眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

眼科相談室
メイン担当医
小島 隆司医師

個人 公式HPはこちらから小島医師の公式HP

日本眼科学会認定眼科専門医、指導医、医学博士。
1998年名古屋大学医学部卒業後、ハーバード大学及びイリノイ大学留学を経て慶應義塾大学医学部博士課程修了。名古屋アイクリニックなどでの診察・手術や慶應義塾大学眼科特任准教授を務める。その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】2481件中 1 - 12件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2019年11月6日

緑内障の治療開始予定の者です。 左目の目頭(涙の出る辺り)…

50代 女性

緑内障の治療開始予定の者です。

左目の目頭(涙の出る辺り)が、詰まるような感覚があるのてすが、緑内障で、見え方の他にこのような症状が出ることはあるのでしょうか?

目頭の部分は涙が鼻の方へ排出される道がある部分です。緑内障とは関係ありませんが、腫れたり違和感があるようでしたら、その涙が流れる道の異常の可能性もありますので詳しく調べた方がいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年11月5日

18歳ころから近視で、ソフトコンタクトや眼鏡で近視を矯正して…

60代 女性

18歳ころから近視で、ソフトコンタクトや眼鏡で近視を矯正してきました。
近視は近年猛烈な勢いですすみ、61歳現在眼鏡店にいっても『もう矯正で度を出すことは難しい』といわれました。
現在コンタクトレンズのほうが矯正視力が出るので左8.5右7.0を使用しで仕事に行っています。
しかし帰宅し、眼鏡に付け替えると、両眼で0.3以下の視力しかなく、TVもかぶりついてみないとしっかり見えません。
3年ほど前に眼科で調べてもらったら白内障との診断でした。
しかし瞳が白濁しているようにも見えず、白くかすんで見える、まぶしい、などのよく言われる白内障の症状は自覚しません。左目が物が三重に見えることだけは数年前からありますが。
右目は効き目で、視力も裸眼でこそ0.03ですが、矯正すると視力は0.5~0.6は出ますし、モノがダブって見える症状も左目より軽度です。

質問は、コンタクトで矯正したら、左目はダブって見え視力もおそらく0.3程度ですが、右目は0.5~0.6くらいは何とか見えます。
白内障手術の時期はいつがよいかということです。
コンタクトで仕事も何とか出来るし免許の更新もどうにかパスしました。
しかし、視力が非常に悪いことと、モノがダブって見える(コンタクト装着時はきになりませんが
裸眼や眼鏡だと結構気になる)
仕事が非常に休みがとりづらく、人が足りないこともあって、手術するなら来年2月かゴールデンウィーク前後しか取れそうにありません。
かなり早い目に申請しないと、ほぼ休めません。

本年8月に、多焦点レンズを進める眼科で手術の予約を入れたのですが、多焦点レンズは近視人生を送ってきた私には、手元30センチ以内が見えにくい、使ったこともない手元用メガネがいるかも、などと
聞いて、近くだけはよく見えていただけに、ストレスが大変そうで、私には合わない、と最終的に見送りました。

もしするなら弱い近視状態にしていただいて、車の運転や旅行など遠くを見る必要があるときだけ
軽い近視用メガネかもしくはワンデーコンタクトで、と考えています。
なので単焦点レンズを考えています。

私の白内障は、検査した病院によると、表面に白濁するタイプでなく、中のほうで濁るタイプで
度の進むのが大変早いタイプといわれました。

なるべく早く2月にするべきか、今やりすごせているなら5月でも遅くないのか、遅くなるデメリットなど、アドバイスいただきたいです。


今回のお話からは、核白内障と言って水晶体の内部が濁ってくるもので、近視が強い方がなりやすい白内障の1タイプです。
眼内レンズの選択に関しては、私も多焦点眼内レンズよりは単焦点眼内レンズで手元が眼鏡無しで見える程度の近視にした方が良いと思います。それでも近視の度数は今の半分以下になります。
手術の時期に関しては、なんともお話だけからは判断が難しいです。今回の様な白内障は、多くはゆっくり進行することが多いですが、場合によってはあっという間に真っ白になって見づらくなることもあります。なかなか予測がつかないところです。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2019年11月5日

宜しくお願いします。 ステロイドレスポンダーについて教えて…

30代 女性

宜しくお願いします。
ステロイドレスポンダーについて教えて下さい。
自分がステロイドレスポンダーの場合、自覚症状はありますか?
また確認することはできますか?

私は幼少期よりアレルギー(主に手足)で、常に皮膚科にかかっていました。
大人になってもアレルギー体質は変わらず、2~3年ほど前からは、顔(眉下、瞼、頬)にもアレルギーが出始めました。
症状がひどく、その際に皮膚科にて、ステロイド系の軟膏薬(スチブロン、ロコイド)が処方され、使用していました。
今年になり、眼科にて緑内障の疑いがあり、現在は経過観察となっています。
今まで、何も知らずにステロイド系の塗り薬を眼の周りや、瞼などに塗っていたのですが、それが原因で緑内障を発症した可能性はありますか?
また今年の春に、目の充血にて眼科を受診した際には、花粉か何かのアレルギーだろうということで『サンテゾーン』を処方され10日間ほど点眼していました。
しかし、サンテゾーンを使用すると、眼球が腫れるような、ギンギンするような感覚がありました。
痒みはなかったのですが、花粉症の症状にも似ており、当時はアレルギーのせいかと思っていたのですが。
思い返してみると、これは眼圧上昇のサインだったのでしょうか?
また、サンテゾーンという点眼薬は緑内障の患者にも処方されるものなのでしょうか?

また私は強度近視の為、5年ほど前からは定期的に眼科を受診し、眼底検査(年に1回ほど)などを受けています。今まで、眼圧について指摘されたことは、ありません。

長々と質問してしまい申し訳ありません。
宜しくお願いします。

副腎皮質ステロイド剤によって眼圧が上がりやすい方をステロイドレスポンダーと言いますが、症状はほとんど無いことが多いため、眼科での眼圧検査が非常に重要になってきます。もし心配でしたら、一度眼科で眼圧や眼の神経の状態を詳しく診てもらうことである程度のことは分かると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年11月5日

白内障手術後のサッカーキーパーは出来る?

10代 男性

白内障手術後のサッカーキーパーは出来る?

可能と思いますが、スポーツゴーグルなどを使用された方がいいと思います。これは白内障に限らず眼内をさわる手術をした場合全てに当てはまります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年11月4日

目の炎症を抑えるため硫酸亜鉛水和物が配合されている市販の点…

20代 男性

目の炎症を抑えるため硫酸亜鉛水和物が配合されている市販の点眼薬を使用しているのですが、硫酸亜鉛水和物は収斂作用という組織や血管を縮ませる作用があるとの記載があり、角膜の強度や形状に悪影響を及ぼす可能性があるか心配になりました。昔円錐角膜を患っていた時がありクロスリンキングや角膜移植を受けていて、円錐角膜自体は治療済みなのですがこの状態の角膜に対し硫酸亜鉛水和物の点眼薬を使用しても何ら異常は起こらないものでしょうか。手術してわりかし期間は経過していて医師にも特に点眼薬で注意するような事は言われなかったのですが、収斂作用により角膜の強度が落ちたり眼圧が上がったり等の副作用はありますでしょうか。

市販の点眼薬に含まれている硫酸亜鉛水和物は特に円錐角膜に影響することはありません。角膜の強度、眼圧に対しても特に心配は無いと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年11月4日

逆さまつげが酷く、まつげを抜きたいのですが激痛で抜けません…

20代 女性

逆さまつげが酷く、まつげを抜きたいのですが激痛で抜けません。
何かオススメの麻酔になるものはご存知でしょうか?
ベノキシールでも、目の周辺まで麻痺するでしょうか?

20代で逆さまつげの場合は、病名としては眼瞼内反という状態が多いです。
これはまつげが問題では無く、瞼の向きが中に向いているために起こるものです。
激痛がつづいている程であれば、将来的に角膜に傷がついてひどい感染症を起こすこともありますので、その予防目的としても手術を考慮した方がいいと思います。
今回、激痛がするのは睫毛で眼の表面に傷をつけるために起こっていると思いますので、麻酔薬はかえって傷を悪化させる要因となりますので、使うことは出来ません。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年11月3日

右目白内障手術から22日になります。眼帯外した時より右端に黒…

60代 男性

右目白内障手術から22日になります。眼帯外した時より右端に黒い三日月状の黒い影が光の具合で見えてきます。目を動かすと三日月状の黒い影も付いてきます。蛍光灯の下では目が震えるように揺れます。だんだん気にならなくなると言われてますが22日経っても全く同じです。再手術は2か月以内ならレンズが癒着しないので可能とネットにありました、実際何か月でしょうか。よろしくお願いします。

耳側に見える影は眼内レンズを入れた後に起こる特有の症状(negative dysphotopsiaと呼ばれます)の可能性があります。だんだんと気にならなくなることが多いのと、眼内レンズを入れている袋が濁ってくると症状は軽減します。
手術でどうしても治したい場合は、この症状を起こしにくい眼内レンズに取り替える方法もありますが、私の所に相談に来た方でも手術まで至る方は少ないです。眼内レンズの癒着はレンズの種類、白内障の状態、術後の経過によって個人差があり、何ヶ月の時点で確実に瘢痕化して固まるとは言いにくい状態です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年11月2日

私は20歳の時に片目が滲出性の中心性漿液性脈絡網膜症にと言わ…

30代 女性

私は20歳の時に片目が滲出性の中心性漿液性脈絡網膜症にと言われ、後遺症で片目が中心暗転が残りました。両目とも強度近視もある為、今も定期検査しています。父と妹も同じ病気になりました。父は40代のとき、妹は20代で。最近、家族性滲出性硝子体網膜症という病気があることを知りました。主治医の先生に家族も同じ病気になったと言ったことはあるような気はするのですが、特になにも言われませんでした。最近、私の子供が生まれ遺伝の病気だったらと心配なのですが、相談をすれば大きな病院なら検査してもらえますか?検査ですぐわかるものなのでしょうか?

家族性滲出性硝子体網膜症は眼底検査によって、網膜の血管の発育状態から判断が可能なことが多いので分かると思いますが、基本的に家族性滲出性硝子体網膜症と中心性漿液性脈絡網膜症は全く別の病気です。家族性滲出性硝子体網膜症は遺伝しやすいことが分かっていて、原因遺伝子もある程度分かっていますが、中心性漿液性脈絡網膜症ははっきり分かっていません。体質や生活習慣などが関連する病気ですので、何らかの遺伝が関わっている可能性はあります。中心性漿液性脈絡網膜症は発症前の時期に検査しても分からないことが多いです。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年11月2日

眼圧右16左15で正常範囲なのですが、眼底検査により、視神経乳…

50代 男性

眼圧右16左15で正常範囲なのですが、眼底検査により、視神経乳頭陥凹拡大のため、緑内障疑いと診断されました。
視野検査の結果、かろうじて正常範囲なので、すぐに治療には入らないが、半年ごとに経過観察になりました。
今後もし治療に入る場合、正常眼圧緑内障の治療方法ですが、正常眼圧を目薬でさらに下げるということになるんでしょうか?
それで、効果があるんでしょうか?

正常眼圧緑内障でも眼圧をさらに下降させることで緑内障の進行に対しては効果があることが分かっています。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年11月2日

お世話になります。子供のコンタクトを処方に眼科に言ったので…

40代 男性

お世話になります。子供のコンタクトを処方に眼科に言ったのですが、いきなり子供にコンタクトをつけさせて中々付けられずに、1回目は諦め2回目もダメでした。普通、眼科医がトライアルで一回付けさせ、その後付け方を練習をするのではないでしょうか?正直、進まず腹が立っています。
よろしくお願いします。

日本では、視能訓練士などの検査員が医師の指示の元にコンタクトレンズを装用させることが多いと思います。
子供の場合は、すぐに慣れることが多い反面、怖がりのお子さんは少し時間がかかる場合もあります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2019年10月30日

1年前より原因不明(眼科的には異常なし)の視力低下に襲われ、…

10代 男性

1年前より原因不明(眼科的には異常なし)の視力低下に襲われ、先月脳神経外科で造影剤によるMRIを撮ったところ、視神経周辺の髄液が少なく、小脳下垂も指摘されました。その後入院して髄液の漏れを止める治療を行いましたが、脳脊髄液減少症が原因による視力低下は、髄液が元に戻れば回復するのでしょうか?

視神経の異常がどこまで可逆性のものかということだと思います。
すなわち、不可逆性の神経障害が起きている事に関しては、視神経の細胞は再生しないので機能回復は難しいと思います。
通常、他の視神経に関する疾患でも障害が加わって半年変化が無ければ、回復は一般的には難しいと考えられます。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年10月28日

左目だけが潤んだり涙が続いたため眼科受診。2件目のクリニッ…

60代 男性

左目だけが潤んだり涙が続いたため眼科受診。2件目のクリニックで流涙症と診断。ラクリミン0.05%を処方されて2週間経過。再診でこのまま継続して大丈夫との指示を受けました。改善がないのですが、本当にこのまま継続していて大丈夫なのでしょうか?

通常、涙が溢れる場合の原因として、涙がたくさん産生されていることは少なく、年齢的には涙が流れる道の異常(狭窄や閉塞)が疑われます。ラクリミンは低い濃度の点眼麻酔薬の一種で、眼の表面を麻酔し涙の分泌を抑えるものです。このため、ある意味今回の点眼薬による治療は対症療法と言えます。根本的な解決のためには、原因を詳しく調べて、それに対して治療をおこなっていく必要があります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

ページの先頭へ