がきかないことがデメリットですが、試してみる価値はあると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月15日

生後45日目のお子様の先天性白内障の手術及び眼内レンズについ…

10代未満 男性

生後45日目のお子様の先天性白内障の手術及び眼内レンズについて質問をさせていただきます。

①生後45日目の子供が両目の先天性白内障に診断されましたので、現在手術を考えております。
 また、手術時に眼内レンズを入れたいと思いますが、生後45日目の赤ちゃんに適した眼内レンズはございますでしょうか。

②術後は眼鏡をかけさせたくないため、生後45日目の赤ちゃんに適した眼内レンズを教えていただけますでしょうか。

③手術時に赤ちゃんに眼内レンズを入れた場合、術後に眼内レンズを定期的に交換する必要はありますでしょうか。



①赤ちゃん用の眼内レンズはなく、大人に使用するものと同じ眼内レンズしかありません。赤ちゃんの眼に対しての、眼内レンズの安全性は確率していないため、日本では通常2歳以降の患者さんで眼内レンズを入れることが一般的です。以前、アメリカで生後6ヶ月未満の先天白内障の患者さんに眼内レンズを入れた場合と入れなかった場合の臨床研究が行われましたが、5歳の時点での視力発達に有意差はありませんでしたが、眼内レンズを入れた症例では再手術の率が高かったと報告されています。
②生後45日の赤ちゃんに適した眼内レンズはありませんので、通常は初回の手術で眼内レンズは入れず、混濁した水晶体を除去するのみとなります。そのため、術後は強い遠視となりそのままではピントがあわず視力は発達しませんので、術後に眼鏡またはコンタクトレンズで遠視を矯正する必要があります。
③眼内レンズの交換は、手術自体のリスクが高いですので、おすすめできません。眼内レンズが入っている水晶体の袋が弱くなってしまうと、眼内レンズが眼の中で固定できなくなってしまうからです。また、手術回数が増えるほど、術後の緑内障発症率が上がります。2歳以降の患者さんに眼内レンズを入れた場合も、術後眼球の成長に伴い屈折(遠視や近視、乱視)が変化しますが、これに対しては眼鏡度数をかえることで対応します。
JCHO中京病院 横山吉美



 

2019年5月15日

1年半前に白内障手術をしました。 その後何の問題もありません…

60代 女性

1年半前に白内障手術をしました。
その後何の問題もありませんが、
スマホを見すぎるせいか、とても目が疲れます。疲れ目やピントを調節の目薬をつけたいと思いますが、白内障手術でレンズを入れた目には、使用してもよいのでしょうか、また、効果はあるのでしょうか?宜しくお願いします

手術後1年も経過していれば、市販薬を使っても特に問題は無いと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月13日

私の祖母の症状について相談です。 現在祖母はドライアイでい…

20代 女性

私の祖母の症状について相談です。
現在祖母はドライアイでいくつかの眼科を転々としている状況が続いてます。
症状としては、主に目がぼしょぼしょする、目があけられない程の痛み、めまい、頭痛です。どこの眼科を受診しても目の中に異常は見られない、傷ついてる様子もないとのこと。高齢80歳なのでドライアイだし目薬の処方と鎮痛剤投与くらいしか手がないねと言われ、改善が見られません。逆さまつげで一度手術してますが、それでも変わりはあまりないそうです。今は眼の痛みから外出も億劫で活力が見られず、見ていて可哀想です。
本当に高齢で打つ手もなく仕方のない事なんでしょうか?それとも他に原因があるのでしょうか?八方塞がりなので、困り果てています。何か可能性が見出せたらと相談させていただきました。

眼に傷が無く、痛みが出る状態として、神経障害性疼痛というものがドライアイの分野でも最近指摘されています。
いわゆる眼が過敏になっている状態で、詳しくは私のHPを参考にしてください。
原因としては、頭で感じる部分が過敏になっている場合、眼の表面が過敏になっている場合に大別されます。後者であれば眼科でも治療可能な領域です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年5月13日

2か月ほど前から、片目の瞼に2、3mmのしこりのようなものが2個…

10代 女性

2か月ほど前から、片目の瞼に2、3mmのしこりのようなものが2個できました。
全く痛くも痒くもなかったので、普段通りコンタクトもして過ごしていたところ、先日ものもらいのような症状になり、まばたきも痛いくらいでした。

ものもらいは3日ほどで治ったのですが、瞼のしこりが残っていて、ものもらいになる前は2個くっついていたものが、少し離れていましたが残っていました。

今は痒くはありませんが、押すとチクッと痛みます。
調べたところ、おそらく霰粒腫でそれが炎症を起こしたものだと思います。

しばらく忙しくて病院へ行けないのですが、普段通り生活していて良いでしょうか?
また、コンタクトをつける前や外した後に市販の抗菌目薬をするのは少しでも効果があるでしょうか?

やはりご年齢、お話から考えると霰粒腫の可能性があると思います。基本的に自然に良くなる傾向が強い病気ですので、普段の生活をしながら様子を見ていくことでいいと思います。炎症などを起こしていない状態では点眼薬はあまり必要ないと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年5月13日

はじめまして。相談させていただきたい事があります。私はいつ…

30代 女性

はじめまして。相談させていただきたい事があります。私はいつも目が睨んでいて、いろんな人に怖いとか気持ち悪いとか言われています。目も大きく人より黒目が大きいです!普段は視力が悪いのでハードコンタクトレンズを使用しています。何か病気かと思うのですが何なのかわかりません。生活していく上で困難で大変困っております。目のせいでいろんな人に誤解されたりして生きているのも嫌になるくらい病んでいます。もし何かの病気であれば教えて欲しいです。宜しくお願いします。

目つきについては、いろいろ悩まれている相談が時々ありますが、病気というわけではないので治療は難しいです。斜視など目の向きに異常があれば矯正は可能だと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月12日

息子は右眼は円錐角膜でローズK、左眼はシードS1のハードコンタ…

10代 男性

息子は右眼は円錐角膜でローズK、左眼はシードS1のハードコンタクトレンズを処方して頂いてます。ハードコンタクトレンズ特有のゴロゴロ感はあるものの慣れれば大丈夫かと思うのですが、本人がコンタクトレンズを外した後目がぼやけるのが嫌だと言ってなかなかハードコンタクトレンズを装着しません。遊びに行く時だけハードをつけます。メガネが楽だと言うのですが、メガネでは左眼の視力しか出ず 左1.0 右0.03 程なので遠近感も無く眼精疲労もあるようです。こんなに視力差があるメガネ生活ですので、無理にでもハードコンタクトレンズに慣れさせた方がいいでしょうか?受験もあるので読み書きにおいても心配です。

眼鏡で視力が出ない場合は、やはりハードコンタクトレンズで矯正した方がいいと思います。特に片眼のみ視力が出ない場合は、今回の様に眼精疲労にもなりますし、立体感もとりにくいです。
実際、これまでいろいろな方を診療させていただくと、若い方の場合はそういった症状があまり少ないので、どうしても片方が見えない状態で過ごされている方があります。ただ、ある程度の年齢になってから、眼精疲労が強くなることが多くハードコンタクトレンズを始めたいというご希望でいらっしゃる方があります。ハードコンタクトレンズは年齢が上がるにつれて、慣れるのに時間がかかるようになりますので、例えば40歳代で始めるようなことになると、結構大変です。
今回、少し違和感がある状態とのことですが、慣れていけると思いますので、少しでも装用時間を長く出来るといいと思います。コンタクトレンズを外した後に眼がぼやけるのは、右眼を使っているという証拠です。おそらく普段メガネの時は左眼だけで見ていて、右眼は頭で自然に使わないようにしている状態と思います。それがコンタクトをすると右眼を使うようになって、外したときにそれを違和感として感じているのだと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月12日

11月に未破裂脳動脈瘤手術でクリッピング手術しました。 有名…

30代 女性

11月に未破裂脳動脈瘤手術でクリッピング手術しました。
有名な福島先生で
開けたら思ったより場所が良くなく
時間が10時間かかりました。
目の神経に近く
術後は二重に見えるのが2ヶ月続き色々検査をしました。
頭の手術した病院は
頭の手術した場所と確かに視野が欠けてる部分が同じだけど眼科が後遺症か緑内障かまだわからないと言うならこれから見て言ってくださいと言われました。

目医者は2件行き
初めは視野検査
とかをやり
神経など異常ないから後遺症じゃないかといわれ
今の病院でoct検査したら赤い部分があり
視野欠損は左目左下
赤い部分が左目左上
でした。

眼圧が以前16今19

機械で測るやつだから誤差が生じるかもしれません。
今まぶたの感覚が戻らず
左目はドライアイがひどく
傷があり
ジクロス?目薬をしてます
痛くなったりします。

視力は矯正して1.5
右目は大丈夫です。

手術前1回眼圧高くて18ぐらいのときはありましたが
翌月には下がりました

視力は左目の方がいいです。


まだまぶた感覚や目のドライアイで
左はつかれやすく
これは緑内障なのか。

先生に聞いても分からないしかいわれず
眼圧が高くなったら来月目薬をやるかもしれません

術後から目の不調なので
後遺症ならいいのですが緑内障なら怖くて

視野が欠けてるのにまだ緑内障かわからないもんですかね。

赤い部分は治らないですか?

術後の二重に見えるのは治りました。

OCT検査して赤い部分は、脳の手術の後遺症ではなく、緑内障の疑いがあります。ただ、赤い部分というのは正常に比較して薄くなっているという部分ですので、もともとの眼の状態が正常から外れている場合(強度近視など)は緑内障で無くても、そのような結果が出ることがあり注意が必要です。このため視神経の形などを総合して診断する必要があります。
また今後進行が無いか経過観察が必要と思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月10日

 3月30日に白内障の術後の症状について質問したものですが、先…

70代 女性

 3月30日に白内障の術後の症状について質問したものですが、先生のアドバイスいただいたレンズのゆがみ、レンズの傾き、瞳孔の大きさ等を手術した担当医に話したところそんなことをいうものは一人もいない、手術は検査した結果何も表れていないといわれました。仕方がないので他の病院で診察を受け、検査していただいたところ、レンズのゆがみ、傾きはないが、瞳孔が大きく、入れたレンズのサイズが小さい。このため、レンズと瞳孔のすき間から反射光が入りまぶしさやレンズの周りが帯のように黒く見えるものと思われると、言われました。また、私より以前に、友達も同じ眼科でおなじ医師に手術をしていただいたところ、同じ症状がでて、話をしたが、聞いてもらえず、いまだに症状は変わらないで、不便を感じて五戸のころです。この様なことが起こるものですか。手術する前に検査をして、瞳孔の大きさやレンズのサイズを調べても起こることですか。
 病院の先生は、再手術をしても合併症が出るかもしれないのでこのままで、慣れるより仕方がないと言われましたが、このままで元のような状態に戻りますか、再手術は、無理ですか。
 最近は、術後の症状と変わらなく、視神経も異端があり、長く新聞など読んでいると痛くなり、疲れてしまいます。良い方法はありますか。長々と質問してすみませんでした。ご回答をお願いします。

現在、眼内レンズの規格はおおよそ決まっていて、一般的には、ほとんどの患者さんで同じサイズを入れることが多いと思います。若い方や瞳孔径が大きい場合は少し大きめのレンズを入れますが、それでも6mmが7mm程度に大きくなるだけです。このため瞳孔径が大きい方は、どうしても症状が出てしまうことは避けられないと思います。
まぶしさへの対処方法としては、瞳を小さくするような点眼を使用することが考えられます。ただし黒い帯はnegative dysphotopsiaと呼ばれる症状であり、瞳を小さくする点眼薬では改善せず逆にひどくなる場合もあります。根本的には低屈折率の眼内レンズへの取り替えなどが必要かもしれません。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年5月9日

90歳になる母親が一人暮らしをしています。 以前緑内障と白内…

90代 女性

90歳になる母親が一人暮らしをしています。
以前緑内障と白内障で手術をしており、目薬を処方されています。
ただし、自分では上手く点眼できないため、点眼をやめています。
片目は点眼してなかったため目が見えなくなっています。
本人は片目がよく見えるので点眼しなくていいと言っています。
近い将来目が見えなくなるのではないか心配です。
目が見えにくくなってから再手術してして視力が戻るのでしょうか


緑内障の場合は、視神経が障害されてしまうと元に戻すことはできません。手術も眼圧を下降させるだけです。
片眼が見えなくなっているようですので、特に注意する必要があると思います。
高齢なので、いくつも点眼薬を使うのは大変なので、合剤を使うなどして本数を減らして使いやすくするなど工夫してもらい、点眼継続ができるといいですね。
緑内障はその進行速度は患者さんによって様々ですので、一度主治医の先生にどの程度点眼が必要なのか聞いてみてもいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月7日

お忙しいところ質問させて頂きます。 明順応についてです。真…

20代 男性

お忙しいところ質問させて頂きます。
明順応についてです。真っ暗なところから電気を点けると明るく感じますが、私の場合、視界の隅、周辺が点滅して見えます。イメージですが、古くてチカチカ点滅した蛍光灯を点けているような感じです。中心視野は普通で、また明るさに慣れくると症状はおさまります。ただ眩しく感じているだけなのでしょうか。
もともと飛蚊症がありますので、年に1回は散瞳して眼底検査を行っております。
宜しくお願い致します。

今回の症状は病的か正常でも起こるものなのか判別がお話だけからは難しいと思います。特に眼科検査で異常を指摘されていないようでしたら、特段に気にする必要は無いと思います。また症状が悪化したり変化するようであれば、それは何らかの網膜の変化の可能性があるので、眼科で早めに相談されてもいいと思います。

名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

ページの先頭へ