眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

眼科相談室
メイン担当医
小島 隆司医師

個人 公式HPはこちらから小島医師の公式HP

日本眼科学会認定眼科専門医、指導医、医学博士。
1998年名古屋大学医学部卒業後、ハーバード大学及びイリノイ大学留学を経て慶應義塾大学医学部博士課程修了。名古屋アイクリニックなどでの診察・手術や慶應義塾大学眼科特任准教授を務める。その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】2550件中 1 - 12件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2020年4月1日

初めての相談です。7年リウマチを患ってる61歳の女性です。この…

60代 女性

初めての相談です。7年リウマチを患ってる61歳の女性です。この度白内障の手術で眼科の先生から感染症の影響でリウマチの薬をストップして下さいとの事(3/14~4/21までストップ)多少の不安もありましたが目のほうも怖いので了承しました。白内障の手術は3/24に左目(無事に終了)4/7に右目の予定です。リウマチの薬を服用しなくて13日目 左足首の腫れと痛みがきつくなってきました。リウマチの注射で生物学的製剤があります。薬はダメでもこの注射は打つことは出来ますか?

私の場合は、特に中止せず行っていることが多いです。
ただ、判断は医師のよって異なることもありますので、最終的には主治医の先生に相談されてください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司
 

2020年3月29日

強度近視でICLを受けたいと思い、先日適応検査を受けました。そ…

30代 女性

強度近視でICLを受けたいと思い、先日適応検査を受けました。その際に両目に白内障が見つかりましたが、中心から外れた場所だから見え方に問題ないのでICLは適応と言われました。確かに自覚症状はありませんが、白内障の進行を遅らせるための治療はしなくても良いものなのでしょうか?

白内障もいくつかのタイプがあります。アトピー性白内障などでは進行の可能性があるので、ICL手術は慎重に考えた方がいいこともあります。その一方先天性の水晶体混濁であれば、手術の影響はほとんどうけないので、適応になる場合もあります。進行を遅らせる治療が必要な場合は、加齢性の白内障の場合です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司
 

2020年3月25日

はじめまして。20代で現在両眼ともに単焦点の眼内レンズ、円錐…

20代 男性

はじめまして。20代で現在両眼ともに単焦点の眼内レンズ、円錐角膜と診断されています。現在の見え方に不満があり日々不安が募るため何点か質問させていただきたいです。
まず1点目は眼内レンズに変えたあとも昔と同じように視力が低下していくということはあるのでしょうか。不安から車に思い込みかもしれないのですが、以前より遠くが見えにくくなってきている気がします。
2点目に円錐角膜の治療のために遠くに焦点を合わせてハードコンタクトレンズを作ったのですが、あまり見え方が変わらずむしろ手元が見えづらくなるため困ってます。眼科の先生には付けてるうちに乱視が矯正されてよくなっていくとも言われたのですが、現在の見え方ではコンタクトをしたまま仕事をするのが難しいため夜間数時間つけるのみになっています。こういったことはよくあることなのでしょうか。それともハードコンタクトレンズが治療としてあっていないためでしょうか。
最後に3点目はアドオン眼内レンズについてです。最近アドオン眼内レンズをネットで見たのですが、その中に乱視矯正機能をもつレンズというものもあり、もしそれを入れることで現在の不満が解消され見えやすくなるのなら自由診療でも受けてみたいと考えています。円錐角膜のような不正乱視をもつ人にも効果はあるのでしょうか。

長文失礼致しました。最新は眼科の先生にも「様子をみよう」や「そういうものだ」と言われることが多く、正直疲れてしまって見え方を諦めつつありますが、もし何か方法があるならばそれについてもご教授いただけると幸いです。よろしくお願い致します。

白内障手術をされている円錐角膜の方の場合、眼内レンズでは不正乱視は矯正されないので、円錐角膜の程度が強い方はハードコンタクトレンズが必要になります。
今回の場合は、はっきり分かりませんが円錐角膜が進行すると、眼内レンズにした後も視力低下が進むことはあり得ます。
アドオンレンズで矯正可能なのは正乱視(眼鏡で矯正できる乱視)です。不正乱視は矯正出来ません。また注意点としては、アドオンレンズなどで眼内の正乱視を矯正してしまうと、ハードコンタクトレンズを装用が難しくなります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司
 

2020年3月13日

20代後半1歳の子を持つ主婦です。 去年秋頃から突然夜中に左目…

20代 女性

20代後半1歳の子を持つ主婦です。
去年秋頃から突然夜中に左目が痛くなり涙が止まらないという症状が現れました。始めは異物が入ったのかと思っていたのですが、不定期に何度も起こるようになり一度眼科を受診しました。
結果、鼻詰まりが原因だと耳鼻科を受診するよう言われました。その後指定された耳鼻科を受診、しかし授乳中だった為飲み薬は出してもらえず様子を見ることに。
数ヶ月経っても症状は変わらずでしたが、育児に追われ、なかなか病院に行けませんでした。

しかしある日いつものように夜中に痛くなり、また寝たら治るだろうと思っていたのですが、その日は一日中左目の痛さが続き涙が止まらず目の充血も酷かったので1回目と別の眼科を受診しました。
目のレントゲン?のようなものも撮ってもらいましたが緑内障など失明するような病気の心配はないので、結果ドライアイと診断され、目薬をもらいました。
もちろん目薬で治ることなく、、数ヶ月経ち、最近また同じところで治らないと伝えましたが同じことをおっしゃるだけで結局また同じ目薬とその時は卒乳していたので痛み止めの飲み薬をもらいました。

発症して半年、このままではほんとうに目が見えなくなるんじゃないかと心配で仕方ありません。

症状としては突然夜中に目が痛くなり、涙、鼻水がとまらない。
必ず左目のみで、充血あり。
感覚としては目の奥に異物がある感じで
目蓋を閉じた状態で上から触ると激痛。
目蓋の裏も異常はありませんでした。

もう一度別の眼科を受診するか、もう総合病院へ行くかどうしたらいいでしょうか?

夜間や起きた後に急に眼が痛くなるのは、典型的なものとしては再発性角膜上皮びらんという病気があります。
眼の表面の薄い皮(角膜上皮)が、元々の性質や、ドライアイなどの影響で、剥がれやすくなって何回も再発する状態です。
角膜表面は非常に敏感な場所ですので、小さな角膜上皮びらんでも、かなりの痛みが生じます。涙もでます。
角膜上皮はすぐに再生するので、受診したときには既に治りかかっていると診断されにくい場合があります。
治療方法として、眼軟膏や点眼薬で治療し、まだ皮が剥がれている状態であれば治療用コンタクトレンズを載せる場合もあります。このような治療を行っても再発を繰り返す難治性の場合は、PTKというレーザー治療が有効です。
今回、診察していないので状況ははっきり分かりませんが、可能性として考えて頂ければと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司

2020年2月28日

30代後半男性です。22歳頃に近くの眼科で円錐角膜と診断され,23…

30代 男性

30代後半男性です。22歳頃に近くの眼科で円錐角膜と診断され,23歳頃にハードコンタクト装着しました。その時は両目ともに0.9位でした。それから30歳すぎにレーシックやクロスリング治療をするために3箇所位、足を運びましたが角膜が薄い為できないとの結果でその後XXなど見てもらいましたが現状のハードコンタクトの生活がベストとの結果でした。その後33歳くらいから毎年視力が下がり現状ハードコンタクト装着で両目0.5位です。その上にメガネ装着で両目0.6位 裸眼は右0.2左0,05位。今はxx病院に通いサンコンタクトさんの特注ハードコンタクトを装着しており、痛みは全くなく装着時の違和感等もありません。しかし免許更新時期が近づいて来ます。今は車で通勤のため何か良い手段は有りませんか?

重症の円錐角膜と思われます。重症例ではハードコンタクトレンズでの矯正が不十分になってきますので、そのような状況かと思われます。
選択肢としては、角膜移植が1つの適応と思われます。もう一つ、角膜内リングも角膜の厚みが保たれていれば角膜後面の不正乱視を軽減しハードコンタクトでの視力向上が得られるので、選択肢になり得ると思います。ただし予測が難しいのが難点です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司

2020年2月27日

昨年8月に白内障の多焦点レンズの手術を右眼に行いました。 …

50代 男性

昨年8月に白内障の多焦点レンズの手術を右眼に行いました。
左目は裸眼で1.2くらいですが、将来の事も考えて左眼も多焦点レンズにしておいた方がいいのでしょうか?
ちなみに先進医療の保険に加入しており費用は軽減出来ます。

あくまで多焦点眼内レンズは白内障手術で使用するレンズと考えて頂いた方がいいと思います。
また近くは今より見えるようになりますが、見え方の質に関しては自分の水晶体が一番ですので、濁っていないのに手術をするのは私はあまり賛成できません。
実際、私の所に術後の相談で来られる患者さんの中に、白内障がほとんど無い状態で多焦点眼内レンズ手術を受けられて、今までには無かった夜間の見え方の問題(ハローやグレア)、すっきりしない見え方が気になって来られる方が結構あります。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司
 

2020年2月27日

初めて質問させていただきます。 左目は強度近視(−8D)、右…

30代 男性

初めて質問させていただきます。
左目は強度近視(−8D)、右目は先天性白内障術後で無水晶体眼、弱視であり度数は+6Dです。
2019年の10月に右目の下方に光とちらちらする黒い影を自覚し、眼科受診しましたが、
散瞳不十分で隅々まで検査できないとのことで経過観察となっていました。
2020年の1月に右目の光視症が強くなり、また影もはっきりとまっくらになったため受診したところ、
網膜剥離の診断となり硝子体手術を受け、現時点で術後4週間後です。

見え方にもなれてきたせいか、右目の裂孔があった部位(はじめに影が見えた部分)に光が走ることを自覚するようになりました。
1日に複数回あります。
ピカッという稲妻というより、光の筋が目の縁をなぞるようなイメージです。

しばらく裂孔も放置していたと思うので、増殖性硝子体網膜症などがおきないかドキドキしているのですが、
再剥離の兆候として考えられるでしょうか。
レーザーを当てた部分がこのような症状を起こすことがあるのでしょうか。
少し心配な点として、術後2週間後に後頭部を強打しました・・・

眼底をみてもらえばその時点での剥離はわかるのだと思いますが、硝子体術後に光視症のような症状がおこることがあるのかについて、
ご経験を伺えればと思います。

硝子体手術後は網膜の機能の回復と共に今回の様な光視症は時々あることがあります。ただし、再剥離などの状態でも起こることがあるので、その病的意義については症状のみの判断からは難しいです。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司
 

2020年2月23日

一年前に右目が正常眼圧内緑内障と診断され、視野狭窄もありま…

30代 女性

一年前に右目が正常眼圧内緑内障と診断され、視野狭窄もありました。エイベリスを点眼しながら2ヶ月に一度病院に通院していたのですが矯正視力が一年前は両眼とも0.9あったのが右が0.3で左が0.5に、裸眼は0.04と変化はないです。今回、大きな病院に紹介状を書かれました。眼圧は右が17、左が15です。視野検査は去年の4月に検査してからはしてません。この場合緑内障が原因で視力低下しているのでしょうか?他になにか原因があるのでしょうか?3ヶ月前から仕事が変わり税務関係の仕事についたので一日中パソコンを使っています。今が忙しい時期ではあるのでとても目が疲れる感じはあります。パソコンが原因になったりすることもありますか?

一般的には、眼精疲労だけで矯正視力が変化することはありません。このため、何らかの病的変化が疑われるので、大きな病院に紹介されたのではないでしょうか?
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司
 

2020年2月23日

70歳です。お世話をかけます。白内障で多焦点レンズで4ヶ月半前…

70代 女性

70歳です。お世話をかけます。白内障で多焦点レンズで4ヶ月半前に手術をしました。両眼の視力は良好で左目の見え方も良いと思います。術後から右目の不具合に悩んでいます。目を左右に動かすとゆらゆら揺れてスムーズに物が見えません。経過観察中ですが良くなるでしょうか、不安でたまりません。レンズ交換を願いますができますか?

レンズ摘出交換は可能と思われますが、今回の症状が、多焦点眼内レンズに起因するものかどうか調べる必要があります。一般的に多焦点眼内レンズの不満としては、夜間のハロー(輪がライトにかかる)と遠くも近くも何となくすっきりしない見え方です。白内障である程度視力障害が起こっている方に手術すれば、そういった問題も術前よりは改善するので気にはならないと思いますが、軽度の白内障で手術されると不具合を感じやすいと思います。
まずは原因をしっかり調べて、問題を明らかにして前に進んだ方がいいと思います。もし私の外来受診希望でしたら、手術を受けられた医院で術前検査の情報などを頂いて受診するようにお願いいたします。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司

2020年2月22日

強度近視です。これまで10年以上眼圧は左15.右16でした。 一月…

50代 女性

強度近視です。これまで10年以上眼圧は左15.右16でした。
一月に左目が充血し上強膜炎の診断で、テノンほう内(球後)にデカドロン注射液1.65mg 0.5ml注射、リンデロン A目薬処方、1日3回1週間前入れました。1週間後に受診すると眼圧が左22.右17に上昇した為、目薬がフルオロメトロンに変え使い切るよう言われましたが、副作用が怖くて2日しか入れていません。眼圧が気になり更に1週間後に受診、左22.右23でした。
左の眼圧上昇は副作用と思いますが、右が連動して上がる事はあるのでしょうか?又、目薬より注射の方が副作用が大きいのでしょうか?眼圧は元に戻るのでしょうか?

ステロイドに反応して眼圧が上がっているのだと思いますが、目薬よりも注射の方が持続的に効くので、眼圧は上がりやすいです。元に戻る方が多いので、まずは現在の眼圧であれば様子を見ていけばいいと思います。
ぶどう膜炎や強膜炎の治療では、ステロイドは必要な治療ですが、眼圧のことが問題になりますので、上がりやすい方はこまめにチェックを受けた方がいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司
 

2020年2月21日

2週間前に左目、昨日右目の白内障手術をしました。 術前の裸…

60代 女性

2週間前に左目、昨日右目の白内障手術をしました。

術前の裸眼視力は左0.01、右目0.02くらいの強度近視で矯正しても両目で0.3くらい。
眼鏡での矯正が不可能になり、コンタクトも左8.5右7.5でやっと矯正視力0.5から0.6くらい
でした。

両眼、単焦点レンズで近方優位でしてもらうことになり、
まず左目。結果裸眼で0.5まで見えるようになりクリアになりました
次右目。 結果裸眼で0.3~0.4がやっと。左目より明らかに見えにくい。

効き目が右で矯正視力もでやすかったので、かなり失望しています。
最低でも左目と同じくらい出るとおもっていたので。

もちろん、医師からは近方優先なので、近視眼鏡は必要ですよ。と言われていて
納得しています。

ただ疑問なのは裸眼視力は左右同じにそろえるべく手術するべきなのでは
もう一つは術後2日目なので、今後視力が安定して上がる可能性はあるのか。

です。
終わってしまった以上受け入れるしかないのですが、もっと度が出るよう訴える
べきだったのか、それともそうしてもらっていたら、近方30~40センチが
ぼけてしまうのか。

術前の希望として、パソコンスマホ新聞など近方が眼鏡なしで見たい
遠方は軽い近視眼鏡やコンタクトで行くのは、仕方ないと思っている。
 
と伝えたのですが、正直裸眼で0.6^0.7くらい出るかと期待していました。

この手術は専門家の医師の方々からみて成功であるのかご意見ください。

お話からすると、いくつか可能性が考えられます。
第一として、眼内レンズの度数計算誤差が大きかった。元々強度近視なので、眼球構造が平均からずれているので計算の誤差も生じやすいです。
第2として、担当の先生が思っていた見え方と、患者さんの期待していた見え方にギャップがあった可能性があります。
実際に、私の経験上、術後に遠くが0.7見えて新聞、パソコンを眼鏡無しで過ごすというのは、かなり条件として難しいと思います。同じようなご希望で来られる患者さんには、私は単焦点眼内レンズでは難しいので、多焦点眼内レンズを考慮頂くようにご説明します。
まだ術後それほど時間が経過していないので、まずは様子見ることでいいと思いますが、最終的にやはりこのような度数にしたいということであれば、レーシックなどのレーザー手術でのタッチアップ、アドオン眼内レンズでの度数調整や多焦点への変更も可能です。手術後落ち着いていたらコンタクトレンズをしてのシミュレーションも可能ですので、一度考えてみてください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司

 

2020年2月20日

初めまして。相談したいことがあります。私は右目を網膜剥離し…

40代 女性

初めまして。相談したいことがあります。私は右目を網膜剥離しまして手術してそれから眼科に通っています。それから定期的に眼科に通っていますが、左目の網膜に小さな穴が空いているそうです。眼科の先生は2ヶ月後にもう一度見てレーザー治療するか決めるそうですが、予防のためレーザー治療する人もいるのですが、どちらがいいのでしょうか?
やはり早めに治療した方が良いのでしょうか?それともこのままで、大丈夫ですか?
後、私は生まれつき網膜が薄いそうです。長くなりましたが、すみませんがお願いします。

これは孔の種類によると思います。裂孔と言われるものであれば、すぐにレーザー治療した方がいいですが、円孔であれば様子をみることもありますし、既に癒着しかかっている場合はなおさらです。また、片眼が網膜剥離になっているような場合には、レーザーでの予防的処置を積極的に行うことが多いと思います。お話からはどのような状況か分かりませんので、このあたり詳しく主治医の先生に聞かれるのがいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院 中京眼科 小島隆司

 

ページの先頭へ