眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A。

多数のみなさんから寄せられた、
目に関するお悩みと専門医が
アドバイスした
内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、
相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

相談受付フォームはこちらから

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】1814件中 13 - 24件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2018年4月7日

ICLについて質問です。以前、簡易検査で前房が浅いと言われICL…

30代 女性

ICLについて質問です。以前、簡易検査で前房が浅いと言われICLは適応不可と判断されました。しかし、別の病院の簡易検査では大丈夫と判断されました。手術を受けるつもりでしたが、以前の病院で言われた事が気になり踏み込めません。前房が浅いと、どうしていけないのでしょうか。

前房という場所は、ICL手術をする際の作業スペースに当たる部位で、外側には角膜内皮細胞、内側には水晶体という非常にデリケートな場所に挟まれています。このため前房が狭い場合は、手術が施行しにくくなります。現在、ICL手術を行う場合は、その基準があって、前房の深さもその中に入っています。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月7日

昨年8月10日朝食30分ほど後、突然両眼とも眼がかすみ見づ…

80代 男性

昨年8月10日朝食30分ほど後、突然両眼とも眼がかすみ見づらくなりました。
以後3ケ月ほどかすみ度合いが弱いことも時々ありましたが現在は悪くなりっぱなしです。半透明のフイルム越しで見る感じです。
歩くとき足もとがよく見えず不安です。
糖尿病になって20年近くなります。HbA1C 9.*、血糖値平均が220くらいで、これが1年程続いてます。
近くの眼科でアイリーア注射による治療を予定してましたが、
インターネットで調べたところ、副作用として結膜出血、眼圧上昇(見えにくい、頭痛)、眼痛、眼刺激、複数回やらなければならないなどの記事があり、今より悪くなったらと思って中止してしまいました。
どうすればよいか悩んでたところ、XXXXX診療所の「網膜ガラス体手術」が眼にとがりました。
両者は症状の発生メカニズムの観点も全く違います。副作用情報もありません。手術料金も違います。
今のところ池袋での治療を考えてますが、他により優れた治療はないかとも思ってます。
中立的ご意見をお聞かせください。医学的に無知ですよろしくお願いします。

硝子体手術とアイリーア注射では、目的も効果もかなり異なり、対象とする状態も大きく異なると思います。
現在、糖尿病網膜症の治療はレーザー、抗VEGF薬(アイリーアなど)注射、硝子体手術がありますが、その病態によって組み合わせたり、使い分けていきます。注射のリスクは手術よりはずっと小さく、侵襲も小さいので、通常は手術か注射かとなったら注射が選択されることが多いです。特に糖尿病黄斑浮腫に対しては、アイリーア注射は有効性が非常に高く、手術よりも効果的です。逆に増殖型糖尿病網膜症の重症型で、網膜剥離に至る寸前のような状況では、注射に加えて手術が選択枝となるでしょう。まずは主治医の先生に自分の状態について詳しく聞いて、それぞれの利点と欠点を整理して説明してもらいましょう。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年4月7日

目の事で相談です。 視力は両眼で1.2程度で日常の生活は問題…

50代 男性

目の事で相談です。
視力は両眼で1.2程度で日常の生活は問題ありません。
現在年齢が55歳で字を読む時は老眼鏡をつけています。

問題ですが趣味はゴルフで30年程のキャリアがあります。
50歳過ぎから練習、ラウンドでもゴルフボ-ルを目で追う事ができずロストボ-ルが頻繁にあります。
ボ-ルが飛び出し、着地地点は同伴者全員が転がるところまで確認できるのに自分だけ見えない時が多くあり困っています。
プライベ-ト等では同伴者に見てもらうようにしていますが、試合、練習等は自分がどのようなボ-ルかを確認しなくてはならずヘッドアップ等のミスが出てしまします。
病院は未だ行ってないのですが、このような症状は改善できるのでしょうか?

このような場合は、単純に視力だけでなく、動くものを見る力、すなわち動体視力などが関係してくると思います。また、もともと立体的にものを見る力が弱い可能性もあります。あまり心配でしたら、視力以外の何が原因で異常が起きているのか、眼科で相談されてはいかがでしょうか。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月5日

10年くらいソフトコンタクトを使用していますが、規定を守って…

30代 女性

10年くらいソフトコンタクトを使用していますが、規定を守って使用していました。

2月末(23日)に酷い結膜炎と風邪をひきました。
急激に目の症状がひどくなり、眼科は25日日曜に慌てて行きました。

結膜炎は流行性なのか、アレルギー性なのか言われず「レポフロキサシン」「フルオロメトロン」点眼液をもらいましたが直りが悪かったです。1週間後にようやく落ち着いてきました。
夜中、黄緑色の目やにが枕に流れるほど沢山出たのが2日間位続きました。

同時に風邪をひき、眼科へ行った4日後(3月1日)に耳鼻咽喉科で風邪薬をもらいました。(のどの痛みがひどかったので抗生物質と喉の炎症を抑える薬や痛み止めです)

喉の痛みが取れず5日分の薬では治らず、11日後(12日)、再び耳鼻咽喉科を受診しました。
それで喉の痛みは治まりました。

目は一度治ったかと思ったのですが、19日に再び黄緑の目やにが出たので再び同じ病院に行きましたが違う先生でした(院長先生)。
すると「アレルギー検査をすれば花粉だとすぐわかる」と言われたので、全く花粉症はありませんがアレルギー検査を勧められ、検査しましたが結局何のアレルギーもありませんでした。
その日パタノール(アレルギーと決めつけられている?)と再びフルオロメトロンをもらいましたが、日によって目が赤くなったり、目やにが出たりしました。

2週間後再び受診するように言われたので、30日に受診するとまた別の先生(3人目)でした。
「少し結膜炎が残っているが、点眼薬を付けて様子を見てください」と言われ、今に至ります。


その日コンタクトの処方をしてもらえるか聞いたら大丈夫とのことでワンデーを購入。

3日後(4月3日)目も落ち着いていたので一日コンタクトを入れたらその日の夜中から再び目が赤くなり、めやにがでました。
点眼薬をし、今日は落ち着いています。

未だ結膜炎が治らないことはありえるのでしょうか。
また、コンタクトを付けたことで症状が出たので角膜内皮障害の可能性もあるのでしょうか。
暗い部屋で瞼をひっくり返す診察しかされていませんが、角膜内皮障害の検査もしてほしいと伝えるべきでしょうか?


どうぞよろしくお願いいたします。

結膜炎で角膜内皮細胞まで障害が起こることは通常ないので、それよりもお話からは結膜炎によって眼表面が荒れているのではないかと思います。ひどい結膜炎や角膜炎にかかった後では、コンタクトレンズの不調が続くことはよく経験することです。コンタクトレンズが快適に装用できるためには、涙や眼の表面が正常であることが必要です。時間が解決する問題かもしれませんが、一度主治医の先生と相談してみてください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月4日

1年ほど前に白内障と診断され,経過観察中です.いまのところ矯…

60代 男性

1年ほど前に白内障と診断され,経過観察中です.いまのところ矯正視力は右1.0,左1.2で,急いで手術する必要はないといわれています.わたしは白衣高血圧で,家庭では最高血圧120程度,最低血圧80程度ですが,医療機関に行くと最高血圧は150程度になります.眼底の状態は問題ないようです.白内障手術を受けることはできるでしょうか.

普段の血圧が正常であれば、問題はないと思います。ただ、あまりにも手術前に血圧が上がるようであれば、その際には少し血圧を下げるようなお薬が処方されるかもしれません。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年4月2日

白内障手術後痛みが取れないので主治医の先生に観てもらったら…

40代 男性

白内障手術後痛みが取れないので主治医の先生に観てもらったらドライアイですと言われました。そんな事ありますか。

白内障術後の違和感の多くはドライアイが関係していることがあります。原因としては、手術中の消毒薬の影響、術後点眼薬の影響、手術による光障害などです。ドライアイは一旦悪くなると、なかなか自然に戻らないこともあります。そのような場合は、ドライアイの治療が必要になります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司 

2018年4月2日

3月21日に2回ご相談させていただいたものです。白内障手術を…

60代 男性

3月21日に2回ご相談させていただいたものです。白内障手術をうけた両眼ともに目の正面から、60度以上耳側に物があった場合、その物の外側(耳側)にその物と同じような透明な白っぽい像が見え、ものが動く時にはその透明な白っぽい像もその物と一緒に動きます。というご相談でしたが、その透明な白っぽい像の見え方がより顕著になってきています。また、もう一つのご質問は、左目だけが、焦点距離付近でもぼやけてしか見えないというご相談でしたが、相変わらずぼやけています。もうすぐ術後1か月になります。このまま様子を見ていても大丈夫でしょうか。遠方なこともあり、メールでご相談させていただいておりましたが、一度診ていただいたほうが宜しいでしょうか。

そうですね。症状からは白内障術後から生じているので、眼内レンズなどに起因するものの可能性が高いとは思います。術後修正できる場合、眼内レンズの特性で難しい場合などがあります。一度診察させていただければ、より詳しくお話しできると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年3月30日

約1ヶ月で網膜剥離の手術を4回受けました。今はシリコンオイル…

40代 女性

約1ヶ月で網膜剥離の手術を4回受けました。今はシリコンオイルが入っていますが、先日の検診で網膜に小さく浮いてるところがあって水がたまっている…また剥がれたらもぅくっつかないと言われました。2回目の手術の後、 元通りに見えません…っと言われてから不安との戦いです。毎日辛くて泣いてしまいます。辛くてたまりません。
先生からは普通の生活しても大丈夫ですっと言われましたが、この目にこの見えたかを知らないから言える言葉やと思ってしまいます。短期間でこんなことになって、手術失敗したのかと思ってしまいます。このままどうなってしまうのか不安です。助けて欲しいです。4回目の手術ではフリーランスの偉い先生が全身麻酔で手術をしてくれましたが、結果は網膜が浮いているって…生きる希望もないです。

1月に4回も手術されたということで、かなり精神的にも辛い状況かと思います。お話から判断すると大変重症な網膜剥離だと思います。どうしても重症の網膜剥離の場合は、網膜の接着が悪く、どうしても最終的にシリコンオイルが必要になる場合があります。このまま不安が続くようでしたら、現在はセカンドオピニオンというシステムもあります。網膜疾患を専門に行っている施設で他の医師の意見を聞かれてもいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年3月30日

以前、しょうしたい出血で自然吸収しますか?の質問した者です…

40代 男性

以前、しょうしたい出血で自然吸収しますか?の質問した者ですが、硝子体手術をすると増殖硝子体網膜症になりますか

増殖硝子体網膜症は、網膜剥離や糖尿病網膜症などの網膜の病気が悪化して起こるような病気です。硝子体出血がすぐに増殖硝子体網膜症に必ずなるわけではありませんが、出血があるとリスクにはなると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年3月27日

半年前に左目が中心性漿液性網膜症と診断され、その2ヶ月半後に…

40代 男性

半年前に左目が中心性漿液性網膜症と診断され、その2ヶ月半後に水が引く様子がないとのことで、レーザー手術を行い、その1ヶ月後には水が引いて、様々な症状は軽快したものの、未だにモノが細く見える(モノの左側のラインが中に入り込む感じ)症状が残っており、両目で見ると見づらさがあります。アムスラーチャートを見ると左上が少し歪む感じはありますが、意識しなけれ気づかない程度です。OCT画像でもキレイに治ってるとのことですが、一部網膜色素上皮?が薄くなっている箇所があるとのこと。術後、3ヶ月程度経過していますが、あまり良くなっている感じはしないです(正直よく分からないです)。やはりこれは後遺症として残る可能性が高いのでしょうか?

現在、術後3ヶ月程度であれば、まだ改善する可能性はあると思います。術後半年経過して変わらなければ後遺症として残ったと考えるべきと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年3月27日

現在中学2年に進級するものです。 小学校の入学当初から視力…

10代 女性

現在中学2年に進級するものです。
小学校の入学当初から視力は良くなかったですが、両目とも0.7はありました。
5年生終わり頃に、片方の視力が0.5になり、眼科を受診して眼鏡を作りました。
眼鏡をかければ、視力は両眼とも1.0位にあがったのですが、同級生にいじられたので、あんまり眼鏡は使用しないで過ごしていました。
眼鏡を作ってから2年位経ったので、眼鏡店にレンズの交換が必要かと調べてもらいに行ったときに、矯正視力がでないので、眼科の受診を勧められて眼科に行きました。
検査を色々されましたが、黄斑ジストロフィーの疑いがあるとのことで、大学病院を紹介され、先日受診しましたが、専門医の先生に診てもらうには、1月後になると言われました。
病気について、調べれば調べるほど、不安で仕方ありません。
先生にお聞きしたいのは、少ない情報とは思いますが、矯正視力が出ない場合は、やはり大きな病気と考えて間違いないですか?
当初矯正視力が出たのだから、弱視ってことはありませんよね?
また、黄斑ジストロフィー以外だった場合は、他に何が考えられますでしょうか?
矯正視力が戻ることも難しいでしょうか?
よろしくお願い致します。

矯正視力が出ない場合は、角膜、水晶体、網膜など、どこかに異常がある可能性が高いです。眼科ではそれを一つずつ検査していきます。様々な病気が含まれます。弱視は最初から視力が出ないので、今回の場合は異なると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年3月23日

友人のことなのですが、もし可能性があればと質問させていただ…

40代 男性

友人のことなのですが、もし可能性があればと質問させていただきます。
・発達緑内障(先天緑内障)
・左目はすでに失明していて摘出、義眼が入っています。
・右目については、眼球結膜が綿のように白濁し、中央部に灰青色の瞳孔らしきものが見えます(ほぼ円形ですが、境界は不鮮明)
・30歳以前までは目を近づけて見ることもできましたが、その後介助がないと歩けない状態となりました。
・いまは調子がいいと光を感じるぐらいで、外界を識別することはできていません。
このような場合、治療は考えられるでしょうか。
あるいは失明と判断するべきでしょうか。

将来は神経の再生など可能性は考えらえますが、残念ながら、現在のところ緑内障で失われた神経を回復させる治療はありません。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

ページの先頭へ