眼科相談室では、みなさんから寄せられた目に関するお悩みと眼科専門医の回答をQ&A方式で紹介。

眼科相談室
目のお悩みに役立つQ&A

多数のみなさんから寄せられた、目に関するお悩みと専門医がアドバイスした内容をご覧いただけます。
また、専門医に相談したい方は、相談受付フォームから
お気軽にお問い合わせください。

眼科相談室
メイン担当医
小島 隆司医師

個人 公式HPはこちらから小島医師の公式HP

日本眼科学会認定眼科専門医、指導医、医学博士。
1998年名古屋大学医学部卒業後、ハーバード大学及びイリノイ大学留学を経て慶應義塾大学医学部博士課程修了。名古屋アイクリニックなどでの診察・手術や慶應義塾大学眼科特任准教授を務める。その他、雑誌監修やTVなど、多数のメディアで目の悩みについて回答している。

Q&A検索

疾患名、症状、キーワードからの検索が可能です。
  • 【検索結果】2371件中 1 - 12件

眼科相談室に掲載された全ての内容の著作権は株式会社中京メディカルにあります。

2019年6月18日

30年12月13日に愛知県のXX眼科で白内障の手術をして頂きま…

70代 女性

30年12月13日に愛知県のXX眼科で白内障の手術をして頂きましたが術後づっとドライアイがなおりません 目薬は頂いてさしてすますが直りませんなぜでしょうか  白内障の手術はXXの先生にしてもらいました

大変申し訳ありませんが、この相談室では特定の病院、医院の名前は出さない方針ですのでご理解ください。
白内障に限らず、眼科手術後のドライアイが時に問題になることがあります。術後ドライアイは、まず様々な原因で起きます。また、術後の時期によってその原因は大きく異なってきます。
大きく分けると、手術の侵襲(消毒、光障害など)、術後の点眼障害、術後の神経過敏に分けられます。それぞれ治療法も異なるので、あまり通常の点眼で改善しないようでしたらドライアイの専門外来で相談されてもいいと思います。
せっかく白内障手術で見えるようになっても、いつまでも違和感が続いているのは気持ちが晴れないと思いますので。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年6月5日

31歳女性です。 来月レーシック手術を受ける予定です。 適応…

30代 女性

31歳女性です。
来月レーシック手術を受ける予定です。
適応検査は手術前日に入れてもらっており、医師とのカウンセリングはまだ受けていない状態です。

私は13年前に両目を二重埋没をしていて、左目のみ二重のラインが薄くなったため、5年前に再度埋没法をしました。現在、幅狭めの二重ですが安定しています。

手術を受ける病院に電話で問い合わせをしたところ、レーシックでは開瞼器でまばたきをしないよう瞼を固定するため、埋没法の糸が切れたり緩む可能性があると言われました。受付か看護師の方が電話に出られたので、どのくらいの可能性なのかは答えてもらえませんでした。

ネット等で検索すると、埋没法をしていても問題なく手術出来たとか、埋没法をして最低1ヶ月くらいあければ手術できるとか書いてありました。

実際のところ、埋没法の糸が切れたり緩んだりする可能性はどのくらいなのでしょうか?頻繁に起こり得ることなのか、稀なのかだけでも教えていただきたいです。

これはレーシックに限らず眼科の手術一般に言えることですが、もともと瞼を上げる筋肉がよわっていると、瞼を開ける器具の影響で術後に瞼が少し下がったり、瞼の二重の形が変わったりすることがあり得ます。
レーシックでも同じ事が言えますが、対象となる年齢が若いこと、手術時間が他の眼科手術と比べても短いことから、瞼を開ける器具の影響は小さいと思います。私自身もレーシックやスマイル、ICL手術などの近視手術で、これまでにそのような症例はほとんど経験したことがありません。ただ、全くゼロでは無いと思いますので、そのあたりのリスクも納得した上で手術に臨まれるのがいいと思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年6月4日

いつも、拝見させていただいております。 現在、緑内障予備軍…

30代 女性

いつも、拝見させていただいております。
現在、緑内障予備軍との診断を受け、半年に1度の定期検診(眼底検査、視野検査)を受けています。
治療などは、まだ受けていません。
質問なのですが、緑内障の場合、市販の目薬は使用しても大丈夫なのでしょうか?
疲れた時などに、目薬を挿してリフレッシュしたいのですが、市販の目薬の説明書には『緑内障の人は使用前に医師に相談して下さい』と注意書きがあります。
現在、使用中の目薬『サンテ40(参天製薬)』の説明書にも書かれており、不安になりました。
緑内障、もしくは緑内障予備軍の人でも、使用しても大丈夫な市販の目薬はありますか?

教えて下さい。
宜しくお願いいたします。

緑内障のタイプにもよりますが、通常の開放隅角タイプであれば、目薬や飲み薬など緑内障の場合は注意と書いてあるものは問題ないと思います。今度診察時に主治医の先生に再度確認してみてください。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年6月3日

お目に留めて下さり誠にありがとうございます。 基本情報 .…

30代 女性

お目に留めて下さり誠にありがとうございます。

基本情報
.1型糖尿病歴37年

.シェーグレン症候群歴3年

.亜急性甲状腺炎からの甲状腺機能低下症歴6ヶ月

.3年前より症状がきつくなり始め、先月多彩性ポルフィリン症の診断が下りた女です。
(約1ヶ月前の検査入院時に、肝機能、腎機能が1年間で基準値の約14倍になっている事が判明し、本日2019年6月現在、血清アルブミン値は基準値下限で、溶血性貧血は少しずつ進んできておりますがヘモグロビン値は11でした。)


2018年12月に、かかりつけ眼科にて糖尿病の定期検診でごく初期の白内障と診断され、2019年6月に糖尿病とポルフィリン症の治療を受けている病院からかかりつけ眼科への依頼で、病院からの帰宅途中に再度眼底検査を受けたところ
『眼底出血も白内障も無いね。』
と言われました。

2018年の眼底検査でごく初期の白内障と言われた約半年後、本日受けた眼底検査で何も無くなっていた事が気になります。
誤診で白内障を見逃すかどうか、白内障ではないものを白内障と診断するのかも正直申しまして疑問です。


理由を訊ける雰囲気ではなかったので質問させて下さい。


1, 2次性の白内障は勝手に治る事があるのでしょうか?

2, 私自身、多彩性ポルフィリン症は色々な症状がおこる疾患だとは認識しておりますが、目への影響を意識した事がございません。
本日、脱水でも血糖値が下がるとの事で今時期は運動時に水だけではなく塩飴も食べるように言われたのですが、これ以外で白内障や網膜症対策になるようなケアはございますか?

3, そもそも、多彩性ポルフィリン症と目は血糖値以外で何か関係がございますか?


疑問だらけです。
何卒ご教示を宜しくお願いいたします。

1.基本的に濁った水晶体は元に戻らないので、手術以外で治ることは無いと思います。ただ、初期の白内障の場合は、瞳を開いたときの開き具合などから、わかりにくい場合もあります。
2.網膜症の予防に関しては、血糖のコントロールなど内科的治療が現時点では重要です。脱水、貧血などの対策も大事です。

名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年5月31日

昨日 メガネ屋さんで老眼を測ったのですが、昔からの疑問だっ…

40代 男性

昨日 メガネ屋さんで老眼を測ったのですが、昔からの疑問だったのですが、視力検査にて症状的には左目が普通より黄色く見えるのですが、問題はあるのでしょうか?
目自体は白黒目なのですが、検査の時だけ黄色に見えます。
ちなみに父親が色盲でした。

検査の時だけであれば特に心配は無いと思いますし、以前から症状であれば進行性の可能性も低いと思います。
何らかの病気の後にそのように、色合いの見え方が左右で異なることはあり得ますが、先天的な色覚異常では通常はないです。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月26日

初めまして。高校1年生の息子の事で質問があります。 中学…

10代 男性

初めまして。高校1年生の息子の事で質問があります。

中学生の時に、学校のホワイトボードで黒と赤で書かれた場合、赤がわかりにくいと申していました。
(全部黒に見える・赤に見える時もある)
また、蛍光ペンで本の上をなぞると文字がわかりにくくなる時があるとも。


学校の健康診断で引っかかってなかったので、安心してたのですが、今は、希望者のみの検査であると知り、まず、学校の保健室で検査してもらったところ、25個中18個がわからない、もしくは不正解だったので、病院で検査して下さいと言われました。
その時に、保健室の先生から、「わからなかった物を判断しても1型か2型かもわかりにくい・・・」とも言われました。

息子に、今まで、わからなかった色は、どう判断してきたのか?と聞いてみると、単体での色は判別できるらしく、先生の持っているペンの色で何色で書いているかを判断していた!と申しました。


そして、近所の眼科に行って検査しました。
私が後ろで見ていたのですが、スクリーニング検査では、かなりの個数か間違っていたり、わからないと言っていたので、衝撃を受けました。3を8と言うというような微妙なものの間違いもありましたが、明らかに全く違う数字を言ったりするのも多かったのですが、本人が言うには、数字を答えたものに関しては、自信満々で答えたようです。

その後のパネルD15の検査は2回やりましたが、2回とも正しく配置できていたと思います。
すると、看護婦さん達が、「おかしいなぁ、暗かったんじゃない?」と息子を別の場所に連れて行き、蛍光灯の光で明るく照らし、再検査してました。
ですが、はじめに検査した部屋は、暗いわけでもなく、私は、文字が全てきちんと見えました。

その後、ドクターの部屋に行ったのですが、
「スクリーニングは14個間違えていたが、パネルD15は、間違ってなく正常なので、色覚異常とは言えません。学校での検査では18個の間違いが、今日は14個で、それだけも、正解数が違っていますので、子供ですから間違ったのだと思います。」
と言われました。
14個の間違いも、かなりの間違いじゃないの?と疑問に思いましたが、それよりも、子供だから・・・・と言う理由に納得がいかず、
「子供って・・・高校生ですけど・・・」と言いました。すると、
「中学生も高校生も不安定な時期ですので子供です!」
と言い切られて、子供だから間違ったという判断になりました。

私の記憶では、元々、スクリーニングの検査をしていたのは、私が小学生の時だったと思うので、子供だから間違えるという結論は、いまいち説得力にかけると思いましたが、これ以上、何を聞いても知識のない先生かと思うことにして、それ以上質問するのはやめました。

間違った14個についても、学校の保健室の先生が仰っていたのと同様で、ばらつきがあるらしく、1型2型の判断も出来ない。どちらかと言えば2型かなぁ・・・という答えでした。

色覚異常とはいえないとおっしゃりながら、どちらかと言うと2型とおっしゃいます意味もわからず、看護婦さんからの問診で、親戚に色覚異常がいるかと聞かれたので答えていましたが、それを見てられないのかとも思い、

「私の父親は、色盲なんですが」と言うと、
「今は、色盲とは言いません!」と怒られ、「では、お母様が保因者です。ですので、軽度の色覚異常かもしれませんね。色覚異常かどうかを判断するのは、マノアロスコープでしか出来ませんが、それを置いている病院は大きな病院しかありませんので、そこまでしなくても、いいじゃないですか?日常生活において、彼は困ってないと思うので。ホワイトボードの色に関しては、先生に言って囲って書いてもらうとか、ここ大事!とか言ってもらったらどうですか?今、色覚異常のほとんどの人が、自覚してないのですよ。そこまで困ってないのですよ。信号機見えるでしょ?だから、このままでいいんじゃないですか?」

と言われて、終わりました。

信号機は、今は音がなるものがほとんどですので、そこまで意識してみることもないでしょうし、息子の通学路にも信号を使う所がなく、意識してみる事もない生活です。しかも、単体の色はわかる!と言ってますし・・・。

しかし、困ってるか、困ってないかは、本人にしかわかりませんし、それこそ、思春期の男の子ですので、あまり話しませんし、でも、その中で、黒字の中に赤字を混ぜて書かれるとわかりにくい!と言ってきたという事は、何かしら困ってきたのだと思うのですが・・・


で、質問なのですが、

パネルD15の結果が正常なら色覚異常とは言わないのですか?

パネルD15が正常で、スクリーニングの結果があまりよくないという事は、ありえないのですか?
(本人は、ドクターの話を聞いて、僕は、別の病気じゃない?と言ってました。)

私(母親)の父親(本人からしたら祖父)が色覚異常の場合、孫の男の子は、必ず色覚異常になるともいえないのですか?

単体での色はわかると本人はいってますので、その場合、アノマロスコープ の検査までする必要はないのですか?

アノマロスコープ の検査をすれば、色覚異常かどうかの判断がつくのでか?

もし、息子に色覚異常があるにせよ、ないにせよ、現実と向き合って、工夫しながら上手に生きていかないといけないと思ってます。

他、何か、お気付きの点があれば、お教えください。






質問者さんの息子さんは、お話の限りでは先天色覚異常の可能性が高いと思います。

パネルD15は強度色覚異常(fail)』と『中等度以下の色覚異常もしくは正常(pass)』の判定に使用されるもので、『pass』であっても正常色覚とは言えません。色覚異常の有無や型判定はスクリーニング検査などでおおよその判断がつくことが多いですが、確定診断にはアノマロスコープが必要となります。

日常生活に問題がない場合でも、職業によっては制限があったり、苦労をする場合があります。一度色覚専門外来を受診されてはいかがでしょうか。我々のグループ施設内では中京眼科で色覚外来を設けて相談を受け付けています。
また色覚について詳しく説明したホームページも用意していますので、参考にしてください。
http://www.shikikaku.jp/

主な先天色覚異常の遺伝形式はX染色体劣性遺伝であり、質問者さんのお父さんが色覚異常だった場合、質問者さんは保因者、その息子さんが発症する可能性は1/2の確率となります。
中京眼科 視覚研究所 三田村麻里、田中芳樹

2019年5月24日

5/23に質問させていただきました。 お忙しいなか、ご丁寧な回…

10代未満 男性

5/23に質問させていただきました。
お忙しいなか、ご丁寧な回答をありがとうございました。

質問時、記載が適切に出来ていませんでした。申し訳ありません。両眼の白内障と記載させてもらい、左眼が網膜剥離でバックリング術で白内障の手術も同時にした、と質問時書きましたが、白内障手術したのは網膜剥離がある左眼のみで、右眼は白内障がうっすらあるものの、まだ手術は必要ない(今後、進行したら必要になるかもしれない)ということでした。
その為、右眼は現在 近視(0.3から0.4)と、うっすらある白内障は定期的に診てもらっています。
左眼が網膜剥離・白内障術後、無水晶体眼(裸眼0.06、矯正0.15)となってます。

右眼が近視、左眼が強度の遠視のため、眼鏡での両眼矯正は困難ということでした。
知的障害がある子どもなので、コンタクトが外れた時などにすぐ訴えたりは難しいかもしれません。眼鏡は、やはり見えるようで6歳後半から気に入ってかけていました。術後1ヶ月ころから手術した左のレンズは外してかけていますが、右はやはり眼鏡で見えるからか眼鏡をすぐかけたがります。

こうした場合でも、左眼はコンタクトをした方が視力改善や本人の見え方は良くなるでしょうか。
もう、近視・うっすら白内障がある右眼メインで見ていると考えられるため、左眼コンタクトはあまり必要ないのでしょうか…

今のまま、以前の眼鏡で左眼の度数合わないレンズは外して過ごすか、管理が大変なコンタクトレンズでも試した方が視力が上がるならやってみた方が良いのか 悩んでいます。

裸眼0.06から矯正で0.15まで改善されるのであれば、今後斜視などを予防するためにも、やはり何らかの矯正を考えるのがいいと思います。コンタクトレンズが難しく網膜が落ち着いているのであれば、眼内レンズを入れるのも選択肢です。もちろん、今後成長とともに度数は少しずつ合わなくなってきますが、その場合でも現在のような強い遠視では無いので眼鏡で矯正が可能なことが多いです。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月23日

5/22に質問させていただいたものです。 回答ありがとうござい…

10代 男性

5/22に質問させていただいたものです。
回答ありがとうございます。

右目のみに角膜混濁があり、角膜混濁のせいで近視になっていると言われたような気がします。
それでも不正乱視の疑いがあるのでしょうか?

よろしくお願いします。

近視にもなることもありますし、不正乱視になることもあります。
ただ残念ながら不正乱視があるかどうかは、角膜形状解析などの検査をしないと分かりません。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月23日

流行性角結膜炎の後遺症である角膜混濁について、ご質問があり…

40代 女性

流行性角結膜炎の後遺症である角膜混濁について、ご質問があります。
この治療経験のある先生が近くにあまりいません。先生がおっしゃるには、混濁を起こしていても視力に影響ないとみなさん良くなったと思って病院に来なくなってしまうからとのことです。
この治療経験豊富な全国の病院を教えていただくことは可能でしょうか。

大変申し訳ありませんが、この相談室では病院紹介などは行っていません。
最近は特に混濁を起こすウィルスの型が多いようで、混濁が問題になって紹介になる方も多いです。
こまめに診てもらうことと、点眼を止めた後に再発しないかどうかをチェックを受けるのが大切です。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月23日

7歳のダウン症がある子どもが学校で転倒し外傷性の左眼網膜剥離…

10代未満 男性

7歳のダウン症がある子どもが学校で転倒し外傷性の左眼網膜剥離と分かり、発覚後約7週間後に大学病院で網膜復位術を受けました(転倒したからか全剥離していたとの事でした)。
また、網膜剥離発覚と同時にそれまで無かった白内障が後天的に両眼にあることがわかりました(外傷性なのかは分からないという事でした)。左眼の網膜剥離のバックリング手術と同時に白内障手術もしてもらい、無水晶体眼となっています。

術前の視力は、
右 S(球面)-8.50、C(円柱)-3.00、A(軸)10、PD(瞳孔距離)55mm、 矯正視力0.3

左 S(球面)-4.00、C(円柱)-3.00、A(軸)10、PD(瞳孔距離)55mm、 矯正視力0.5


右眼は眼鏡の矯正で視力0.3〜0.4(これが上限と言われています)、
左眼の術後視力は術後2週間 裸眼0.01、術後1か月で裸眼0.01、矯正0.06。術後2か月で裸眼0.06、矯正0.15となっています。(現在は、以前の眼鏡を使用し、左眼のレンズを外しています)
執刀医からの説明は少なくとも術後3か月は頭部や眼への衝撃は避けることや大人しくしている方が良いとのことでした。また、視能訓練が熱心なところなら受けると視力改善がのぞめるかも、と助言いただきました。
術後2週間の診察で経過良好だった為、大学病院から地域の眼科に戻りました。地域の眼科の医師からは、もう制限なくとも良いという事でした。視能訓練についてきくと、網膜剥離がある為、一般的な視能訓練をしても改善はみられないだろう、と執刀医と異なる見解でした。

網膜剥離は中枢神経のものなので、視力の改善は望めないと術前に説明はありましたが、術後の経過は良好なので、執刀医の助言して下さったように視能訓練はした方が良いのでしょうか。(地域の眼科医によると、弱視の訓練(アイパッチ)をしても、網膜剥離の方は見えないから あまり意味がないと思う、との事でした)

網膜剥離が全剥離でしたが、今の回復状態は一般的に見ると良好なのでしょうか。
知的障害がある為、視野がどの程度欠損しているかや、見え方の異常を正確に伝えることが困難な為、必要な検査は出来ていない状態です。

現在、通っている眼科(地域の総合病院の眼科ですが、小児の先生は手術した大学病院とは異なる大学病院から派遣されて来てくださっています)では、コンタクトレンズの処方箋はかけないということでした。
コンタクトレンズですが、無水晶体眼用のものもあると調べました。無水晶体眼用のものでなくとも、コンタクトレンズを使用した方が視力は矯正できるようなので、コンタクトレンズの処方してもらえる眼科に通い、コンタクトレンズを使用した方が良いのか…。しかしハードコンタクトレンズをつけるとなると注意も必要なので家族と一緒の時にしかつけられないかもしれません。そうなると、学校などの生活ではしないので このまま裸眼のまま過ごしていれば良いのか…。今のまま、今の眼科に通い続けコンタクトはせず過ごすのか、コンタクトレンズも処方してもらえる子ども医療センター等に紹介してもらった方が良いか悩んでいます。

お話だけから視力の判断は難しいですが、右が全剥離で現在の状態で網膜剥離が治っているようであれば、視力としても妥当だと思います。
あとは、今後の屈折矯正が重要になると思います。
現状では両眼無水晶体の状態でほとんど見えない状態で過ごしていると思いますので、後に眼内レンズが入れられる年齢まではハードコンタクトレンズで過ごした方がいいと思います。どこまで現実的にコンタクトレンズが使えるようになるのか、やってみないと分かりませんが、少なくとも左眼はしっかり視力がでると思いますので、本人としても劇的に見やすく感じるので装用してくれるものと期待します。
どうしてもハードコンタクトレンズが無理であれば、ソフトコンタクトレンズという手段もあります。ただ、使い捨ての遠視レンズは度数が足りないので、そのうえから眼鏡も必要になると思います。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司

2019年5月23日

昨年5月に右目黄斑前膜の硝子体手術、それに伴う両目白内障手…

60代 女性

昨年5月に右目黄斑前膜の硝子体手術、それに伴う両目白内障手術を受けました。定期的に受診していますが、術後からずっと気になっている事があり相談させていただきました。
左目の術後は良好ですが、右目の矯正視力は1.0まで上がりましたが、スッキリ見えません。少しまだ歪みも残っています。気になっていますのは、左目を片手で覆い、右目だけで見た場合、左下4分の1のあたりが黒く見えることです。(左下が暗く、ハッキリ見えていません。)
普段両目で見ていますので支障はないのですが...。受診のたびに症状を伝えているのですが、視力も
上がっているし、術後の経過は良いと言われ、それ以上の返答はありません。
黄斑前膜の術後は、瞳孔を開いて網膜の検査も毎回受け、特に主治医から何も言われなければ、このまま様子をみるしかありませんか?(膜は取れているようです。)
右目の歪みがきつくなってから暫く様子をみていましたので、手術を先伸ばしにしていたのが悪かったのかなとも少し後悔しています。(初めの眼科受診から2年余り経って、視力が下がってきて手術を決めました。)もう手術をしてしまったので、あまり気にしないほうがいいのかお教え下さい。
お忙しいところ よろしくお願いいたします。

黄斑前膜は、現在視力で1.0見えていることから手術は成功していると思いますが、膜を剥がしてもそれまでの影響が残ることはよくあり、完全には元に戻らないことが多いです。このため、どうしても片眼の健康な眼と比較してしまうと見え方の質が落ちているように感じるのだと思います。手術から1年以上経過しているので、このまま見え方はあまり変わらない可能性が高いと思います。両眼で見て支障が無いレベルであれば、このまま様子見ていくのがいいと思いますよ。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

2019年5月22日

白内障の手術後、グレアと見え方の不具合に悩まされて別の眼科…

50代 男性

白内障の手術後、グレアと見え方の不具合に悩まされて別の眼科を受診したところ、切開が大きすぎてレンズがむき出しになっているとのことでした。違和感を軽減するためもう一枚レンズを追加する手術を受けたのですが、そのレンズが半年も経たないうちにズレてきたため摘出することになりました。先生曰く、「(最初の)レンズがグラグラしている」「硝子体がはみ出てきているので、その処理をしながらの手術になる」とのことでした。
硝子体が出てくるとどういうトラブルが発生するのでしょうか。またこの先どういうことに気をつければいいのでしょうか。ご教示いただけると助かります。よろしくお願い申し上げます。

基本的に硝子体は一部網膜と癒着していることが多いです。このため硝子体が前の方に出てきて手術で牽引がかかると、網膜に破れが生じたり網膜剥離の原因になるような事態になる可能性があります。
このため、眼内レンズの入れ替えや眼内レンズを再固定する手術で硝子体が出てきているようであれば、適切に処理する必要が出てきます。
名古屋アイクリニック 岐阜赤十字病院眼科 小島隆司
 

ページの先頭へ