眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A。

多数のみなさんから寄せられた、
目に関するお悩みと専門医が
アドバイスした
内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、
相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

相談受付フォームはこちらから

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】1814件中 1 - 12件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2018年4月19日

翼状片で視界がぼやけるということはありますか?

70代 男性

翼状片で視界がぼやけるということはありますか?

翼状片は大きくなってくると角膜を引っ張って歪みを起こしますので、乱視が強くなったり、ぼやけて見えることがあります。そのようになってきた場合は、手術の適応となることが多いです。一度眼科で相談してみてください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月19日

 3歳半検診で要検査となり眼科で精密検査をしたところ、中度…

10代未満 女性

 3歳半検診で要検査となり眼科で精密検査をしたところ、中度の遠視(斜視等はない)と診断されました。検査の名称や具体的な結果(数値等)は教えてもらえませんでしたが、裸眼視力は0.7程度で、眼鏡の処方箋のみをいただきました。眼鏡は球面+5.00Dです。
 現在眼鏡をかけ始めたところですが、裸眼よりも見えにくいようで、治療用として合っているのか心配しています。

<質問>
 精密検査とは機器による測定で、どの医療機関で実施しても結果は変わりないものなのでしょうか?

今まで遠視の場合は、自分の目で調節してなんとか見えるようにしている状況です。そのような状態に対して遠視をほぼ完全に矯正した眼鏡を処方すると最初は、見えづらく感じるようになりますが、メガネに慣れてくると逆に見やすく感じるようになり、問題なくかけられることが多いです。
また眼鏡に対して拒否反応を示しているようであれば、お母さんも伊達メガネでいいのでかけるなど、眼鏡をかけるのは自分だけじゃ無いことを感じさせ、できるだけ自然にかけるような環境をつくることも大切です。
このような小児の眼鏡処方はアトロピンで調節麻痺を行ってから行うものです。どの医療機関で行なってもそれほど大きな差は出ないと思いますが、徐々に遠視は成長とともに減ってきますので、眼鏡で視力が出づらくなるようであれば再度眼鏡処方が必要になります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月18日

約5年前に左眼上斜筋麻痺と診断を受け、右眼下直筋後転の手術を…

20代 女性

約5年前に左眼上斜筋麻痺と診断を受け、右眼下直筋後転の手術を受けました。
術後半年後ぐらいから中顔面が伸びていき、元々の顔の歪みがあるため左顎関節が圧迫され、常に痛い状態です。
年月の経過とともに顔が伸びていき、斜頸が相当目立つようになりました。
右眼の位置を戻したいのですが、対応していただける病院や先生の検討がつかず困り果てています。

何か対応のアドバイスいただけたら幸いです。
よろしくお願いいたします。

左眼上斜筋麻痺に対し、右眼下直筋後転術はよくされる手術方法です。
斜頸が悪化されているということであれば、時間の経過とともに斜視が悪化しているのかもしれません。
手術を受けた病院に再度受診されるか、斜視治療を専門としている医師の診察を受けるとよいと思います。
日本弱視斜視学会のホームページ内に、一般の方向けで、弱視・斜視を専門とする医師の一覧がありますので、
参考にされるとよいと思います。
https://www.jasa-web.jp/general/doctor-list

JCHO中京病院眼科 横山吉美


 

2018年4月18日

知人が昨年硝子体手術をしました。先日定期診察で病院にいった…

50代 男性

知人が昨年硝子体手術をしました。先日定期診察で病院にいったら担当医師は退職され若い医師に変わったそうで(毛が生えてきてます)と言われたそうで,どういう事ですかと聞いたら(経過をみていきましょう来月またきてください)と言われたそうです。病状はどう推測されますか。

毛細血管が生えてきたということでしょうか。元の病気が何かわかりませんが、血管が閉塞する病気でもあったのでしょうか。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月17日

白内障手術をしました。視力検査では1.0ですが、見え方に違和感…

40代 男性

白内障手術をしました。視力検査では1.0ですが、見え方に違和感を感じてます。説明が難しいですが、1.0見えてるように思えないのでが。

白内障手術後しばらくは眼の表面が荒れたり、ドライアイになったりと視力が安定しないことは時々あります。その他、眼内レンズのずれ、傾き、水晶体嚢の濁り、網膜の別の病気など様々な要因が白内障手術後の視力不良に関係します。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月16日

極度の近視で片目白内障手術をするとピントはどのようになりま…

50代 男性

極度の近視で片目白内障手術をするとピントはどのようになりますか。

基本的にピントをどこにでも合わせることは可能ですが、通常は近視を軽くして近くにピントを合わせることが多いです。これはどうしてかといいますと、もともと近視が強い方は、近くは眼鏡を外すと見えます。このような状態で完全に近視を治してしまうと、近くが見えづらく感じてしまうからです。ただ、これまでずっとコンタクトレンズを使用されてきたような方の場合は、そのような違和感を感じにくいのでコンタクトレンズを装用しているときぐらいの度数に合わせて、術後裸眼で遠くが見えるように合わせることもあります。ただし、この場合は老眼鏡は必ず必要になります(単焦点眼内レンズの場合)。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月15日

仕事で船に乗っているのですが色弱や色盲は発光(モールス)を解…

20代 男性

仕事で船に乗っているのですが色弱や色盲は発光(モールス)を解読するに影響はありますか?

モールスとなると白色でしょうか?
色の区別をしないのであれば、色覚異常があっても光がついているかいないかは
わかりますので(光が見えないわけではない)、問題ないかと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

 

2018年4月14日

右目を横斑上膜・核白内障と診断されました。    ①横斑上膜…

60代 女性

右目を横斑上膜・核白内障と診断されました。
   ①横斑上膜は軽いので手術をしないで、多焦点眼内レンズで白内障手術。
   ②単焦点眼内レンズで白内障手術をするならば横斑上膜の手術をする。
  と言われました。横班前膜の病気を残したまま、多焦点眼内レンズで白内障手術
   が出来るのでしょうか?

黄斑上膜の影響がほとんど無いようであれば多焦点眼内レンズの選択肢も考えられると思います。ただし、もし黄斑前膜が悪くなってきた時に、単焦点眼内レンズでは症状が出ない程度でも、多焦点眼内レンズの場合は視力低下をきたすことがあります。このあたりを考えて、どうするか主治医の先生と相談してみて下さい。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2018年4月12日

娘がぶどう膜炎と診断されました。失明の恐れはあるのでしょう…

10代 女性

娘がぶどう膜炎と診断されました。失明の恐れはあるのでしょうか?教えて下さい。

ぶどう膜炎は、ぶどう膜に炎症が起こる様々な病気の総称です。ぶどう膜炎の種類によっては、再発を繰り返したりすることがあり、徐々に視力低下を起こすこともあります。基本的に失明まで至ることは稀な病気です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月10日

先日結膜炎か角膜内皮障害かでご相談させて頂いたものです。 …

30代 女性

先日結膜炎か角膜内皮障害かでご相談させて頂いたものです。
ありがとうございました。

目が荒れているということでほっとしたのですが、今朝再び目が真っ赤、目やにが出る…結膜炎のようになってしまいました。頂いた薬は昨日出先に忘れ点眼しませんでした。今朝からあわてて点眼しています。

都合により病院に行くには少し先になってしまうのですが、どんな検査をしてもらったら良いのでしょうか。
何度も結膜炎を繰り返してしまい、ステロイドの薬をずっと点眼していて、少し目や自分の身体が大丈夫なのか心配で怖いです。

結膜炎を繰り返しているので、アレルギー性結膜炎の可能性も考えたほうがいいかもしれませんね。検査に関しては、その時の眼の状況で担当の先生が決められると思います。あまり続くようであれば、アレルギーの原因を調べる検査(採血)なども考えてもいいかもしれません。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月9日

私は糖尿病1型の者です。私は糖尿網膜症の治療で数年周期でレー…

40代 女性

私は糖尿病1型の者です。私は糖尿網膜症の治療で数年周期でレーザー手術を定期的に受けています。
この様に、レーザー手術をずっと受け続けていると、将来的に目に負担がかかり視力が(裸眼の)どんどん落ちたりしないでしょうか?
また、私の70代の父親が数年前から2型糖尿病の疑いがあるのですが、2型糖尿病の人は必ず糖尿病網膜症になるのでしょうか?
お忙しい所大変申し訳ありませんが、ご返答のほど宜しくお願い致します。

確かに、レーザー治療は網膜の細胞を間引きする治療ですので、視力が低下する可能性はあります。ただし、レーザー治療は、何もしないと網膜症の悪化のリスクが高い場合、すなわちメリットとデメリットのバランスでメリットの方が高い場合に行いますので、そのことも考える必要があります。
2型糖尿病に関する質問ですが、必ずなるわけではありませんが、罹患期間が長いとなる可能性は高くなります。ご存知と思いますが、血糖のコントロールが悪いとなりやすいです。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2018年4月8日

 【 状 況 】  4歳の息子が2歳3ヶ月の時に間歇性外斜視と…

30代 女性

 【 状 況 】
 4歳の息子が2歳3ヶ月の時に間歇性外斜視と診断されました。
 診断後、約1年間アイパッチでの訓練を行い、幸い視力は1.0を獲得しました。
 また眼鏡を必要とする程ではないものの、遠視があるとの診断を受けました。
 現在は、アイパッチを含め訓練は特に行っていません。

 このような状況の中、先日、かかりつけの眼科医から間歇性外斜視の治療を目的に
 プリズム眼鏡の使用を提案されましたが、間歇性外斜視の治療は手術が一般的だと
 理解していましたので、息子にプリズム眼鏡を使用させるか否かについて悩んでいます。
 
  【 質 問 】
 ・間歇性外斜視の治療に関する国際的ガイドラインがあれば教えてください。
 ・間歇性外斜視を眼鏡で治療するというのは一般的な治療方法なのでしょうか。
  もしそうであれば、どのような場合に眼科医は眼鏡での矯正を選択するのかについて
  教えてください。

間欠性外斜視の治療に関する国際的ガイドラインというものはないのですが、
アメリカ小児眼科斜視学会のHPを参考にされるとよいと思います。
https://www.aapos.org/terms/conditions/49

斜視治療の二大柱は手術とプリズム治療です。
プリズム治療は、プリズム眼鏡にて斜視を矯正して両眼視させるという目的になります。
斜視を矯正と書きましたが、斜視そのものを治すという意味ではなく、斜視は出たままの状態となるが、プリズム眼鏡を装用することで、頭で両眼視できる状態をつくるという意味です。角度の小さい斜視に対しては、プリズム眼鏡のみで治療が完結しますが、角度の大きい斜視に対しては、プリズム眼鏡で一旦治療し、その後手術となります。手術前のプリズム治療をするかどうかは、医師によって異なるのが現状ですが、当院では積極的に行っております。手術前にプリズム治療をして両眼視できる状態をつくっておくと、手術後の眼位が安定する(つまり再手術の率を減らすことができる)という報告があるからです。間欠性外斜視よりも、内斜視に対して行う場合が多いですが、間欠性外斜視の方に対しても行う場合があります。とくに、まっすぐな状態がほとんどなく斜視の頻度が多い場合、斜視の頻度が多く手術適応だが、低年齢で斜視角が正確に測定できない場合、など間欠性外斜視に対しても、プリズム眼鏡を処方します。ただし、プリズム治療を開始する時点で、斜視の頻度が多くあまり両眼視できていないと判断していることになりますので、ある程度角度の大きい斜視に対しては手術を前提としてということになります。
JCHO中京病院 横山吉美

ページの先頭へ